Minaが全力でオススメする留学前の英語学習アプリ3選 〜英単語編〜




この記事で目標だった「留学前に20記事」を達成するMinaです!

20記事を書くのってなかなか大変ですね…。でも、おかげでだいぶ「ブログを書く」ということに慣れてきました。

次は「留学中に50記事」を達成したいです!

 

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

▷Minaの自己紹介を読む

 

今日はオススメ英語学習アプリ〜英単語編〜について書いていこうと思います!

 

1.スタディサプリ英単語

 

まず紹介するのはスタディサプリ英単語です。このアプリは高校3年生の頃からずっと使っています!スタディサプリ英単語は単語暗記のみならずリスニング、スペルの確認、リスニングができるというマルチな機能を兼ね備えています。しかもこのクオリティの高さで無料。邪魔な広告もほとんどなし。わたしは高校3年次にこのアプリのセンター対策コースをコンプリートしたらセンタ-英語が130点から190点にまで上がりました!(もちろん他の教材も使いましたが、基本的に単語に関してはこのスタディサプリ英単語とMikan,Z会の速読英単語入門編しかやっていません。)大学生以上の方はTOEIC対策のコースもあるのでそちらを使うのもオススメです。わたしはこのスタディサプリ英単語と金フレで単語を固めたところTOEICで810点を取ることができました。スタディサプリ英単語と基本的に全機能無料で使用できるのに広告もほぼゼロ!使っていてストレスを感じることもありません。ここに載っている単語を全てコンプリートするだけでも単語力はもちろん英語のリーディング・リスニングの力が伸びると思います!

 

2.mikan

.

Mikanは単語暗記用アプリとして使える優秀なアプリです。無料版のものから有料版のシリーズまでありますが、まずは無料版のものから始めてみるのがおすすめ。わたしは無料版が気に入ったので有料版(英検準1級&1級対策版)を購入して利用しています。無料版でもセンター試験から二次試験受験程度までは十分対応できます。また他にも、各高校の主要な教科書に対応したものや英検対策用、TOEFL,TOEIC対策版のものもあります。このアプリの一番の利点は無駄な機能なし、邪魔な広告なしというシンプルさ!またMikanというオリジナルキャラクターが可愛く毎日リマインドしてくれたり褒めてくれるので、やる気が出て継続しやすいところです。シンプルさがコンセプトのようで、1単語につき語義は1つしか表示されません。開発側としては多義語や例文をたくさん覚えようとしてスピードが下がるよりは、1単語1意義でサクサクたくさん単語を覚えることを重視しているようです。

 

3.quizlet

 

次に紹介するのはquizlet。quizletでは簡単に自分専用の英単語帳を作ったり、他の人が作成した英単語帳を利用したりすることができます。quizletの強みは、丁度いい出題回数のしつこさです。例えばmikanなどのアプリでは、一度覚えた単語と記憶してしまえばその後の出題は無くすことができます。しかしquizletの出題は覚えていたものも覚えていないものもその習熟具合によって何度も出題してくれるので記憶に残りやすいです。また答えの選択パターンもいくつかあり、いくつかの選択肢の中から誰かを選ぶことができるようになったら次はそのスペルを自分で打ち込めるように出題してくれます。また、団体ではquizlet liveというウェブ上の機能を使って覚えた単語を仲間と協力して団体戦で競うこともできます。

 

いかがでしたか?ぜひ試してみてくださいね!

 

次回はNew vocab ①〜⑩まとめをお届けします!

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

▷Minaのツイッターを覗いてみる!

 

 

Bye:)

 

ブログ裏話

最近一人鍋にはまっています!鍋って放り込んで煮るだけなのになんであんなに美味しいんだろう…?

冬ってやっぱり太りますよね。体重計に乗るのがこわ〜い(´・ω・`;)

 

▷Minaの他の記事を読んでみる



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考