なんでマルタなの?ーALL IS WELLー

こんにちは!まきです\(^o^)/

 

前回(語学学校について)書きました。

最後に『学校によって勉強方法も違いますし、国によっても違います。』

と書きました。

 

今回は、なぜマルタに決めたのかです。

 

またまた前回にも書いたように、『私は、アットホームな感じで先生やいろんな国の人たちと会話をしながらわいわい勉強がしたいです!日本人がいたら、頼ってしまうでしょう、私。(悟り) 現地の人と交流して文化に浸りたい。』と思っていました。

 

 

まず、様々な国の人に出会いたいと思っていました。

国際色豊かといえば、カナダ!と思いましたが、金銭面的に高いんですね・・・。(安く行く方法はたくさんあります)

次に金銭面的に、フィリピン!が安いのでいいな〜と・・・しかし、フィリピンは日本人が多い!そしてマンツーマン授業なので、私が思う「わいわい」とは違うな・・・・と。(マンツーマンの良さはたくさんあります。)

 

比較的安く、国際色豊かなところ・・・と相談したところ、マルタ!が上がりました!

 

日本人からしたら、マルタに留学!?またマイナーなところだな〜と思うかもしれませんが、ヨーロッパの国からすると、日本でいうセブ留学みたいなものなんです!

そして、柴田コウさんがマルタ留学に行って、another skyで取り上げられたことで少し認知度があがりましたね!ですが、まだまだ日本人が少ない国です!カナダで留学するとクラスに2〜3人日本人がいたり、長期休み期間になるともう少し増えると言われています。しかし、マルタはクラスに1人いればいい方!長期でも2〜3人くらいだそうです!

 

そこから、自分がなにを一番したいか、学校の設備など、金銭面的なことを考えて学校を決めて行きます。

 

しかし、カナダもフィリピンもアメリカとか違う国も、学校や生活の仕方で金銭的には大きく変わってくると思います。

私もエージェンとに、ほんとにマルタは安いのか、フィリピンと比較するため同じような日程で金額などを出していただきました。

 

また些細なことでもたくさん相談に乗ってもらっています。そして調べれば調べるほど、マルタが好きになる!!!♡

 

ぜひ、読んでください→ 他の記事

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考