マルタ留学

ALL IS WLL ーひとり旅inブルネイ②ー

こんにちは!まきです\(^o^)/

 

今回は、ひとり旅inブルネイ②です

前回を読んでない方はぜひ読んでください。

 

  • 旅②ー大泣きしたこと、出会い
  • 旅③ーFREE HANDSHAKE
  • 最後に

 

《旅②》

さあ!ブルネイに着きました!マレーシアの団体と別れた私は、入国審査に向かいます。

私は入国審査が嫌いなのです!!!!!!!

なぜかというと・・・入国審査のカウンターの人ってこわいイメージなんですよね。簡単なことしか聞かれませんし、なにも聞かれないこともありますが、英語の苦手な私にとって、真顔で受け答えされるのは、めちゃめちゃこわいです。

 

ブルネイは違いました!!!カウンターのお兄さんがニコやかに対応してくれたので、入国からすごく安心した気持ちで、入ることができました。ブルネイの空港はとても小さいので、荷物の受け取りも、出口もすぐに行けました。たぶん出口に直行で向かえば5分もしないで出れると思います。

案内カウンターのお兄さんも、両替のお姉さんもずっと笑顔で対応してくれました。やっぱり、笑顔が一番ですね!ものすごく安心します。ニコニコ対応してもらえると気分もいいですね!!市街地へ向かうバスも乗客のおじさんが教えてくれたのでちゃんと乗ることができました!!

空港から市街地まではバスによってかもしれませんが、約15分もあれば着きます。

 

ブルネイには水上集落があります。まずはそこへ水上タクシーに乗って、向かいます!の前に!!!!!暑くてやばい・・・・。空港でた瞬間に熱波にやられました・・・。気温は35度以上あったと記憶してます。まずはお店に行ってお水を1リットル買いました。定員さんに水上タクシー乗り場を教えてもらい、いざ、出発!

片道1ドルで乗れます。水上集落周遊は5ドルでした。

水上集落では学校も、テニスコートも溜まり場みたいなところもレストランも駄菓子屋さんもありました。すれ違う子たちもみんな笑顔で挨拶してくれました。歩いていると近くの家から歌声がすごい聞こえる!のどかだな〜と笑「よし、ここで泊まる家を探そう!」しかし、勇気が出ず、声をかけられない・・・。最終的に5〜6人に声をかけました。1人のおじさんは危なかったです。「家に泊まってもいいよ!」と家の中まで見せてくれましたが、私が家に入った瞬間、さっきすれ違った子の顔の変わり方がすごく、雰囲気からこの家には泊まっちゃいけないことがわかりました。次に声かけた女性には、子供たちにゲストハウスを案内されました。

ここで日が暮れてきてしまい、気持ちが折れました。オーナーさんの前で大泣きです。できない英語で、「お金がないからここには泊まれない」というと知り合いの日本人の方に電話してくださいました。日本人の方が私をお迎えに来てくれることになりました。ずっとずっと泣いているので、Googleの翻訳で「あなたは女の子なんだから、危険なことはしちゃだめよ」と声をかけ、カップ麺やバナナ、お水などたくさん良くしてもらいました。あとで聞いた話ですが、日本大使館に連れて行こうかと思ったらしいです。大使館行かずに済んでよかったです・・。

 

もう夜も遅かったので、観光会社にお勤めている、ブルネイ人と結婚した日本人女性のお家へお邪魔することになりました。10人家族のお家です。1人車1台っていうのが基本のようで、車がたくさんありました。お散歩に行ったり、ご飯を食べたり、私の行きたかったショッピングモールやナイトマーケットに連れて行ってもらいました。

浴衣とブルネイの伝統衣装のBaju kuring(バジュクロン)を交換して、プチ国際交流!

似合ってますか?笑 伝統衣装ってどの国も個性的でかわいいですよね!(マルタでも着たいな〜)

2日間お世話になり、最後は安く泊まれるところを紹介してもらい、お弁当を作ってもらいました。うれしい泣

 

次に泊まったのは、1泊800円の体育館の横にあるユースホステルです。受付のおじさんが日本が好きだったようで、マシンガントークで日本愛を語ってくれました。

 

ブルネイに着いてから全く家族と連絡を取ってないので、Wi-Fiをゲットにし(ホテルになかったので)カフェへ向かいます!イスラームが多いので、居酒屋とかがなく、みんな夜もカフェに溜まる感じでした、健全な夜ですね〜!市内をぐるぐるして、モスクへ行ったり、いい感じのカフェに入りました。

Wi-Fiゲット、親に連絡・・・めちゃめちゃ心配されました(当たり前)その時、日本で中国人や韓国人の女の子の行方不明が立て続けにあったようで・・・。お金もそんなに使いたくなかったので、Wi-Fi目当てにそのお店の前でよく座るようになりました。するとカフェのオーナーさんが「女の子1人で危ないから、お店に入って!」と心配してくれて、「お金がないから注文できないよ?」と言っても「大丈夫よ」とお水と席をくれました。そのあと何日もこのカフェにはお世話になりました。不安なことがあったらそこへ行って、相談したりしてました。「またこいつきたよ」とたぶんなってましたね笑

最後の日には、定員さんのCjさんを「ご飯に行こう!」と誘い、違う定員さんのお兄さんが市内観光のために車を出してくれました。結局お昼ご飯も奢ってもらいました\(^o^)/

 

夜は、国王誕生日のお祝いのお祭りで道が封鎖され、屋台がたくさん出ていたので、2日間そこで夕飯を食べてました。そこでも、前に水を買ったお店でも顔を覚えられました笑、日本人の若い子は珍しいらしいです。日本もちょうど夏祭りの時期でしたが、私も負けずにブルネイで浴衣着て、お祭り楽しんでました☆

最後の最後は、泊まらせていただいた家族にご飯をご馳走していただきました。本当になにからなにまでお世話になりました。

 

《旅③》

旅の中盤で、Free Hugsをしようと思いました。しかし、宗教的に人との距離感が難しいんです。握手にも敬意を表すためにいくつか種類があります。そして「Free Hugs」と掲げてやると、ブルネイの政治的にテロ行為になるかもしない恐れがあったので、Free handshakeに変更し、静かにやりました。宗教的なこともありましたが、10人くらいと握手を交わすことができました。浴衣を着て歩き回りましたが「これは韓国の衣装?」と聞かれたり「日本の衣装を初めて見たよ!」と言ってもらえました!浴衣を着て少しでも日本を知ってもらえてよかったです!!

 

最後も、ブルネイの空港のカウンターでお姉さんに『Maki-Chan」と呼ばれ、めちゃめちゃ親切にチケットの説明してくれました。しかし、小さい空港あるあるなのでしょうか・・・・出発30分前になってもゲートが開かない・・・・と思い、放送を聞いていると『Maki Mizuno………….』とめちゃめちゃ呼ばれました。気づいてよかったですが、乗り遅れていたら、と思うとぞわっとします。ゲートが変更する可能性もあるので気をつけましょう。

 

《最後に》

この旅でわたしは今は世界一周ではなく、英語をもっと伸ばしたいと思いました。観光で困ったことはなかったですし、危険なこともありませんでした。しかし、すごくすごくお世話になった人たちに自分の言葉をちゃんと言えなかったことが、後悔です。私はここで、語学留学を意識し始めました。

 

こんな素敵な人たちにたくさん出会えてよかったです。素敵な旅になりました。そして、みなさんにも皆さん一人ひとりのストーリーがあると思います。何回行っても絶対違う旅になります。そして、いろんな出会いや経験が将来のきっかけになるかもしれません。これからも私は人と人との出会いを大切に、マルタに行っても、デンマークへ行っても、いろんなところへ旅に行っても、自分が感じたことを信じて進んで行きたいと思います。

 

 

話をずらずら書きましたが、動画(こちらをクリック)にまとめています。

 

皆さんも自分にしかできないストーリーを作ってみてはどうですか?\(^o^)/

 

 

行かせてくれた両親に感謝です!!!!!

 


Maki

投稿者の記事一覧

自分で道を選んで進んで行く!
高校卒業後マルタへ語学留学します\(^o^)/

関連記事

  1. 慣れというものに流されて…
  2. [机に向かうのが苦手な私] 英語環境を作るには??
  3. マルタで行きたいところー海に魅せられてー【Tales of Le…
  4. 英会話を始めたいけど何をしたらいいか分からない人へ
  5. 【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~english bel…
  6. はじめまして、こんにちは!
  7. ここが違う日本とフランス🇫🇷
  8. Let’s Enjoy A Great Experi…

ランダム 運命の10記事

【Kitty】3/18(日)アイルランドに大雪再び!

本当に異常気象!!「ダブリンは滅多に雪降らないよ、降っても積もらないし!」と先月言っていたア…

One project~将来~

  こんにちは!!  みんなの夢ってなんですか?  私は  日本語教師になって自分の教室をもつとこ …

婚活看護師ナカダ、バンクーバーへ看護留学へ旅立つ。

タイから帰国したナカダ。実家に2泊してすぐにバンクーバーへ。弾丸で地球を半周。 機内食がデル…

【すぐに会えるOne“きっちーさん”に会ってきた!!】本当に会えたよ!編☆ 

 みなさん、こんにちは! 7代目アメリカOneのSakanaこと佐藤奏です♪ なんだ…

無料留学One project〜アイリッシュ・コーヒー〜

Liliです。アイリッシュ・コーヒーって知っていますか?アイルランドで生まれたホットドリンク…

【日本人が知っておくべき日本のこと】

今回は、日本人だからこそ知っておきたいことを記事にします。海外に行く予定のある人、または海外…

One project~ビーチコーミング~

こんにちは!!最近ビーチコーミングにハマりましたヽ(*^^*)ノわーいビーチコーミングと…

ハワイ3か月留学でしたいこと☺~ShiiのHyggelog*~

moi!しおりです☺友達や会う人にもうすぐハワイ3か月間行くねん…

アメリカ留学〜ROXY〜

こんにちは。ギアです。ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のために作られたブランド…

偽造カードで買われそうになったもの編〜海外へのお金の持っていき方〜

マスターカードとVISAを持っていけば間違いない。実は今回マスターカード?と90…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. トルコのクラブ事情と闇。

    トルコに来ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 🇹🇷   実は昔からターキッシュカルチャーに強い憧れがあって。 ...

  2. リル、Forever🐱

    マイメン・プーリーから     “ねえねえ、エミー。この間の誕生日にね、ジャックからオコウ貰ったんだー。” ...

  3. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  4. ダブリンからみるロンドン🤪

    Flybe(イギリスのLCC航空会社)が オータムセールを期間限定で開催🛩 特に旅行の予定がなかったものの、なんとはなしにちらっと航空券をチェ...

  5. 新居は○○なお家

    こんにちはAKIEです! 今月ずっと書き続けていた家さがし・・ 先週ついに契約が出来ましたーー!! てなことで、今日は私の新居について 書きた...

  6. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  7. シェアハウスを内覧したら・・・だった

    こんにちはAKIEです 今回も、、、続!!! モントリオールで家さがし!!! 伝えたいことが多すぎる(笑 現在フルタイムで学校に行っている私は...

  8. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  9. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  10. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

PAGE TOP