ALL IS WELL ー声を大にして言いたいー

こんにちは!まきです\(^o^)/

ブログのタイトル決定しました!

 

ALL IS WELL 

きっとうまくいく」という意味です。

 

私はすごく自信のない人間で、いつも不安で、自分に何ができるんだろ・・・と思っています。でも「大丈夫だ!頑張れ!」となりたい自分になれるように、理想の私でいれるように心の中でいつも暗示しています。

「All is well」は”きっと、うまくいく”というインド映画の言葉です。この映画にすごく勇気付けられました。詳しくは見てください! なぜか踊る、コメディ映画です。

「ALL IS WELL」自分よがんばれ!きっとうまくいくぞ! 

そして、皆さんが読み終わったときに「きっとうまくいく」とウキウキ・ワクワクしてしまうような楽しいブログにします!\(^^)/

 

 

 

はい、今日の本題です。

『声を大にして言いたい』 ※固い話ではありません。

友達から、聞かれることをここで声を大にして言います。

 

 

まず、私は5回渡航し、5カ国に行きました。とは言っても(韓国、ベトナム、オーストラリア、ベトナム・カンボジア、ブルネイ)家族旅行や修学旅行も含めてです笑。ベトナム・カンボジアは旅革命研修(団体)で行きました。

私の初めてのバックパックでの1人旅は、高校3年生の夏休みの1週間、東南アジアのブルネイです。知ってますか?ブルネイ

わかりますか?ここです。三重県くらいの面積の国です。(マルタはもっと小さい、東京23区の半分しかありません)

 

友達によく言われます。『まきちゃんって海外行ったりしてるけど、怖くないの?英語話せるんでしょ?』

答えは簡単です。

 

英語はできません!怖くは・・・ないと言ったら嘘になる。

「英語ができない」と言っても、どれぐらいできないのか、って話ですよね。

 

 

まず、英語検定です。英語検定3級(中学校修了レベル)しか持ってません。しかも、2回受けていて、1回落ちてます。英検3級の2次面接は9割受かると言われてる中です(;_;)これは、中学3年生と高1の時の話です。では最近の話をしましょう。

 

知り合いのALTの先生とSNSで英語と日本語で会話をしてるんですが、そこでの会話です。

 

私:「I decided my load!」訳:「私の神様決めたよ!」

私の言いたかったこと:「I’ve decided on my road.」訳:「進路決まったよ!」

おしかったね〜と言われ、いや、全然惜しくない。ロードすら違うから!!!笑

 

 

ブルネイには「英語全然できなくても、ボディーランゲージでいける」という言葉を鵜呑みして、「うっしゃ〜、海外行きたい!行くぞ〜!笑顔でなんとかなるでしょ!!!」って気持ちで行きました。

正直めちゃめちゃ怖かったです。英語できないし、乗り換えは深夜からお昼まで8時間あるし、1人で乗り換えするのもどこ行っていいかわからなくて、聞きたくても英語でなんて言っていいかわからなくて、乗り換えできなかったらもっと悲劇だと思って、一睡もできず、、、。空港のフリーWi-Fiを繋いで『乗り換え やり方』で検索しまくりました。

 

現地では、ほぼフィーリングです。言いたいことを言っているようで、相手の言ってることをわかっているようで分かってない。みたいな感じでやっていました。本当にわからない時や、怪しいと思った時は「大丈夫です〜〜〜」とその場を離れました。

しかし、本当に困った時は、同じ人間です。優しい人はたくさんいます。ゆっくり話してくれたり、私の言いたいことをなんとかして理解しようと、いろんな手を使って教えてくれましたし、最終的には、現地の人と友達になって観光して、お昼ご飯を奢ってもらえました\( ˆoˆ )/

 

英語はできなくても、自分で色々調べたり、私が団体で行った旅革命研修もそうですが、はじめての旅をサポートしてくれる団体はたくさんあります。一度そういうところで行けば、安心かもしれません。ツアーもいいですよね!

 

 

テストも入試も初めて見る問題だから緊張するのであって、何回も解いた問題なら少しは安心しますよね。

何をするにも、初めてのことは怖いと思います。海外に行くことが怖いのではなく、未経験だから怖いのではないのでしょうか何事にも「怖い!心配〜!」と諦めず、

一歩踏み出してほしいです。