アイルランドワーホリビザ申請について

どうも

Koheiです。

 

先日はSuper Blue Blood Moonでしたね(SBBM)

赤褐色の月が綺麗でしたよ。鏡石町は夜空が綺麗なのではっきり見えましたよ。

iPhoneの限界ですがわりかし綺麗に撮れたかと…。

 

ここ最近は友達と過ごすことが多かったですね。

要望もあったため、友達の紹介を。

左上からYuhei、右上がSyohei、右下Kohei

そうなんです。men’sはみんな名前にhei(平)がついてるんです。小さい頃からの幼馴染で共通のサッカー部。高校は違えども集まることは多々で、居心地のいいmemberです。酒を飲み、よく互いにバカをやっています(笑)

 

留学を応援してくれる友達たちです😁

この場を借りてほんとありがとう!照

こんなmemberとも2ヶ月後にはしばしの別れですが、1年経っても昨日会ったかのように話すんだろうなと思いますね(笑)こんな友達をアイルランドでも作りたいですね。

 

さて、本題のアイルランドのワーホリビザの申請について記載していきますね。まず、前々回の記事で2018年度のアイルランドワーホリビザ要項が大使館から発表されたことを伝えたので、確認していない方は以下の記事をどうぞ!

2018年のアイルランドワーキングホリデービザの要項がでました

 

アイルランドのワーホリビザは、昨年度のを見ると年に3回申請期間を設けており、定員数は400名です。僕は昨年度の第3次申請期間に応募したのですが、400名の定員数を超えてしまい(例年にないことであり、参加応募数は増えていっている)、キャンセル待ちとなってしまいました。

 

ちなみに2018年度は上記に記載した通り、第1次申請期間が発表されています。私はここで再度応募しました(第1回申請受付期間は、2018年1月15日(月)~31 日(水)です。こちらは、2018年9月30日以前の渡航予定の方が対象です。)

 

詳細は以下に大使館のリンクを記載しておきますのでどうぞ。

Embassy of Ireland 2018年度ワーホリビザ要項

 

ここらからはアイルランドのワーホリビザを取得するにあたっての流れを以下に記載しますので順を追ってどうぞ。

 

1.準備期

まず、留学をアイルランドに決めた方は行く日にちを決めましょう。学校に通う方は入学の日にちなどから逆算して、何時頃に入国するかを決めましょう。ちなみに学校の申請、航空券の申請、海外派遣の申請も同時進行で行うかもしくは早めに行う方がいいと思います。僕は学校の申請とホームステイ先の手続きをEnginnier Limitedさんに行っていただきました。やはりプロに頼むのが一番かと思います。

 

もし留学の費用や実体験をお聞きしたい方がいれば記事の最後に問い合わせフォームを貼っておきますのでそこからどうぞ。

 

さて本題に戻りますが、日にちが決まったらアイルランドワーホリビザ申請に必要な書類の作成に参ります。

上記の大使館のリンクから①のHow to make an application in Japanese 申請のご案内(和文)を確認しましょう。

ワーキングホリデービザについての必要書類等が記載されてますので必ずチェックを。

 

次に②Application Form 申請書をチェックして記載していきます。申請書は以下の通りです。

 

 

 

記載項目が22項目あり、英語で記載されてますが下部には和訳もありますので、めげずに記載していきましょう。ちなみに時間はやっぱりかかります。ただ、申請書の内容は例年大まかに変更はないので、申請時期よりも早めに記載するのもいいかと思いますよ。

項目内容は以下の通りです。

1.性

2.名

3.性別

4.婚姻状況

5.生年月日(西暦)

6.年齢

7.出生地

8.現住所

9.電話番号

10.Emailアドレス

11.パスポート番号

12.パスポートの有効期限

13.学業経歴(大学名、入学日、学位、証明書)

14.アイルランドへの入国日

15.滞在期間

16.ワーキングホリデーでの滞在計画案

17.過去に外国に住んだことがある方は国名と時期、滞在期間

18.職業経歴

19.アイルランドでの就労について(アイルランドではどのような仕事を探す予定か)

20.アイルランドワーキングホリデープログラムをどのようにした知ったか。

21.大使館からのニュースやイベントの情報を希望するか

22.規約

 

上記の項目となっています。

 

2.メールの送信と結果

上記の項目を記入次第、ワーキングホリデーのサイト内にあるメールアドレスに送信してください。この時顔写真の添付はありませんよ。送信後に返信メールが来ます。ちなみに結果はおおよそ2ヶ月後にメールにて送信されますのでそれまでお待ちを。

 

3.出発準備

大使館からメールが届いたら、必要書類等提出しなくては行けないものがあるので、速やかに準備をして発送しましょう。これはまだ僕自身も体験してないので、結果が来たらブログで紹介していきますね。

 

やることはありますが、僕自身は迷った時にはプロに聞いて助けてもらいました。またまた言いますが、もし困ったときはプロに聞きましょうね(^^)

ブログの最後にフォームも添付しておきますので気軽にどうぞ!

 

最後に、これから英会話の体験も行なっていきますので、そちらも感想としてブログに反映していきますので皆さんぜひごらんになってくださいね!

 

それではこの辺で!

 

Kohei

 

Instagramも是非!

Instagram☞okawara2220

 

質問箱も作成しましたので気軽にどうぞ。

☞質問箱

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考