ワセジョ、羊飼いになる??? Part8 -NZで粗相!?-

こんにちは、Kanarisaです!

今回の題名、、、、、、、、

え!?Kanarisa何かやらかした!? 😯

私に関連したKiwi(ニュージーランドの人々)のアクセントや

他言語での読み方について今回は、書きたいと思います!!

オーストラリアの友達が印象に残ったそうなので、ご紹介♡

数字の6ってみなさん英語でどのように発音しますか??? 

一般的な場合

Six=シックスって発音すると思います!!!

Kiwiの場合

SixがSex=セックスって聞こえちゃうんです!!

また、Fish & chips がFesh&cheps に聞こえちゃうとか。。。

iの発音がKiwiが発音するとなんとeになっちゃうらしいんです。

私の誕生日は2月6日なので、

February Sexって聞こえちゃうことに!?

もしKiwiアクセントに染まって私が帰国したら、、、、、、

私の誕生日なんか変なことになってしまうんじゃないか 😐  😐

アクセントで変な誤解が生まれるのは注意です!

もう一つは私の名字!

金井(かない)と日本語では読むのですが、

中国人のクラスメートに

金井って中国語でなんて発音するのか質問!

Jin Jingでした!!

ジンジン!!!

って笑顔で答えられた(笑)

ジンジン…じんじん…って

チャンカパーナ!?!?

思考回路がジャニーズでごめんなさい(笑)

チャンカパーナの歌詞はここではもう省略させていただきます 🙂

私の名字はジンジンって聞こえるし

誕生日はFebruary sexって聞こえちゃう。

私って人物が粗相じゃないか!?!?

って仲良しの友達に言ったら爆笑されましたwww

衝撃的アクセントや読み方に

動揺が未だに消えません。

(注)NZで真面目に生活しています。

Kanarisaでした~!