はじめまして。

はじめまして!
この度3月1日からダブリンに語学留学することになったシゲタです。

まもなくの出発で、とても緊張しています。
いつか、この記事を読み直して…
その時どんな気持ちでいるのか…わかりませんが
留学をしてよかった!!!!!!!!!!と思っていたいです。

よく周りの人から…
どうしてその歳で留学を考えたの?
どうしてダブリンに行くの?
と、聞かれることが多いのですが。
わたしが留学を決めるキッカケになったのはまさにこの2つがあるからです。

まず、年齢です。
今、わたしは28歳です。社会からみたらまあまあな年齢で、”よくその歳で留学行こうと思ったね”なんて言われたこともありました。
もちろん、自分がいちばん分かっています。
28歳だからです。
自分の年齢が私自身を押してくれた気がします。

大学生の頃に何度か留学に行ってみたいと思っていました。
しかし、なかなか実行に移せなくて…
お金の問題、お家の問題、英語力の問題。
頭で色々考え過ぎてしまい、いつか行こう。いつか行こう。と逃げていたような気がします。
しかし、行きたいと思ったときにもう行けなくなるかもしれないと最近思いはじめました。
ワーキングホリデーのビザは
31歳の誕生日がくる30歳まで有効なビザです。
わたしにはもう時間がない。しかし、逆に言えばまだ少しだけ時間がある。
その事実を知った瞬間、今すぐ留学に行こうと決心しました。
頭だけで考えず、まずはきちんと調べなくてはと思い
たくさんのエージェントを調べて、いろいろな会社とコンタクトをとりました。
いちばんネックになるのは資金だと思います。
学校によって値段もさまざまですし、家の住み方や借り方もたくさんあります。
わたしの場合、約半年間one project徳井さんにたくさんたくさんわがままを聞いてもらい…
何度も細かく話し合って
自分がベストな学校、自分でも払える留学のスタイル。
これらを全て叶えていただきました。
徳井さんとやり取りをしている中でまた、自分自身に確固たる確信が芽生えて
“絶対に留学しなくて”はと強い気持ちを持つことができました。

ネットでも構わないのでまずは調べること、また誰かに話すこと、聞くこと(特に経験者、エージェント)
とても大切なことです。
留学って何も難しいことではないし、いつでも、いますぐでも、誰だって行けます。
いまのわたしなら確信をもって皆さんに伝えられます。(まだ行ってないのに偉そうにすみません!!!!!)
行くまでは簡単です。
もし、いま悩んでる方がいたら
あんな奴でも行けるんだ、と思ってもらえたら幸いです!
そんなブログを書けたらと思います!

あとはダブリンの映画に興味があるので、留学に行くならアイルランドの一択しかありませんでした。なかなか日本で上映されてないんですよね…
現地に行ってたくさん、新作の映画を観たいと思っています!
通う予定の学校が映画館に近いのでとてもたのしみです。

語学勉強はもちろんですが…
ダブリンに行って、ここで暮らすこと。生きていくこと。どんな映画があるのか。映画館や配給会社について。たくさん吸収したいです。

かたい文になりましたが
ふざけた性格なのでこれから楽しくブログをはじめてみようと思います。
これから留学に行く人、ダブリンに興味のある人、映画が好きな人、
いろんな方と繋がれたら嬉しいです!
宜しくお願いします🤲🤲