【カナダBLI】レッスンとペナルティとまーくん

かみです~

 

いよいよ来月末出国し、7代目カナダoneとしてモントリオールのBLIという語学学校に通う予定…なのですが。

そもそもBLIとはどういった学校なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

BLIとは?

 

Bouchereau Lingua Internationalの略。

(Bouchereauってなんだろう?)

 

1976年、モントリオールに英語とフランス語の語学学校として設立されました。

 

現在ではケベックシティにも校舎があり、希望者はカナダ国内での2都市留学をすることができます。

こちらでは英語、あちらでフランス語、という勉強の仕方もたのしそうですよね。

 

少人数のアットホームな語学学校として知られており、レッスンでは会話などのコミュニケーションを重視。

 

モントリオールという立地も関係し、課外授業としてのアクティビティがとても充実しています。

主なアクティビティとしては、なんとバーベキューやスケート、ラフティング(ゴムボートでの川くだり)といったアクティブなレジャーを楽しめるそうです。

 

モントリオールならではのアクティビティ
モントリオールはフェスが盛ん。

しかも学校から会場まで徒歩約10分。

 

とにかくフェスに行けと言われているような立地です。

 

春から夏にかけては毎週末なにかしらのフェスティバルが開催されているそうで、クラスメイトと遊びにいくのも楽しみのひとつ。

 

また連休にはカナダ国内のみならずNYやボストンへの旅行も。

アメリカにも陸路で気軽に行ける距離なのは魅力ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLIの授業

 

1クラスの平均生徒数は、年度や各エージェントさんの情報によって多少のばらつきがありましたが、大体約6~8人

最大でも12人とのこと。

 

 

 

気になるのは学生の国籍比率。

留学したはいいが、つい日本人同士でかたまってしまった…というのはいろいろな留学ブログでよく見かける話です。

 

BLIはどうなのでしょうか?

 

カナダ留学エージェント、BRAND NEW WAYによると…

日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 7% 8% 2% 0% 37% 15% 5% 26%
冬季 5% 2% 2% 0% 38% 12% 5% 36%

 

 

 

留学スクエアによると…

日本人比率
(年間平均)
10%
その他国籍
(年間平均)
ブラジル: 20%
メキシコ: 20%
ヨーロッパ: 15%
サウジ: 10%

 

 

 

カナダ留学館によると…

  • 1位 メキシコ (20~30%)
  • 2位 ブラジル (15~20%)
  • 3位 スイス (15~20%)
  • 日本人は7%

 

 

こうしてみてみると、日本人の比率は10%以下のようですね。

 

クラスの平均人数と照らし合わせても、1クラスに1人程度。

必然的に英語に集中できる環境です。

 

ところで他社エージェントさんをつい載せてしまいましたが、たぶん大丈夫ということにしておきましょう、たぶん…(笑)

 

 

 

 

授業の一応の目安としては、12週間(3ヶ月)でひと区切り。

わたしも当初は8週間(2ヶ月)留学の予定だったところ、3ヶ月はどうですか?とお声がけいただき、相談の結果3ヶ月に期間を変更しました。

 

 

ちなみに12週間以上の在籍で、4週間ごとに学校独自の個別カウンセリングを受けられます。

さらにモントリオール校には日本人スタッフもいらっしゃるとのことなので、なにか困ったときにも相談ができて安心です。

 

 

用意されているクラスは英語、フランス語どちらも以下の5種類。

予算や予定に合わせて自由に選択できます。

※1レッスン50分

 

パートタイム     : 週18レッスン

フルタイム      : 週24レッスン

インテンシブ     : 週30レッスン

スーパーインテンシブ : 週35レッスン

バイリンガル     : 週42レッスン

 

希望者はここにマンツーマンイブニングコースを追加することも可能。

 

 

上記の各プログラムがさらに12段階のレベルにわけられ、自分にあったレベルのクラスで少人数制の指導を受けることができます。

 

このレベルが9以上になるとビジネスクラスのレッスンも受けられるようになるようです?

ビジネス英語を勉強したい方はまずはここを目指しましょう。

 

わたしはどこになるかな~
せめて真ん中くらいがいいな~…(英語苦手)

 

 

 

 

 

レッスン内容

 

それぞれのレッスン内容を詳しくみていきましょう。

 

※以下は英語クラスの場合。
フランス語もレッスン内容はほぼ一緒ですが、時間割が多少異なるようです。

 

パートタイム

 

 

月〜木 9:00-12:20

   9:00-10:30

 

リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、文法、語彙を中心にカバー。

細やかなコミュニケーションをとることで、自然と言語を身につけられるよう設定されています。

 

 

 

フルタイム

 

 

月〜木 9:00-2:00

   9:00-12:20

 

7代目カナダONEが参加するコースがこちら。

リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、文法、語彙だけでなく、生徒中心のコミュニケーションや日々のワークショップにより、より正確な知識を確実に定着させます。

 

 

 

インテンシブ

 

 

月〜木 9:00-3:15

   9:00-12:20

 

中・上級者向け。

単なる語学学習にとどまらず、特定の分野で活躍できるためのスキルを学びます。

語学を活かした活動において、より効果的な成果を得ることが目的のコースです。

 

 

 

スーパーインテンシブ

 

 

月〜木 9:00-4:05

   9:00-2:00

 

Super Intensive classes go even further!
スーパーインテンシブコースはさらに進んでいます!

 

スーパーインテンシブプログラムでは、単なる言語以上のことを学んでいます!

 

この記事を書くにあたり公式サイトを参考にしているのですが、紹介文のテンションがスーパーインテンシブのみ異様に高いので引用しておきました。

 

肝心の内容ですが、魅力的なプレゼン方法やキャリアアップのためのスキルなど、語学学校の枠を超えた勉強をすることができます!!!(忖度)

 

 

 

 

 

 

 

 

ENGLISH ONLY

 

BLIの特徴のひとつに、母国語禁止ルールというものがあります。

これはほかの学校にもあるようで、たとえば7代目ハワイONEのAikaが行く学校では「母国語を喋ると罰金」というルールなのだとか。

 

罰金は痛い…

ちりも積もればなんとやら

 

一方BLIには罰金ではなく、べつの厳しいペナルティが。

なんとクラスを欠席扱いになってしまうのです。

 

ドSすぎます

 

 

警告2回目1日欠席扱い

警告3回目3日欠席扱い

警告4回目5日欠席扱い

警告5回目1セッション欠席扱い

 

ここでいう母国語とは英語・フランス語以外の言語のこと。

日本語を5回喋ると1セッション欠席。

とてもスパルタです。

 

わたしはあまり英語が得意ではないので(「あまり」という表現は控えめすぎるくらい外国人と喋ったことがない)、初めてこのルールを知ったときはどうしようかと心底不安になりましたが…

ヤンキースの田中将大投手の一言でとても前向きな気持ちになれたのでご紹介します。

 

それは年末年始のしゃべくりにまーくんが登場したときのこと。

 

「一番使える英語のフレーズは?」というような質問に対し、

 

まーくん「アーハン?」

 

おかげさまで現在、わたしは兄と“何を聞かれてもネイティブっぽく自信満々に「アーハン?」と返す練習”を熱心に積み重ねています。

(もちろん真剣な王道の英語の勉強もがんばっています)

 

 

 

 

 

まとめ

 

スピーキング能力だけでなく、英語を話せるようになったうえで何をしたいのか。

そのための訓練も行ってくれる語学学校、BLI

 

 

ネットで検索すればたくさんの学校情報を簡単に得ることができますが、BLIについて記載しているすべての情報サイトが、BLIは小規模校ならではのアットホームが良い特徴である、と書かれていました。

少人数ならではの濃密なコミュニケーションと、手厚いカウンセリング。

 

どうせ留学するのなら素敵な学校で素敵な経験をたくさん重ねたいですよね。

 

素敵な思い出のためには、素敵な街であることも外せないポイントのひとつ。

 

というわけで次回はBLIモントリオール校の周辺について、地図をみながらご紹介していきたいと思います~

 

 

 

 

 

【海外旅行保険】ここが損得のわかれ道

【前回のブログ】クレジットカードの自動付帯と利用付帯について

 

 

 

 

 

【one project選考を全力で振り返るシリーズ】

 

7代目oneたちの選考振り返り
└ここから各ブログに飛べる便利なまとめ記事。

 

 

書類選考~Skype面接①
└熱意と本気を伝える!松岡修造のように!

 

 

Skype面接②独自プロモーション
└とにかく準備が命。鋼のメンタルも準備。

 

 

最終選考~追加面談
└素直な心と用意した鋼のメンタルを装備。

 

 

 

無料の留学相談、カウンセリングの予約はこちらのフォームから。

留学ブロガー開始申請フォーム


留学が実際に始まってからの執筆開始でOK!!
留学GEARは留学期間中毎月1記事の執筆で1万円の給付奨学金を提供しています。

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。
名前
メールアドレス
電話番号
予定出発時期
予定留学期間
留学検討中の国
備考