【カナダ留学】渡航先にカナダを選んだ理由②

今回は

==渡航先にカナダを選んだ理由==

続きです!!!

 

こんにちは

AKIEです 😀 ♥♥

先週、母がタンスの奥からひっぱり出してきてくれた

時代を感じるスキーウェア(笑)を着て

福島の磐梯山で

幼稚園以来スキーに挑戦しましたー♥

これ、30年くらい前、母が20代のころに

使っていたウエアーだそうです!!!!

すごい時代を感じる・・・・笑

人があまりおらず、一面白銀の絶景の中で滑り

2・3度激しく転んで、三途の川を見ました。。笑

 

(((相変わらず写真デカーーーーー!!!!笑 誰か私に編集方法を教えて・・笑)))

 

このレベルでも、

カナダでスキーってできるのかなぁ??? 🙄 笑

 

さてさて。本題へ。。

今日は前回の続き

続・渡航先を決めたポイント!!

書きたいと思います。

留学の場所を悩んでいる方は参考にしてみてください 💡

前回

多国籍国家である

芸術が魅力的である

とお伝えしましたが、今回はその続き

 

治安が良い

初めての海外生活ですから

治安は大切ですよね!!!

カナダの主要都市は

(トロント、バンクーバー、モントリオール、オタワetc・・)

世界の住みやすい国ランキング

常に上位ランクインしています。

カナダに行ったことのある人にリサーチしてみましたが

現地の方の印象も、

だいたいみなさん

「明るい」「フレンドリー」「優しい」

などポジティブな印象がとても多い。

①でも書きましたが、多民族国家ならではの

他国からの人に理解が深いといわれているのも

理由の一つですかね

銃の規制がわりとしっかりしているというのも

安心のポイントです。

 

物価が安い

イギリスやオーストラリアに比べ物価が安い!

そんなにたっぷり蓄えて渡航するわけではない

私にとって、これはmustな条件でした。

物価や家賃をなるべく抑えられる方が

精神的にも経済的にも多少の余裕ができ

自分の行動範囲も広がるかなと思います。

 

言語の習得

英語には大きく分けて2つ種類があるといわれています。

1、アメリカ英語 2.イギリス英語

カナダはその歴史と北米という環境から

アメリカとイギリスのミックスで

国際標準の英語を使っている

といわれていて

アメリカ英語を学校で習っていた日本人も

比較的聞き取りやすいようです。

癖のない綺麗な英語を学べるのは

とても魅力的です

 

自然と都会の両方を味わえる

カナダと聞くとまずでてくるのは

メープル(シロップww) 😎

広大な面積で季節折々の

美しい自然を感じたい!

ナイアガラの滝やカナディアンロッキー

メイプルロードetc…

現在東京暮らしの私には、

どれも夢のような憧れの景色です

とはいえ、ただのんびりしに行くわけではなく

たくさんの事を吸収したいと思うなら

やはり都会ほど刺激の多いものはない。

そんな私の中の欲張りさんを満たしてくれる

都会と大自然を両方兼ね備えた

カナダ!魅力的だ!!!

と、私が注目した大きなポイントはここまで。

でも、その他にも

日本人が大好きな

赤毛のアンのお家がある

プリンスエドワード島があったり、

世界の流行の最先端のNYが近かったり、

場所によって

フランス文化が根付いている街や

イギリス風の街、アメリカンな街

選ぶ地域によって特徴がある事。

日本食が手に入りやすいので

食に困らない。などなど

挙げ始めるとキリがない!

こうして私の渡航先は

カナダに決まったのでした!

さてさて。今回は書きましたね〜(*´꒳`*)笑

次週はVISAについての

お話にしようかなと思います。

また見に来てね〜 😆 ♥♥