フィリピン留学!CNE1のマンツーマン授業ってぶっちゃけどうなの???

 

 

 

 

 

 

あっ、どーもこんにちは、てらたくです.

留学2週目ももうすぐ終わろうとしています。密度濃すぎです。

てらたく。OneProject7代目フィリピンONE.

神奈川県立川崎高等学校(通称「県川」)→東海大学 法学部3年

高校2年の時に先輩方と立ち上げたボランティアコミュニティGooodwillsで代表として活動中。

元(株)Beyond Cafeインターン生。フィリピンCNE1に留学中。

まず、そもそもOneProjectってなーに〜って人はこっち→「What is OneProject


 

本日のトピックはこちら

・CNE1のマンツーマン授業、リアルな声をお伝えします。

 


・まずCNE1とは

Adress: San Vicente, San Manuel, Tarlac 2309, Philippines

フィリピンターラック州サンマニュエルに位置し、

勉強するための施設が完備されており、治安もよく英語を学ぶために最適な環境になっています。

加工なしでこのクオリティなので、緑とのバランスが取れた綺麗な施設だなあとつくづく思う。


 

・CNE1の授業ってどんな感じなの?

 

こちらが授業を受けるミンダナオ校舎棟。

校舎はエアコン完備なので、暑いフィリピンでも快適に授業を受けることができます。

寮はWifiが早いので、宿題も捗るし、記事書くのにもストレス感じません。あざす!

こちらも中で、生徒さんが授業を受けています。

 

てらたくの受けている授業の様子。笑

 

授業時間は1レッスン 50分×2コマ。

 

Lesson1 8:00~9:50 /  Lesson2 10:00-11:50

Lesson3 13:00-14:50 /  Lesson4 16:00~17:50

 

マンツーマンで先生を独り占めできるのは、留学にいく前と実際に来てみて相違ないです。

先生と 1 on 1なので授業は話さないと始まりません。

英語を話すことを強いられる環境に身を置くことができます。

 


 

 

・みんなに聞いてみた!!!ぶっちゃけCNE1のマンツーマンどうなの???

 

綺麗な施設、宿舎で英語を学べるのはわかったけど、ぶっちゃけどうなの?

リアルな生の声をお届けしましょう。現地で口コミ、評判ヒアリングしてみた。

 

てらたくーーー 皆さん、CNE1のマンツーマン授業受けてみていかがですか?

◇生徒Aーーー  授業時間が1レッスン50分×2でしょ〜、先生と1対1の空間だから、しゃべらざるを得ないよね。。。笑

◇生徒Bーーー  ぶっちゃけ先生も人だから、合う合わないはあると思うんだけど、木曜日までだったら教科書とかも変えられるし、柔軟さはあるよね。

◇生徒Cーーー  日本人スタッフいるしそこは、相談しやすいかな。

 

◆てらたくーーー 僕もそこは同感ですね。なぜここに来たかって聞いてもいいですか?

◇生徒Aーーー 会社の関係で来たよ。ずーっと仕事で突っ走って来たけど、人生を一回見つめ直してる感覚。大人になって、こうやって勉強できるのって幸せだなあって思う。

◇生徒Bーーー 大学入学前に、英語勉強したいなって思って来ました。もともと、カナダにホームステイした経験があったのですが、大学の制度としてTOEFLを基準点以上持っていると、容易に留学できる制度があるので、そこを目標に勉強しています。

◇生徒Dーーー 近々ワーホリにいくので、その前に英語スキルをあげたいと思ったから来ました。

 

◆てらたくーーー 皆さん様々な理由を持ってここに集まるんですね。僕が思うに、マンツーマン授業って結構ハードだと思うんですよ。クラスで紛れることもできないし、いい意味でタフさが要求される。先生の質はどう思われますか?

◇TeacherA(フィリピン人)ーーー (CNE1の試験はかなり厳しくて、厳格に判断がなされるから、他の学校と比べても講師の質は高いよ〜。)

◇職員さん(日本人)ーーー CNE1が誇れることの一つは、「講師の質の高さ」だと思います。試験はかなり難しいですし、その高い基準を満たさなければ、不合格です。

◇生徒Eーーー 自分でリクエストしたいことは伝えないとダメですね。フレキシブルですが、その分このマンツーマンの利を使い切らないともったいないです。


皆さん、ありがとうございました。

 

僕が思ったCNE1のマンツーマン授業のメリット3つ!

①自分の興味に合わせて、授業の議論内容を変えてくれる。(僕だったらビジネス、社会問題)

②この先生、教科書合わないなと思ったら変えられる。(時間のない短期留学でも最大化できる)

リクエストをしまくれるので、自分の英語の弱いポイントを存分につくことが出来る。

 

聞いた話だと、CNE1卒業後に他の街の学校にいったけど、1週間でCNE1に戻ってきたという話も。笑


・最後に

僕はCNE1にきてよかったと心の底から思っています。

これからも、ダメな点、いいなと思った点あれば、更新していきます。

今の所、最大化しながら学習できています。

 

EducatedではなくLearnedで、邁進していきたいと思います。

面白いなあと思えばチャレンジしていくことが大事です。

自分の意見を、リクエストをしっかり伝えること。

柔軟な授業ゆえに、使い倒すのも浪費するのも自分次第といったところでしょうか。

 

様々なバックグラウンドを持った人が学びに来ています。

毎日が面白い。本当に。

 

けれども、一点あげるとすれば、習慣化することがいかに大事か、

今更ですが身に染みています。もっとやれるし、継続させる。

 

これからの選択肢を広げるチョイスをしたと確信しています。

あとは自分次第。やりきるぞ〜〜〜!

 

 

これからも応援お願いいたします。

 

 

ーーーーーこちらの記事もチェック!ーーーーー

https://ryugaku-gear.com/2017/11/takumi/29593

 

https://ryugaku-gear.com/2017/12/takumi/32075

https://ryugaku-gear.com/2017/12/takumi/32073

https://ryugaku-gear.com/2017/12/takumi/34855



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考