【フィリピン留学】ペーペー医学生がなんで留学??-医学生SuzuBLOG②

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

私はまだ大学2年生なので医学生としてはまだペーペーで、もう消しカス♪です。

今回は、そんな私がなぜ留学しようと思ったか書きたいと思います。

突然なんですが、私の夢は簡潔に言うと

「子供たちを笑顔にできる医者になること」です。

その夢を持つきっかけになったのが、私が幼いころ住んでいたグアテマラでの体験です。

みなさん、グアテマラってきいたことがありますか?

コーヒー好きな人には「当たり前でしょ」っていう感じかもしれません。

そう、コーヒーで有名な中南米の国です。(わ~説明雑w)(画像参照)

私はここに5歳から小学3年生まで住んでいました。

(今後、いろいろとグアテマラについての記事も投稿していく予定なので今は説明は軽め(笑)見てね 😆 )

 

グアテマラは、いわゆる発展途上国なので、人々の貧富の差や都市間の差も大きいです。

私はそこでストリートチルドレンとよばれる子供たちを本当にたくさん見ました。

(その当時の)自分と変わらない年の子が、もっと小さい兄弟をおんぶして物乞いをしていたり、

自動車が信号待ちの間に、道路に子供たちがいきなりパラパラと出てきて、ジャグリングやアクロバットなどの芸をし、

それが終わると近くの車の窓をたたいて「お金をください」と言ったりしていた姿は私にはとても衝撃的でした。

絶対に忘れることのない光景です。

 

そのような状況を目の当たりにして、私も始めは漠然と「こんな風に困っている子供たちを助けたいな」という思いでした。

しかし、ただ単に子どもたちを助けるといっても、その方法は食事や水に関する環境を整えたり、学校を作ったりといろいろあります。

 

ただ、私は「あれ、おいしいごはんを食べるにも学校に行くにも、健康でなければ何もできない、何をするにもまず健康第一じゃない…」と思いました。

ちょうど身体の仕組みに興味があったこともあり、この時から、私の夢は「子供たちを笑顔にできる医者になること」に決まりました。

 

なぜ、子供かというと、私が一番最初に影響されたのがストリートチルドレンだったということもありますし、

個人的に子どもが大大大好きだからです。

か!わ!い!い!ムリ!!

う!わ!(絶対)ぷにぷに!

 

どうも!いつもYoutubeで「赤ちゃん かわいい」と検索しているSuzuです。

ちなみに受験期にはまった推しの動画はこちらです。(笑)

いや、本当に子供はかわいくて癒しでしかないです 😳

アイキャッチ画像の子もとってもかわいいですよね!??うん。

 

ただ、世界には貧困や紛争・戦争などで非常につらい生活を送っている子供たちが今でもたくさんいます。

特に、難民問題は最近本当に深刻になっていますよね… 🙁

でも、そういう子供たちの笑顔が見たい!という思いから、

私は日本だけでなく世界中の子供たちに会いに行って、サポートしたいと思っているんですが、

ここで英語の登場!なぜなら一緒に働くであろう医療従事者さんたちとも、子供たちとも英語がなければそもそも意思疎通ができません。

大前提な英語…特に、医療行為をするにあたって、(患者さんの命がかかっているので)

コミュニケーションが取れるレベル以上の正確さが求められます。

(さらに英語だけじゃなくスペイン語とかもある程度わからなければいけないかなと思ってるくらい…)

 

でも、これから大学では医学知識をどんどん学ばなければいけないので、言語を学ぶ時間も限られてくる…

え?これは今じゃない?

ということで、夏休みを利用して短期の語学留学にいくことに決めました。(結論まで長いんじゃ。)

滞在するのはフィリピンセブ島3D校です!

ということでこれからもいろいろ書いていきたいと思っていますので、見ていただけるととてもうれしいです。

それでは!

 

Adiós~

 

 

コメントや質問などありましたら、ぜひInstagramなどで声をかけてください!

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。

Instagram↓はプロフィール欄から





 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考