【フィリピン・デンマーク2カ国留学】奨学金をもらって海外に行く方法② -大学生以上編-



Hey!What’s up!?

課題に追われて死にそうですが今日も元気にブログ更新!Minaです!

なんと1月のブログランキングで30人中3位に食い込むことができました!読んでくださっている皆さん、ありがとうございます!!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

?Minaの自己紹介を読む❄️

 

今日は奨学金をもらって海外に行く方法(大学生以上向け)について書いていこうと思います!

 

1.トビタテ留学JAPAN

高校生verでも書きましたが、トビタテ留学JAPANの奨学金は大学生や大学院生ももちろん受給することができます。現在大学生は9期生を募集しているようです。大学生の場合、1ヶ月~2年の留学が支援対象となります。この奨学金は語学留学には適用されず、実践活動を含めて座学や知識を通して学ぶだけではなく、インターンシップやボランティア活動を通して実社会との接点から学ぶ機会を設けている留学計画が支援対象となります。応募コースは(1)理系・複合・融合系人材コース(2)人文・社会科学分野(3)多様性人材4)地域人材の4つで、どれか一つに応募することになります。

 

トビタテ留学JAPANをチェック

 

2.IBPグローバル留学奨学金

特待生に選抜されると学費・滞在費が全額免除、準特待生に選ばれれば学費が免除されて長期留学にいけるというIBPグローバル留学奨学金。この奨学金は、米英の名門大学が開講する「英語・ビジネス研修・学部授業+インターンシップ」のプログラムを対象とした奨学金制度です。応募資格は18歳以上の学生であることで、応募開始は2018年2月を予定しているとのことです。留学先はイギリス、アメリカ、オーストラリア、マレーシアから選択可能。選考においては英語力のみではなく応募者の潜在能力や将来のビジョンが重視されるため、語学力が留学の足かせになってしまう…とお悩みの方でも心配はありません。

IBPグローバル留学奨学金をチェック

 

3.one project 

 

最後に紹介するのはやっぱり我らがone project 最大3ヶ月間の語学学校での授業料が無料選抜されれば自己負担は滞在費と航空券代のみで英語の勉強しまくり生活がかなう!格安留学ができてしまうんです。行き先も8カ所から自分で選ぶことができ、書類とスカイプの審査でONEが選出されます。

んと留学ギアさん、one project 以外にも給付型奨学金制度を始めたようです!→留学ギア、給付型奨学金始めたってよ 

こちらも要チェック!

one project をチェックする

 

留学に関して質問があればいつでもDMへどうぞ!

 

 

いかがでしたか?お役に立てれば幸いです!.

次回は留学ブログを書くなら知っていたいブロガーさんについて書きます!読んでね〜!

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

?Mina のツイッターを覗いてみる?

Bye:)

ブログ裏話

実はパスポートを紛失して、TOEFL受けそびれました…。その後見つかったものの、大ショック…。慰めてください…w

 

?Mina の他の記事を読んでみる?

 


世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考