奨学金をもらって海外に行く方法① -高校生編-




Hello ~!

寒くて外出したくなさすぎて冷蔵庫の中身が底をつきそうなMinaです!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね?

?Minaの自己紹介を読む?

 

今日は奨学金をもらって海外に行く方法(高校生向け)について書いていこうと思います!

 

1.トビタテ留学Japan 

 

官民共同で進められている事業、トビタテ留学JAPAN。現在高校生は4期生を募集しているようです。期間は14日間〜1年間まで自由に設定することができ、書類審査と面接をパスす れば返済不要の奨学金が貰えるという仕組み。多額の留学費用を国に負担してもらえることももちろんメリットのうちの1つですが、トビタテには強力なOB OGコミュニティがあり、それが世界中に繋がっています。そんなコミュニティの中に飛び込めるのもトビタテのメリットなのではないでしょうか。応募するにあたってツイッターなどを通じてトビタテ留学生と出会い、アドバイスをもらったり添削してもらうという手もあります。是非挑戦してみましょう!

https://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html

 

2.AIG高校生外交官プログラム

 

AIG高校生外交官プログラムは、無料で参加できるところが大きな特徴です。国内プログラムと国外プログラムがあり、日本国内で10日間ほどアメリカ人留学生と交流して日本文化を楽しんだり、アメリカ本土で短期留学を経験することができます。3週間のうちにかかる費用はすべて給付されるため、金銭的な不安があるという人にオススメ。今年度の応募は今月末まで!是非挑戦してみてください!

https://www.highschooldiplomats.org/index.html

 

3.one project 

Processed with VSCO with a6 preset

最後に紹介するのは我らがone project 。高校生でも応募できます。最大3ヶ月間の語学学校での授業料が無料。格安で留学できちゃいます。年齢や経験、語学力などよりもパッションやビジョンの明確さ、そしてインフルエンサーであることが求められます。逆に言えば「年の功」「経験則」みたいなものが通用しないので、高校生だろうが社会人だろうが同じように審査されます。行き先も8箇所から自分で選ぶことができ、書類とスカイプでの審査でoneが選出されます。お金と時間がない高校生にとってはこれ以上ないほどのとっつきやすさだと思います!

 

https://www.enginnier.com/one-project/

 

今回紹介したのは数多くあるうちの3つだけですが、探せばもっとあります。(身もふたもないことを言うと、これは一個人の留学ブログなので内容の濃さは保証できません。もっと知りたい方はネットを駆使して調べましょう)

 

最後に言いたいのは、これらに応募して失うものは何もないということ。挑戦してみて、ダメだったらそれはそれでいい。叶ったら最高!ラッキー!ってぐらいで考えて、応募してみましょう!挑戦するのに遅すぎることはあっても早すぎるということはないです。

 

次回は同じ内容で大学生verを書きます!読んでね〜!

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください?

留学についてなどのお悩み相談もDMからどうぞ!

?Minaのツイッターを覗いてみる?

 

 

Bye:)

 

 

ブログ裏話

明日から大学の授業が始まります!しかもいきなり1限から!1週間の中で二番目くらいにハードな火曜日さんです。頑張るぞ(^O^)

 

?Minaの他の記事を読んでみる?

 




世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考