【留学体験談】高2・カナダ独断短期留学

 

Minaです!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

?Minaの自己紹介!読んでね〜?

今日は高2のときのカナダ独断短期留学について書いていこうと思います!

 

1.カナダに留学したきっかけ

 

とにかく英語圏の国に行ってみたかったから。本当にこれに尽きます。オーソドックスに、最初に考えていたのはアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでした。治安の面を考えてアメリカは除外し、オーストリアやニュージーランドは場所によって訛りが強いということを聞き、それに対してカナダの英語はとてもクリアで聞き取りやすいこと、そして程よい都会感が決め手でした。でも本当にそれだけ。安全で、程よい都会で、程よい田舎で、英語がクリアに発音されてるところに行きたい。って感じでカナダを選びました。当時行ったことのあった国は韓国だけで、それも1週間、学校から友達や先生と一緒に行ったツアー形式のものでした。冒険心と好奇心の強いわたしは、ひとりで海外に行ってみたかったのです。で、独断。親にも「行きたいんだよねぇ」とは言いつつ、「あっそう」みたいな感じであしらわれていたので、交渉しながら独断でいろいろと進めて手続きをしていました。親が「まぁいいよ、行きな」と言ってくれた時には「ありがと!事後報告だけどこんな感じでどう?」ってプランを提示。普通に怒られましたがそれでも行かせてくれた親に感謝感謝です。

 

2.実際のカナダでの留学生活

 

めちゃんこ楽しかった。本当にたまたまなのですが、個人で経営されているエージェントさんも素敵な方で、ホストファミリーも優しくて面白くていろんなところに連れて行ってくれて、最高オブ最高って感じでした。でも、トラブルもいくつかありました。まず、バンクーバー空港が広すぎて次のトランジットにあたふたし、飛行機を逃してしまったこと。空港で泣きながらそれを訴えて、次の便に乗せてもらいました。恥ずかしい…。飛行機で隣になった人にも心配されたなぁ…? あと、向こうで足を軽く捻挫してしまって、めっちゃ辛かったです。ドラッグストアに行ったのですが湿布がなく!パキッと割ってひんやり冷やす的なものを使っていたのですが、日本の湿布があんなに恋しくなった瞬間は忘れられません。それから、1つ自慢できることがあるんです!語学学校って頻繁にレベル分けされてクラスが変わるんですけど、わたしは交渉の甲斐もあり、初めは中上級にいたのですがラストでは最上級のクラスに入れたんです!周りは基本年上だし、内容難しすぎてついていけないレベルでした…。でも最後に悔しい思いをしたからこそ、それだけで満足して帰るってことにならずに日本でも英語を頑張れる良い刺激になりました!

 

3.カナダ留学で得たもの

 

まず、3週間の短期留学なのでめちゃくちゃ英語力がついたということはなかったです。でも、グローバルマインドみたいなものはつきました。英語を話すことへの恐怖やためらいがなくなった。実際、帰国後はALTの先生に「めちゃくちゃ積極的になったね!」って驚かれました。留学先ではホストファミリーとのコミュニケーションとしてたくさん話すと喜んでくれるし、友達を作るのにも英語は必須だし、もちろん英語の授業だって受けてるし…ってことで、ある程度は英語に対する意識が変わったかな、というところがあります。そして、「まだまだいろんなところにひとりで行けるんじゃない?」という謎の余裕も手に入れてしまいました。好奇心、行動力、ちょっとうざいくらいの海外への興味はこの経験から得たものです。やっぱり若いうちの単身渡航って人を変えると思います!

 

 

いかがでしたか?ぜひぜひ感想を教えてくださると嬉しいです?

 

次回は海外に行くまでに訪ねておきたい日本の観光地について書きます!読んでね〜(^O^)

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください?

 

?Minaのツイッターを覗いてみる?

 

 

 

Bye:)

 

 

 

ブログ裏話

今考えていることが2つあってですね…。

①感想や意見を教えてもらえるように、googleフォームを設置

②アフェリエイトへの挑戦

なのですが、どうでしょうか?まずは担当さんにメールできいてみなければ…!

 

 

?Minaの他の記事を読んでみる?

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考