[#留学] 行ったこともないくせにSEDA collegeの魅力を語るよ

こんにちは

 

どんなに仲が良くても、「からあげくん一個ちょうだい」は許せないKeitaです。

 

 

 

 

さて本日は『SEDA college』の魅力をお伝えしたいと思います。

SEDA collegeを簡単に説明しますと、、、

Keitaが留学中に通う語学学校です!!

 

これまで”ラグビー”や”マラソン”といった留学とはなんら関係のない記事ばかりを投稿してきた私Keitaですが、「そろそろ留学に関する記事を書け」という声が聞こえてきそうなので、ここいらで真面目に留学関係の記事を書くこととしました。。

そんなバックグラウンドはさておき、早速SEDAに話を移しますが、SEDAを知らない人にいくら魅力を伝えてもなんのこっちゃという感じだと思いますので、まずはSEDAの紹介から、

 

『SEDA college』とは

Skills and Enterprise Development Academy から ”SEDA” college。アイルランドの首都ダブリンに位置し、生徒数平均700人、多い時期で1000人近くにも及ぶ大規模な語学学校。授業費用は他校と比較しても非常にリーズナブル、それでいて教育品質は非常に高いということも特徴の一つであり、豊富なアクティビティとインターンシップで様々な経験を積みながら実践的な英語が学べるということで非常に人気の学校である。また、長期留学者には無料でインターンシップ先を手配してくれるインターンシップ・プログラムを有しているのもSEDAの魅力である。日本人の少ないアイルランドにおいて、日本人スタッフが常駐しているサポート体制も日本人にとっては非常に心強く、まさしく留学にはうってつけの学校なのである。

 

以上の説明でSEDAについては多少ご理解頂けたことだろう。

ここからはKeitaが個人的に良いと思ったSEDAの魅力を語っていくこととする。

*あくまで”留学前”に得たSEDAの情報をもとに、Keitaがイメージを膨らませることによって『イイネ』と感じた魅力であるため、実際とは多少異なる可能性があります。

『行ってもないくせにSEDAの魅力を偉そうに語るな!』とSEDA出身の方、並びにSEDA関係者の方々から怒られてしまいそうなのでこの場を借りて先に弁明させていただきました。では、参りましょう・・・

 

『Keitaが”イイネ”する、SEDA collegeの魅力』

 

其の壱、『飛び出して3秒で大都会。そうここは Metropolitan of Ireland。』

なんといっても立地は大切です。どんなに良い学校でも通学に2時間以上かかったり、山の上にあったり、Cafe一つない場所ではちょっぴり寂しい気持ちになります(私の在籍している大学は、非常に良い大学ですが上記に近い条件です)。その点SEDAは心配ご無用。オコンネルストリートというダブリン観光の心臓部とも呼ばれるメインストリートのすぐそばに位置するためアクセスは抜群。映画館、老舗デパートやアイルランド版ユニクロと呼ばれる”Pennys”というお店もあるためショッピングも楽しめるようです。(ちなみにPennysはあのユニクロでさえ比較にならないほど格安だそうです)。日本でいうと銀座中央通り近くに学校があるイメージでしょうか。。。

 

68-72 Capel St, Dublin 1,Ireland

SEDAの住所です。気になる方は行ってみてください。僕は先ほど散策してきました、google earthで。

 

其の弐、『毎日がアクティビティ三昧・・・ここは本当に学校なのか』

立地には満足したものの放課後一緒に過ごす友達がいない・・・。授業も終わったことだし帰って一人で筋トレでもしよ・・・。といった感じの悲しい留学にならないよう、SEDAでは放課後に様々なアクティビティが開催されています。それも毎日。その内容はバラエティに富んでおり、英文法や英会話、履歴書の書き方講座など英語学習に役立つものはもちろんのこと、第3言語(仏・露・西・伊・中etc.)といった”THE・勉強”といったもの、映画鑑賞会や小旅行といった”THE・楽しい”ものなど様々あります。クラスの垣根を超えて参加できるアクティビティはSEDAの大規模校という特性を最大限活かし、たくさんの学生と仲良くなる場となっているようです。学校主催のアクティビティともあれば、一見遊んでいるだけにみえる内容でも自信満々に勉強してます!と言える点もイイネ。

 

アクティビティは月ごとに開催されるものが異なるので、興味のある方はSEDAに常駐している日本人スタッフの方のブログを覗いてみてください。

https://ameblo.jp/officialsedacollegejapan/

 

 

其の参、『侮るなかれ、SEDAの教育水準の高さよ』

ショッピングも放課後の寂しさもSEDAでは心配ないことがわかりました。一安心です。これまでの話を聞いて、僕は安心しました。しかし全然安心していない人がいます。そう、お母さんとお父さんです。『うちの息子はいったい何をしにアイルランドに行っているのかしら・・・、こんなことなら留学させるんじゃなかったわ。大学まで行かせたのにまったく困った子ね。』という心境でしょう。しかしSEDAに行きたい!と言い出しているお子さんのいる全パパとママに告ぐ、『侮るなかれ、SEDAの教育水準』。SEDAの最大の魅力は”実践的な英語が学べる”という点です。実践的とは、英語を用いて人とコミュニケーションができるということです。赤ちゃんが自然と言語を獲得していくように、生活している中で自然と身に付いていく英語こそ、まさしく”実践的”であり、”使える”英語なのではないでしょうか。SEDAではそういった力を、授業によって地力を養いながら、様々なアクティビティや多くの学生と触れ合うことによって相乗効果的に育てていく学校なのです。SEDAは世界中の学校を紹介しているサイト、 Educations Stars によって3年連続ベストランゲージスクールを受賞しており、授業内容はアイルランド政府機関 ACELSや、ヨーロッパの教育認定期間 Eaquals からも認定されているほどです。

 

 

英語もしっかり勉強したいし、でも、楽しい留学にしたい。

そんなわがままも簡単に解決できます。そう、SEDAならね。