ダブリン到着まで(スタバの悲劇と優しいアイリッシュばあちゃん)

アムステルダムでの悲劇
僕は、アイルランドまでのフライトにオランダ航空を利用したため、一度アムステルダムで乗り換えがありました。
大体待ち時間は2時間程度。ホッと一息しようかとスタバに入り、カフェラテ頼んでくつろいでいました。
ちなみにその時、日本時間では真夜中近く。。。
眠気が半端なく、、、目を覚ましたら乗り換えのフライトはすでに出発しちゃっていました。
結局次のフライトで出発することになり、ダブリンに着いたのはアイルランド時間の11時、やむなくアイルランド初夜を空港で過ごしました。
航空券の買い方
日本からアイルランドの航空券は乗り換えが必ず発生します。ここで注意点なんですが、同じ航空会社間での乗り換えのものを購入した方がよいです。もし違う会社の航空券を購入していた場合、寝過ごしたら再購入が必要になるケースが多いとのことです。(僕は運よく同じ航空会社のものを購入していたため、無料で次の便を手配してもらうことができました。)
特に長いフライトの場合は一つの航空会社の航空券を購入することをお勧めします。

アイリッシュばあちゃんとの出会い
あくる日の朝空港で、GoogleMapでホームステイ先を調べると「あれ、空港から近いやん」(ホントはかなり遠い)(完璧に寝ぼけていたと思われます。。)
6時ごろ(アイルランドなのであたりは真っ暗)に空港を出発し、間違った住所に向かいました。
一時間ほど歩いて到着。(間違った場所に)
ホストマザーのメールアドレスに連絡するも、朝早すぎて連絡取れず。

間違った住所の前で立ち往生していると、おばあちゃんが二階の窓から「何してるの?」と声をかけてくれ、
入り口から出てきて家の中に招き入れてくださりました。(暖房効いてて暖かかった。)
甘くて暖かいコーヒー、バナナ、トーストとまるで客人のようにもてなして下さりました。
そのうえ、タクシーまで呼んでくれ感謝しても感謝しきれません。

おススメの空港到着後の移動方法
ダブリンバスが最も安く、簡単だと思います。
ルート16のバスは空港からcity centreを繋いでいるのでわずか400円足らずで移動可能です。

バスを利用する場合、このアプリが非常に使いやすいため記載しておきます。バスの来る時間が一分単位で確認可能です。

ダブリンバスappはこちら