モントリオールのFamous Poutines!

こんにちは!Akaneです。
カナダの有名な料理ってみなさんご存知ですか。移民の多い国カナダは多国籍料理がたくさんありますが、実はカナダにもトラディショナルフードがあるんです!その名もプティーン!聞いたことありますか?ざっくり説明すると山盛りのポテトに山盛りチーズをのせて、グレイビーソースをたっぷりかけたもの。このグレイビーソースは調理されたお肉からでる肉汁を元に作られるソースです。なんともジャンキーでカロリー高めのトラディショナルフード プティーンです。

私はこのこってりしたチーズがたくさんのったプティーンが大好きで、よく食べていました。手軽に食べられるというのも1つの魅力で、語学学校の友達と小腹が空いた時に食べに行ってました。持ち帰りもできるので、語学学校に持ち帰ってみんなでシェアしたりなどなど。

さて、今回はモントリオールで人気のあるプティーンのお店を調べていきたいと思います。

①Taverne F par Ferreira
豚肉、オリーブオイル、ガーリックさらにはアサリがのったプティーン。ホームメイドのフライドポテトとフレッシュなチーズを使ったユニークなもの。
写真を見て見るとプティーンの上にアサリがのっているので、一度のぞいて見てください。

②Campo Bifana
マリネードにつけたポークとグリルポークが入ったプティーンは豊富なチーズを使用していて、グレイビーソースではなくチキンソースを使用した色鮮やかな個性派のものです。

③El Gordo
何種類ものポテトを混ぜ合わせて作ったフライドポテトに、フライドカリフラワーやフライドオニオンを盛り付け、スパイシーグレイビーソースをかけたこちらのプティーン。ネギがトッピングされており見た目の迫力も満点です。

写真を見てみるとどれもヘビーに見えますが、食べて見みると意外に完食できてしまいます!モントリオールにはプティーンのお店は数多く存在するので、お気に入りのお店が見つかるかもしれません。キムチがのっているプティーンに出会うかもしれません(笑)

いかがでしたか。プティーンにはいろんな形があり、お店によって全く違います。私はトロントでJapanese Poutineを食べたことがありますが、ベースがわさび醤油でさっぱりとした味でした。王道のものからユニークなものまでたくさんあるので、お気に入りのプティーンを見つけてみてくださいね☆