留学の~HOW TO~

各国人特徴

今日は、学校にいるお友達との交流などから私の中で浮き彫りになってきた各国人の特徴をレポートしてみたいと思います(^o^)

フランス人

プライド高そうで気高そうっていう世間的イメージは大体あってるかなと思います。男の子は基本おだやかで優しいけど、女の子は性格悪い子もけっこういる。。(-_-;)女性が基本気強いですね。プレゼンで一緒のグループになった女の子ふたりが、中学生かってつっこみたくなるような仕打ちをしてきて韓国人の女の子とふたりでおびえながらグループワークしました。(てか途中から私は半ギレで最後には口論になったけどまぁ言いたいこと言えたからスッキリ笑)

あとこれは男女問わずなんだけどギリギリでいつも生きていたすぎ!!グルワ多いのに迷惑だわ!!(;▽;)フルタイム(正規留学)のアジア人からは基本フランス人あまりよく思われてないですね。。いい子たちももちろんいるんだけど!!あとはすぐフラ語をしゃべりたがります。自分たちの言語に相当な誇りを持ってる模様。

スペイン人

陽気!優しい!スペイン人に限らずスペ語圏の人はみんな陽気なイメージある!英語がスペ語なまりでクセ強め。知らんかったんやけどスペ語ってめっちゃ巻き舌するのね。巻き舌できんけん二外取らんでよかった。てか、スペイン人の友達の名前が発音できない笑笑あと、出身地域のプライドがけっこう固そう。聞いてないのにスペインの中のどこ出身まで言ってくる。

ドイツ人

まじめ、勤勉。いまんとこドイツ人で悪い人見たことないな。めっちゃイメージ良い。英語のなまりは特に気にならず。

イギリス人

めっちゃフレンドリー!留学来てまで母国語でしゃべってんのどんなかんじなんだろうといつも気になっている。笑

北の方たち(オランダ、ベルギー、バルト三国も含む)静かでおとなしい。英語はできるよただひとりだけノルウェー人の友達はめちゃくちゃ明るい。笑

中国人

まじめ。めちゃまじめ。でも残念ながら発音が悪すぎて英語聞き取れないことしばしば。女の子は特に、メガネかけてる地味な感じの子が多いかも。BPN地獄から脱せている今は彼らにとっちゃ天国以外の何ものでもないだろう。笑

*BPN地獄…中国ってネット規制があってSNSとかGoogle Productsが使えないんです。情報とか規制したい政府の方針らしい。脱獄的なことをすれば使えるみたいで若い子たちはみんなやってるっぽいけど。

香港人

中国人とはけっこう性格違うかも!ワイワイするの大好き。中国と一緒にされると怒るけど、ヨーロッパ人にとっちゃ違いがわからんこともしばしば。スペイン人「香港ってカタルーニャみたいなもんっしょ?」んんぅ…惜しいっ!私も一緒になって説明してあげてる。笑ちなみに私のここでの1番の親友は香港人です(^^)

韓国人

韓国人同士で群れる。化粧からすぐ韓国人ってわかる。授業スキップしがち。英語けっこうできない。でも全然ツンとしてるとかはなくて謙虚でめっちゃいい子たち!ここはちょっと驚き。中国人よりも日本人に近しいものあるなあって思う

ちなみに、中国人や韓国人と、「中国(韓国)のこと嫌いな日本人とかその逆もおるよね」みたいな話を当人同士でしたりしますw

アメリカ人

やっぱなんかいつも一歩引いてまわりを見てて、落ち着いてる感ありますね~世界のトップの貫禄か。笑あと酒がめちゃめちゃ強い。

インドネシア人

陽気!思ってたより英語がめちゃめちゃできてびびる。アジアの中でも、欧米よりな性格してると思う!なんか生きるのがうまい。すこしでも安い手段探したりとか。笑 インドネシア人同じ授業にめっちゃいて、仲良いんですが冬がない国なので、ダウンとかの防寒着が似合わなくていつも笑ってますw

メキシコ人

陽気を通り越してうるさい。笑 日々ナイトライフを楽しまれている模様。あと韓国人同様メキシコ人同士で群れてるかも。

いかがですか?意外とイメージと違うことあって面白いですよね~!うちの学校めちゃくそインターナショナルなので、顔見ればどのへんの人かわかるようになってきた気がします笑

英語が好きな理由

ひとつ前の記事とリンクすると思うのですが、高校の頃から大好きだった英語。でもなんで好きなのかって言われたらうまく答えることができず、英語が好きな理由をこの数年間探し続けてきました。

ふつー理由があって好きになるのにね笑。答えはびっくりするほど単純でしたが、しばしお付き合いください笑

vol.2で書いたとおり、私は高校を普通科ではなく英語科に進むという道を選び、それが今のinternationalな人生の始まりでした。英語科を選んだ理由こそ軽いものでしたが、毎日おびただしい量の英語に触れている時間は本当に楽しくて、向いていたのか特に停滞期も経験せず英語力はぐんぐん伸びていきました。それもきっと好きになった理由の1つだと思います。大学でも、色々考えて学部こそ国際系を選ばなかったものの、英語を使うサークルに入ったり、英語を使う授業積極的に取ったり、留学生との交流イベント沢山参加しよう!勿論留学もしよう!!と意気込んでいました。

しかし、理想と現実は違うものですね。入学当初はひとりでも国際交流イベントに参加したり積極的に足を動かして頑張ってたのですが、なんっかどうも疲れる。行ったらそこそこ楽しい場合もあるけど、行く気力奮い立たせんのすごいしんどい。国際交流サークルもすぐにやめ、国際交流イベントにも行かなくなり、英語に接する機会は授業くらいになってしまいました。

それでも旅行で久々にしゃべったりするとすごい楽しくて、英語が好きな気持ちはいつでも変わってないのだけどその理由がわからないのもずっと変わりませんでした。新しいことを知れるのが楽しいっていうのは1つあるけど、それだけなら別に英語である必要はないし…私にとって英語にしかない魅力ってなんなんだろう…そんな状態のまま留学に来てしまった私の転機はフランス語の授業でした。

現地でのフランス語の授業なので、日本の大学のと違って文法もほどほどにガンガン喋らされます。そのとき気づいた!!わたしは!!

普段と違う口の動かし方をするのが快感なんだと!!!(笑)フランス語は英語よりも格段に難しくて日本でも第二外国語としてずっと勉強してたんですが、どうもやってて楽しいと思える瞬間はあんまりありませんでした。それが、喋ってみると大発見がありましたー!!\(^o^)/笑

たしかに、必要以上に人と交流するのがそんなに好きじゃないこの性格からしたら国際交流イベントなんて向いてないの当たり前だし、ディベートにすごくハマったのも会話のキャッチボールを気にせずガンガン英語を発音できるからだったんじゃないかと思いました…

きっと人とは違うマニアックすぎる理由だとは思いますが、長年のもやもやを解消できてほんとに良かったと思いました!!(;▽;)これもきっと留学こなければわからなかったことの1つで、毎日英語を喋れている今の環境はとても恵まれてるなぁと改めて感じてます!こんだけ英語に対する情熱を語っておきながらまだまだネイティブには程遠い不十分な英語しかしゃべれないけど、今後はまだ英語ほど楽しさを見いだせてないフラ語もがんばって、「普段と違う口の動きができる」機会をより増やしていきたいと思います!笑

予想通り内容の薄い記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました!!m(__)m

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考