留学の~HOW TO~

本当の優しさ

日本に帰国しましたちんとも改め浦島時差ぼけ太郎です~~笑笑。時差ぼけやばい。かなり深刻。昼夜逆転。行ったときも1週間くらいきつかったし、また1週間くらい戦いか~っ(>_<)いやー電車の乗り換えとか駅の構造とかけっこう忘れてるし家の中のモノのありかも忘れてるし、コンビニで今まで見なかった商品にほえ~~~て思いながらめっちゃ長時間滞在できるしとにかく全部が新鮮ですね(*_*)

少しはフランスが恋しい気持ちもありますが、やっぱりどこにでもトイレがあって清潔で治安もよくてなんだかんだ日本が一番ですね♡個人的にはヨーロッパの乾燥した空気にやられて荒れてた唇が帰ってきた瞬間治り始めたのでめちゃハッピーです(*^^*)笑

さてさて前回の『唯一受け入れられなかった文化』ウィークリー1位いただいてます!ありがとうございます!今回も似たような話になるんですが日本人と外国人の『優しさ』のちがいについてです。

私が留学に来て1番収穫だなって思ったのが『日本のおもてなしはうわべで、海外の人の優しさはホンモノ』ってことに気づいたことだったんですが、その優しさの恩恵を自分自身も受ける出来事があったので書きますね!

まず↑のような感情を抱くに至った経緯にあたる出来事が幾つかあるんですが、ある朝いつものようにバスに乗って通学していて、いつものバス停で降りようとすると、バスが停まってドアが開いた場所がたまたまガードレールまるかぶり。人が降りるには問題なかったんですがベビーカーが降りれなくてお母さんが困ってる。降車ドアはバス中間部分なので運転手さんはそんなこと知るよしもなし。しかしその状況で降車ドア付近にいた人たちが次々に

「ムシューーーー!!!!」(フランス語で男性を呼ぶときに使う言葉/女性はマダム)と叫んで運転手さんに知らせ、その女性を助けようとしたのです!このとき私は、「これもし日本だったら誰も助けんよなぁ…」と思ってすごくびっくりしながら見ていました。またあるときは、通学の地下鉄にて。ドア閉まりますよ~のブザーが鳴ってるにもかかわらずゆったり乗ろうとしてるおばあちゃんがいて、間に合うかな大丈夫かね、、と思って私は見てたんですが、いよいよドアが閉まろうとするその瞬間!

割と混んでいた車内の奥の方から手が伸びてきておばあちゃんを電車の中に引っ張って入れたのです!(*_*)

おかげでおばあちゃんはドアに挟まれずに済みました!私の方がドアとおばあちゃんに近かったのに、見守ることしかできず、まさかそんな発想は思いつきませんでした。。皆さんもきっとそうですよね。。

とこんな感じの経験を通して、日本はおもてなしの国として浸透し始めたけど、おもてなしって多分お店とかのサービスが良いって意味で、こういうミクロな世界の話になってくると優しさを感じられないことが多い。それってつまり日本のおもてなしはすることが当たり前だからやってる、そう教育されてるからやってるってだけでそこに必ずしも本心が伴ってるわけではないんだなぁというふうに解釈しました。

私自身も接客バイトの経験とかありますが、モチベーションはお客様の笑顔とかそんな綺麗事言えません、モチベーションは時給とまかないとかおこぼれです。けど学生ならまだしも社員さんやフリーターさんでも同じような考えの人は少なくなかったと思います。だからこそ、海外で人の優しさに触れると「この人たちは自らの判断で手を差し伸べてくれようとしてるんだな」と感じられてすごく感動するし見習いたなって思います。

で、まぁでもまさか自分がその恩恵を受けることになる日が来るとは思ってなかったんですが、なんと来たんですよその日が。年越しのロンドンでなんか変なばい菌をもらってきたかで咳だけが永遠に止まらず(今も)睡眠にも支障をきたすレベルの症状に苦しめられてるんですが

ロンドンの次の旅行先のポルトガルにて宿泊したホステルでは、上のベッドのイケメンオランダ人がすごく心配してくれて、窓閉めようか?とかヒーターつけようか?とかしまいには自分で買ったお水をくれました(;▽;)(たくさん買ってた)バスの中で涙が出るほど咳が止まらなくなってしまったときは、どこの国の人かもわからないおばちゃんおじちゃん3人組がなんかのどにシュッてするスプレーみたいな薬を渡してくれて、「それ持ってていいよ」ってくれました(@[email protected])(たいして効果なかったので使ってないんですが、そんなことはどうでもいいんです)

またトゥールーズからパリの空港に向かうバスでまた咳が激しくなってしまったときは(もういい加減安静にしてろよw)後ろに座ってた女性がお水を差し出してくれました!持ってたので断ったんですが、いじわるな人が多いフランス人ですらこれです。。日本で死ぬほど咳してても、お気の毒にって思われるならまだましで場合によってはうるせえよって目で見られますよね。。。てか実際1年の頃の話だけど、電車ん中で急にめまいがして、快速だからおりれなくてしゃがみこんでたけど本当に誰一人として声かけてくれなかった経験を今思い出しました。。この経験から、日本もこういう本当の優しさが浸透する社会に変えたい!っと本気で思いました!帰ってきた日湯船につかりたかったので銭湯に行ったら、となりで体を洗っていたおばあちゃんから

「(水)かけないでね怒」となにもしてないのにキレ口調で言われて正直いきなり面食らってますけど、日本でこんなふうに見知らぬ人に手を差し伸べるのは誰もやらんから勇気いることとは思うけど、これから勇気出してやってみようと思います!なのでみなさんも困ってる人にはぜひ自分の判断でどんどん手を差し伸べてあげてみてください(*^o^*)

スマホ

旅行ネタばっかも飽きるので、ちょいと方向転換して今回はフランスで暮らす上でのスマホ事情について書きまーす!( ^ω^ )私も留学前どうすればいいかわからなくて色んな人に聞きまくってたんですが、スマホについては次の3つの手段がおそらく候補にあがると思います!

 ①SIMカードを現地のものに交換
②現地でスマホごと買う
③ずっと機内モード

1 SIMカードを現地のものに交換


私としてはこれが1番オススメです!!この方法は詳しく説明すると、全てのスマホに入ってるSIMカードというものを現地のものに交換して、現地のキャリアを使うということです!SIMカードは交換したからといってスマホ内のデータが吹っ飛ぶことはありません(*^^*)ただ、電話番号は変わります!日本のキャリアについてどうするのかというと、本体代が残っているかとか割引が続いてるかとか個人の事情にはよるんですが、私は電話し放題とかオプションぜんぶ外して、1番安いプランで契約継続しています!

ショップに行って店員さんに相談すれば1番損しない方法を教えてくれます♫ただ、この方法はやりたくてもやれない人が出てきます。なぜなら、SIMフリーにできるスマホじゃないとだめだからです。。

SIMフリーってなんぞやってかんじですよね!噛み砕きます!そもそもSIMカードっていうのはすべてのスマホに入っているデータ通信をつかさどる小さなカードのことで、これがないとスマホの左上のauとかsoftbankとか書いてあるとこと、4GとかLTEって書いてあるとこが消えます。

SIMフリーっていうのはSIMカードを入れ替えて使えるという意味で、日本にいるうちにスマホをSIMフリーにしておく必要があります!自分でもできるし、ショップでもやってもらえます。これが、できるスマホとできないスマホがあるんですよね…(;ω;)iPhoneはできてAndroidはできんとかそういう明確な基準はなくって、判明させる唯一の方法はショップに行くことです!もし運悪く自分のがSIMフリーできないスマホだった場合は次の方法を試そう!

2 現地でスマホごと買う

本体代が入るので高くついてはしまいますが、現地のキャリアからスマホごと買います。日本の携帯の契約がややこしいイメージがあるのですごく不安だと思いますが、オンラインで全部済ませることも可能だし、キャリアによっては現地の銀行口座を持ってなくても契約できます◎それに、フランスの主要キャリアは利用料がとっても安くて、どこも€20/月くらいです♡さらに嬉しいことに、使える通信料は無制限のところもあります\(^o^)/ヨーロッパ内なら他国でも機内モードやローミングオフしなくても使えるところもあります(*´∀`*)神すぎ!!私のは、ヨーロッパ全域+アメリカまで使えたので、旅行だけでなくボスキャリでとっても役に立ちました♡電話番号必須なのでね!

だから本体台が多少かさんでも、現地のキャリアを使うことはすごく意味があると思います♫もしどうしても費用を抑えたい場合は、最後の手段!

3 ずっと機内モード

①で書いたように1番安いプランに変更しておいて、Wi-Fiがあるとこだけ使うのが1番コストは抑えられます。ただ、街や施設のWi-Fiは日本よりはマシとはいえ必ずしもいつも繋がるとは限りません。また、緊急事態にはほぼほぼ対応できないと思います(>_<)私はあまりオススメできないのですが、実際やってる人は一定数いるみたいなので、一応方法として提示させてもらいました!1ヶ月の語学留学とかだったら大丈夫なんですかね。。基本日本人で固まって行動してそうだし学校やエージェントによってはSIMカードとかスマホレンタルの会社を紹介してくれて日本でゲットしてから渡航できる場合もありますが、めっちゃ割高なので断ってください

私は最初、行き先がフランスということもあり現地のショップで英語喋れる人おらんかったらどうしよ〜とちゃんと買える自信がなかったので、学校と提携してるとこからレンタルを頼んでました!しかも、奨学金が決まって調子乗って、世界どこでも使える1万近くするプランにしてました笑ふたを開けるとオンラインで頼める・ヨーロッパ各国で使える・クソ安いで現地SIM買う一択でした笑

もし現地の方が安ければSIMカード刺さなきゃ料金は発生せんやろ!と思ってたので、刺さずに放置してたんですけど、それは間違いで、刺さなくても請求がきて慌てて学校に連絡しました(^o^;)

結局レンタルSIMのほうは月額¥0プランに変更してもらって、今は引き出しの中に眠ってます(・ω・)1ヶ月分くらい損してしまいました(^^;)そして補足ですがあんまりにも安いので、旅行でもすこし長めにヨーロッパ滞在するならWi-Fiレンタルより現地SIM買った方が安いんちゃう!?とふと頭をよぎり、調べてみました!ホテルと連絡とかのために、電話できた方が安心ですしね(>_<)私の使っているFree mobileでは、旅行者用のパッケージはなかったので1ヶ月ぶんの€20+SIMカード発行代€10=€30を払うしかないのですが、ヨーロッパどこでも使えますし、滞在が1週間を超えてくるのであればレンタルwifiより安上がりな可能性は全然あります!


このfreeのいいところは自販機でカードが買えるところです!私は郵送を頼んだので詳細はわからないのですが、さすがにただの携帯ショップのスタッフが、英語しゃべれるとも限りませんので、自販機で買えるのは楽です(^^;)

フランスの銀行口座がいらず、手続きが簡単なのもfreeの魅力かなーと思います♡

次に、フランス最大手らしいorange

こちらは自販機はありませんが空港でも手に入るようです。オフィシャルサイトだとどんなプランがあるかわかりづらかったのでググった体験談からの情報になってしまうのですが、やっぱり€20くらいのカードがある模様。

開通させるために電話をしなきゃいけなかったりとFreeよりやや複雑な感じでしたが、空港で手に入る点がFreeと比べて勝ってる点かな??こちらももちろんヨーロッパで使えます◎アメリカはないかも笑

あとは、つい昨日見つけたんですけどスーパーのレジ横にもコンビニで売ってるiTunesカードやAmazonカードのように売ってましたー!

期間が短いのもあるしこれが1番楽かもしれんな(笑)

【まとめ】

・オススメは日本でスマホをSIMフリーにして、SIMカードは現地購入

・旅行の場合でも、1週間以上の長期になるならレンタルwifiよりSIMカード購入の方が安上がりな場合も

友達と行くけんwifiレンタルの方が絶対いいやろ~~と思ってる人も、ひとりのSIMだけ入れ替えてテザリングという技もありますよ(^v^)出血大サービスな通信料提供のフランスキャリアだからこそできる荒ワザ☆

次からまた旅行記に戻ります(^o^)ローマの次はついにイタリアを飛び出して、ある島へ。。。♡♡

純ジャパがTOEIC900overする方法

ブログマーケティング楽しいですね!ということで今回も伸びることを期待してこれいきます、『純ジャパでもTOEIC900点超えする方法!!』たびたびTOEIC教えて〜と色んな人に言われつつも毎度口約束だったので、ブログでみんなが見れるかたちにしたら解決すんじゃね?と思いまして!

TOEICは英語力ゲーではなくただのテクニックゲーなので、これから書く方法を実践したら100点くらいは余裕で上がるはずです。ちなみに、信ぴょう性のために私のTOEICヒストリー少しお話ししておくと、

高1 3月 (初) 約700
高2 3月 約850
高3 7月 915
大1 11月 (IP) 800前半
大2 7月 (新形式初) 約850
大2 11月 (IP) 905

です!ざっくりですみません。受けてる回数こそ多くないものの、英語科だった関係で高1から受け続けてる自称TOEICのスペシャリストですw高3でせっかく900とったものの大学入って遊び呆けて落ちちゃったので、悔しくて次の年返り咲いた感じですwIPというのは、学校とかで一斉に受けるものです!

早稲商では毎年11月に一斉受験がありこれを受けないと英語の単位もらえませんwふつうのTOEICの新形式移行と一緒に新形式にならなかったので、わたしは旧で受けれてラッキーだったのですが調べたら2017年4月からIPも新形式になったとのことでした( ´_ゝ`)

よって新形式は移行してすぐに興味本位で受けた1回しか経験しておらず、あまりわからないのですが新旧両方に共通するであろう事項を中心にお話しします!オススメの教材はズバリこれです!すべてAmazonのリンクを付けてありますので、即ポチ可能です!(回し者ではありません!笑)

【基礎編】

ロバートヒルキさんのこの緑の本!旧形式用ですが新形式にあてはめても学べるところはたくさんあると思います!

【演習編】
旧形式のままだったらこれをオススメしてたんですが

新ならブナンにこれなのかなと思います…

まぁ、ぶっちゃけ新で変わったっつってもそんな劇的な変化ではなくて、それなりに英語力ある人ならわざわざ新用のテキスト買わなくてもって感じですぶっちゃけ!笑それでは本題に入りますね!

わたしがTOEICでもっとも重要だと思っているコツはこの3つです!

①時間配分

②スピード

③先読み

①時間配分

TOEIC絶対解き終わらんくね?て思ってる人は多いと思います。解き終わります!!!(笑)慣れれば5分10分余らせることもできますよ!TOEICで大事なのは語彙力やリスニング力ではありません。なによりも大事なのは時間配分です。

人間集中できる時間は1時間もないって言われてるのに、約2時間ぶっ続けで解かせるテストなんて頭おかしいと何度思ったかわかりませんが、時間配分を決めておくことでその都度切り替えができて集中力を持続できます!時間配分をすべきReading Partは、5,6,7の3部構成になっています。

5: 1文2文の短い文章の穴埋め 高校でよくやったグラマーの問題みたいな

6: メールや広告の穴埋め

7: がっつりリーディング

Part7に55分残してください。

のこりの15分をPart5とPart6で使います。比としては5:6=5分:10分が理想なのですがなんだかんだ毎回半々くらいになりますわたしは。Part7も、前半の軽めの部分は1文章につき5分以内、5問設問つきのやつは10分以内に解き終わりたいです。時間がきたら、潔く諦めて次の問題に進んでください。どんだけ時間をかけても点数は全問同じです。捨てる勇気。

②スピード

TOEICはこの問題量なので、問題文を頭からバカ真面目に読んではいけません。とくに読んではいけないのがPart5です。たとえばこういった問題 (適当に自分で考えたので意味はあんまり気にしないでくださいw)

The CEO () his speech with the appreciation to his colleagues at the year-end party.

(a) conclusion (b) conclusive (c) concluded (d) conclusively                                                 A. (c)

これはホントありがとうって感じですね!!2秒で終わります。入る品詞を特定すればいいだけなので、直前にbe動詞があったら形容詞名詞または動詞の進行形を選べばいいし、直後に動詞があったら副詞を選べばいいです!それからこういうのもサービス問題

The applicant for the marketing section had neither his resume () identity card.

(a) and (b) nor (c) or (d) but                                                               A. (b)

文の中にeitherがみつかればor, neitherがみつかればnor, bothがみつかればandを選ぶ。瞬殺です。

③先読み

リスニングは自分のペースでできないので、上のスピードとか時間配分も全然関係ないしリーディングに比べて対策方法も多くはないですが、ひとつ大きなコツとして言えるのが問題の先読みです。Part3とPart4のやつですね。問題と問題の間にけっこう長い間が設けられてるので、そこでピロッとページをめくって先の問題を読みます!ちなみに、「go on to the next page」のときは他の問題よりも間が長いです( ‘ω’ )笑選択肢まで読めればベストですが、先読みに気を取られて目の前の問題聞き逃しては本末転倒なので、きつい人は問題文だけでも全然効果ありです。

日本語でも、突然突拍子もない話題振られたら戸惑うし、聞き返したりしますよね?リスニングは各問全然話題が違ってくるので、先読みしなければ戸惑ったり入ってこないのは当たり前です!先読みすることで眠くなるのも防げます(^_^*)

☆おまけ

劇的な対策ができないリスニングについて、1個だけおまけテク(^-^)Part2についてです。最初の1単語を聞くのが非常に重要になります。たとえば、5W1Hで始まってるのにYes/Noで答えてる選択肢はソッコーで外れるし、逆も然りです。リスニングもずーと集中して聞いてても疲れちゃうので、What~?て聞かれてるのにYes, ~とか答えてる選択肢あったらもう残りは聞かずに次に備えましょうo(・x・)/1,2番ともとんちんかんだったらさっさと3番にマークして、あとは聞かずに先読みの時間に回せますしね♪

いかがでしたか?

就活生は、いまのうちに自己ベスト叩き出しておきたいですよね(>_<)就活生じゃなくても、TOEICスコアって永遠の課題だと思います。このテクニックを使えば英語力とか関係なくハイスコア目指せます!もう一度言いますがTOEICは英語力ゲーではないので!!

とはいえ留学に必要なのはTOEICよりTOEFLである場合がほとんどで、TOEFLについてもやって!という声が聞こえてきそうですが、わたしTOEFLは1週間しか勉強してなくてスコアも恐ろしく低いのでテクニック語れるほど精通してません、すみませんwwwそれでも受かってしまう箇所間協定σ(^_^;)ライとスピについてなら少しくらいできるかもです笑(リーリスはまじで丸腰だった)

留学先の期末テストがすさまじかった件

少し話題に出したテストについて書きます!テストは3日連続で全部で5回ありました!こっちでは日本の大学みたいにたくさんの種類の授業を受講するのとは違って、2種類だけを受講します!私はマーケティングとツーリズムをとっていたので、テストは2つかと思いきや、マーケティング2個とツーリズム3個ありました。テスト内容は事前に教えてもらえるんですが、どのテストもその場限りのケーススタディ付きで、テスト勉強では概念を理解して、テストではそれを生かしてなにか書かないといけないという感じ(*_*)なに勉強すればいいかわからなくて、スライドの見直しくらいしかすることがなく…(^o^;)

1日目は、マーケティングはパネル(消費者データのこと)のテストでした!データの書いてある表を見てこの数字はなにを意味してるのー?とかこの数値はどう計算したら出るのー?とかを全記述で好きなよーーに書きます。笑なかなかわからない問題けっこう多かった。。落ち込んでましたが次のツーリズムは簡単で、韓国人に対しての旅行プランを考えるだけでした笑先生がけっこうアジア好きで、アジアのことについての授業のスライドが範囲に含まれてたのと、
クラスには日本人と中国人と香港人がいたからフェアにするために韓国になったんじゃないかなーという勝手な推測笑

観光地のスペルわかんなかったよねーとか友達と話してましたー。なかには試験監督にスペル聞いたという勇者もww

◇◇◇

2日目は山場で、マーケティング4時間のテスト(O_O)(他は全部2時間です)

内容は、マーケティング戦略のプランニングで、対象商品とそのマーケットや競合商品に関する約40枚の文書を読んで市場の規模感や対象商品の強み弱みについて分析して、新しい商品ないし戦略を提案して、それのターゲティングやポジショニングもして、与えられた予算表から予算を計算して、スケジューリングもして……書いてるだけで気が狂いそうです笑

ちなみにその対象商品というのはこのビスケットブランドでした。

最初は4時間とか時間余るっしょって思ったんですが…最初の40枚をあーやっと半分きたーーと思ったら

あれ?もうすぐ1時間経つ??やばいやばい

慌てて1時間半で読み終わらせたもののたくさんの情報を回答用紙に書き写してるとあっというまに半分経過(°_°)

…時間足りない((o(;□;`)o))

みんなそうだったようで終了後各所から悲鳴が上がっていました(^o^;)ツーリズムのテストも、ホテルマネジメントのほぼファイナンスみたいなテストで、全然わかりませんでした笑

◇◇◇

3日目はツーリズムのみで、事前に読むように言われてた8ページくらいの文書からとなぞの「thinking question」笑
メールで範囲が送られてきてthinking questionてなにwwとかみんなで言いながら、一応いままでのスライド全部目通しておくのがベストなんじゃないみたいな流れになったのでやろうと思ってたんですが

2日目のテスト疲れすぎて寝落ち笑

朝適当にピックアップして読んでたんですが、なんと!!その読んだやつのなかから出たwww最後に神は微笑んだ!!ということで3日目のはわりと自信アリアリ(^∀^)

◇◇◇

驚いた点が2つ。テスト方式が、一定時間経ったら終わった人から出て行く的な秘書検定みたいな形式だったんですが、終わる前に出て行く人の多いこと(*_*)(マーケ4時間の以外)みんな余裕なんだぁ…と思って余計心をえぐられながら解く後半(´;ω;`)
もうひとつは配点!100点満点じゃなくて大体20点満点。ヨーロッパ人の無駄を省きたがる性格がよく現れてるなあと思いました笑
11月(ボスキャリ渡米前日w)に唯一あったマーケティングの中間テストがそんなに難しくなかったので全体的になめてかかっていたのですがみごとに洗礼を受けました。。最後の最後に笑

マーケはマーケ、ツーリズムはツーリズム!で1個の成績をつけられるのか、テストごとにつけられるのかもわからないし全体的に単位どんくらいくるのかまっったく未知の状態になってしまいましたが、仮にここで取れなくてもいままでの頑張りのおかげで4卒はできるはずなので気楽に待ちます((´・ェ・`))

語学留学なら心配ないと思いますが、現地の生徒と同じ授業を受けるみなさんは、お気をつけください!テスト受けさえすれば単位降ってくる早稲田大学商学部のぬるま湯にひたっていた私は、衝撃を受けたので、、(^_^;)

専門用語とか使わず書いたつもりなんですが読み返すとすごい専門的な内容になってしまってて理解してもらえたか不安なんですが、つまらなかったらごめんなさい(^-^;)