🤺🐨~”留学”して人生が変わった”4つの事”〜🐶🍚

皆さんの人生のターニングポイントはいつでしたか?

僕の最初の分岐点は「高校でフェンシングに出会い、人生最大の挫折を味わった時」でした!

高校フェンシング部同期との一枚

最近マジメな記事が多くて、すみません!今回も真面目寄りです…?

12/9にイギリスへ発つので、少しでも現地から楽しい記事を提供出来るように書かせて頂きます!?

今回は僕のターニングポイントの1つの「昨年の米国留学による自分の変化」について勝手にお伝えしたいと思います!

・ビビらなくなった
・価値観の変化
・掛け替えのない友人・想い出たち
・自立できた

・ビビらなくなった

なぜかというと、「毎日失敗する」からです?

言葉が通じないのは勿論、文化の違う国では「ただの日本人」では認知・距離が縮まらないから、会話や様々な失敗をイチイチ気にする余裕がなかったんです笑

別の意味の失敗例

(留学前に友人から「米国いい美容院無いよ」と聞いていたので、行きつけで2ヶ月程弟子入りして学んできたのですが、慣れが出てきた時にやっちゃいました笑)

まず準備を入念にする。だけど人間はどんなに準備をしても失敗する可能性がある。ならミスからのリカバリー方法に更に注力すべき。そして今後その失敗を繰り返さないようにする。

この精神が身に付きましたし、留学前と比べてやりたい事を新しく始める際に躊躇する場面がほぼなくなりました!

・価値観の変化

よく海外で「価値観が180度変わった!」など聞きますが、僕の場合は「価値観が太くなり、ブレなくなった」という感じでした!

端的に言うと…
①自分の表面の「プロフィール」ではなく、「個性・考え方・感じ方」に気づき・深掘りできた
②毎日の気づきの中で、日本的な「相対評価」をやめた

ありがちですが日本にいた時は、日本で起きる出来事や考え方が当たり前だと受け入れていました。例えば、礼儀・就活や外国人への偏見などもそうです!僕も持ってました?

(今度外国人が持つ日本への偏見と合わせて、まとめて偏見・気付きエピソードをお伝えしたいと思います!?)

タトゥーはアメリカでは受け入れられているが、日本で入れ墨はダメなのなんで?

ですがこの自己対話のお陰で、留学前より揺らがない軸と柔軟性が生まれ、人の意見を咀嚼したり、様々な環境に適応出来るようになったと思います!

分かりづらくてすみません!ですが海外には自分の知らない可能性が沢山ありますよ!

・掛け替えのない友人・想い出たち

1年間で自分の人間性ががどれだけ成長出来たのかは分かりませんが、一生僕を支えてくれる友人・想い出たちに巡り会えた事は幸せでしかありません?

勿論日本での友人や想い出も掛け替えがありませんし、感謝してもしきれません。ですが単身乗り込んだ海外での巡り会いは僕に自信と勇気を与えてくれました!

(誕生日を祝ってもらったシーン!)

またいつか彼らと会うと約束し別れてきました。まだ若いのでその日は必ず来ると信じています?

・自立できた

留学中は全て「自己責任」で、未熟な英語しか使えず、頼りがいない米国では自立をせざるを得ませんでした。

「家事・勉学・遊び・旅行・体調管理」を行う為の「時間管理」や詐欺や犯罪に出会わない為の「危機管理」などやる事が本当に多かったのですが、それらを達成する爽快感たるや半端なかったです笑

(友人は詐欺で5万円ぐらいやられてましたし、僕も家探しで騙されかけました!)

駐禁を切られたのは痛かった!

初めて親元を離れた事もあり、留学初期は色々失敗もしました。その中でも1番印象に残っているのは上記にある「散髪」の失敗ですね?

でもそのスキルを活かし、友人の散髪をしてご飯とか奢ってもらってました笑

今度、留学中にいかにお金を節約したかもお伝えしたいと思います!

 

前回の留学では様々な経験・気づきから夢を抱いて帰国しました。就活や学期末試験などを経て英語力は間違いなく落ちていますが、夢に対する考えは揺らいでいません!

そして今回のイギリスではどんな気付きや変化と巡り会えるのか楽しみで仕方ありません!

もう明々後日には出発ですね!とりあえず風邪を引かないようにして、楽しんできます!

また次回イギリスからお会いできるのを楽しみにしています?

?前回の記事

?次回の記事

 

もし”あなた”が何か留学を躊躇している理由や不安があるのであれば、いつでもお話しますので連絡くださいね?

Skype: tada3240

E-Mail: [email protected]

facebook: https://www.facebook.com/tadaaki.watanabe.7

 

AKI