【語学学校の選び方 】フィリピン・Mina の場合




こんにちは!FRIENDSにどハマり中のMinaです(^^)

今日は

  • monol (語学学校名)を選んだ理由

について書いていこうと思います!

せっかくフィリピンに行くのに、なんでセブじゃなくてバギオなの?

 

スパルタ校って楽しめなくない?

 

先日、こんな質問を受けました。

今日はわたしなりに、なぜバギオを選んだのか・なぜmonolを選んだのかを書いていきます。

 

  1. monolを選んだ理由

まず、基本情報としてmonolはフィリピンのバギオというところにあります。

 

フィリピンというとこんなイメージがあると思いますが…

青い空!海!ビーチ!リゾート!!みたいなイメージがあると思います。わたしもフィリピンと聞くと浮かぶイメージはこんな感じです。

 

しかし、わたしが行くのはこんな感じのところです。

はい、緑〜〜wwwwwwみたいなところ。ビーチ・リゾートとは縁がない場所です。っていうか周りは山ばっかりです。

 

え、観光は?!

せっかくフィリピンに行くのに海は!!?

 

 

今回の留学では、フィリピン・セブ留学によくあるマリンリゾート的要素を排除して勉強に没頭したいと思い、わざわざ山地であるバギオを選択しました。

 

(ちなみに今夏、セブのスタディーツアーに参加し、楽しんで参りました…)

 

セブは夏に楽しんだし、今回は勉強が目的ということもありよりストイックに勉強に打ち込める環境を選択しました

 

monolを選んだ理由ですが、まずブログ奨学金留学をするにあたってengineerさんからわたしの希望を考慮した上でいくつかおすすめ校の提示をしていただきました。

 

フィリピンには今、数え切れないほど多くの語学学校があります。

 

その膨大な情報の中から自分の希望に合った学校を探し出すことは至難の技であると思います。

 

自分で探しても時間がかかるだけなので、そこはプロであるエージェントさんに頼るべきだと思います。

 

わたしはいくつかバギオのスパルタ校を候補として提示していただき、他に校風や校舎内の見た目を調べ、monolに決定しました。

 

他の学校に比べてmonolを選んだ基準として、どうしても譲れない点を考えました。わたしが重視したのは

  1. 復習重視のカリキュラムを提供している
  2. 設備が綺麗
  3. EOP(English only policy)

以上の3点です。

いろいろなサイトで学校の情報や口コミも調べた上で、monolならこの希望が叶う!と確信し、monolを選びました。

 

実際のところがどうだったかは留学中や留学後のブログに書こうと思います笑

お楽しみに!

 

それでは今回はこのあたりまで!

次回は留学ブログを書くメリットについて書こうと思います(^O^)

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

Twitter▷@Mina _M4869

Bye:)

 

ブログ裏話

耳かきが好きなんですけど、やりすぎて耳が痛くなってしまいました…。何度同じ後悔をしているのだろう…。お徳用綿棒セットなんて買うんじゃなかった。

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考