One project

選出ほやほやの7代目カナダoneがone projectを全力で振り返る【書類選考~Skype面接①】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~

 

 

まずはお馴染みの前回のふりかえりから。

 

イギリス留学するんですって?

【8年越しの留学を決意したリケジョへのインタビュー】

日本とイギリスの教育文化の違い
・日本は結果重視
・イギリスは過程も評価対象

「日本の教育方法は自分に合わない」と思ったとき、
英語ができれば選択肢は広げられる

 

 

 

さて、one project選考の前半戦について。

予告では二次面接までふりかえりますと言いましたが、予想以上に長くなってしまったため、もうすこし細かく分けることにしますね。

 

第7回は全ての審査がSkypeを通してネットのみで行われました。

この全てをオンラインでという取り組みは第7回から開始。

 

第8回もそうですが、これはとても大きな意味があります。

わざわざ本社のある六本木まで行かずとも良いのです。

日本全国どこにいようと、ネット環境さえあれば大丈夫。

 

こんなに気軽な留学支援プロジェクトが他にあるでしょうか?

 

選考開始から7代目カナダoneとして活動し始めるまでのスケジュールはざっと以下のとおり。

08/29 書類選考

09/07 Skype面接①

09/22 Skype面接②

09/25 最終面接

10/05 書類選考

10/24 追加面談①

10/26 追加面談②=結果発表

11/01 7代目oneお披露目

11/15 LINEミーティング

 

一目瞭然かと思いますが、

最終面接はまったく最終ではありませんでした。

もはや哲学。

 

今回はSkype面接①までを振り返ります。

目次

1. one projectとは?

2. one projectに応募してみてほしい最大の理由

3. 素直さが一番

4. 書類選考

5.Skype面接①

6. まとめ

 

one projectとは?

 

最大3ヶ月の留学費支援が受けられるプロジェクト。

 

oneとして選ばれたあかつきには、支援を受ける代わりに、

SNSなどを通じて留学の魅力を発信していくことになります。

このブログもそのひとつですね。

 

応募は無料。審査はすべてオンライン。
応募順に随時審査を個別に進め、
各国早いもの順で選抜者を確定、締め切りとなります。

――第8回応募概要より

 

ちなみに「早いもの順」の一言に触発されてその場でクリックした慌て者はわたしです。

なんだかよくわからないけど留学費をもらえるなら…

と仮エントリーしたのがすべての始まり。

応募後にあらためて公式サイトや留学ブログを読み、

こんなプロジェクトがあるのかとおどろいた記憶があります。

 

one projectで支援してもらえる行き先は、

アイルランド

アメリカ

ハワイ

カナダ

イギリス

オーストラリア

マルタ

フィリピン

 

選ばれるのは各国につき1名=one

 

現在募集中である第8回の最終締切期限は2017年12月31日。

今年の大みそか!

one projectチームの皆さんはお休みしないのでしょうか…。

しかしそれだけ本気で一人一人に向き合ってもらえるということ!

 

なにかと忙しい年末ですが、

学生の皆さんは冬休みなどで纏まった時間も取りやすいかと思います。

 

ぜひチェック&応募してみてくださいね。

one project応募概要

 

 

 

 

one projectに応募してみてほしい最大の理由

 

もちろん、授業費を支援してもらえるから。

しかしそれだけではありません。

わたしが留学を希望している皆さんに

とにかく!
とりあえず!
騙されたと思って!

と心からおすすめする理由。

それはone projectの選考期間中、

いやというほど(というと語弊があるかもしれませんが)自分の留学についてとことん考えるはめになるからです。

 

  • なぜ留学したいのか?
  • なぜ留学先にそこを選んだのか?
  • 留学に行き、自分になにができるのか?
  • 将来の夢は?

 

それらのことを、相手に納得してもらえるように伝えられなければなりません。

 

英語を勉強したいから。

自分自身への理由はそれだけで済みます。

しかしわたしはone projectの選考を通して、留学についてもう一歩踏み込んだところまで考えられるようになりました。

 

選考期間は約2ヵ月。

そのあいだ、寝ても覚めても自分の留学について考え続けるのです。

留学前にそういう時間を持てることは本当に貴重なことではないでしょうか。

 

まず、留学の目的が今まで以上にはっきりします。

留学と将来の夢を直接結びつけて考えるようになります。

 

留学に行きたい気持ちがどんどん大きくなり、

実現に向けて具体的なことを調べ始めます。

 

その時間こそが有意義な留学を送るために最も大切な準備のひとつになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

素直さが一番

 

選考全体を通して言えることは、熱意をいかに素直に伝えられるか。

それだけは間違いありません。

留学したいという気持ちを、ただ素直にぶつけてみてください。

 

たとえば。

日常のなかで、ちいさなラッキーがいくつかありますよね。

わたしはそのひとつひとつに本気になるタイプなのですが、

one projectの場合、わたしのラッキーは3つありました。

 

  • ちょうど留学の計画を進めていた矢先にone projectを知ったこと
  • 行きたかったモントリオールがプロジェクトの候補地になっていたこと
  • さらに、チェックしていた学校が提携先だったこと

 

このラッキーを、単純に、最後まで本気で信じていました。

 

たぶん、そういう下心を隠さなかったのが良かったのかなと思います。

 

下心って、当たり前ですが隠す方のほうがきっと多いですよね。

そうするとなにかその上に、余計な装飾をつけてしまう。

格好つけようとして、意識高い系の理由を付け加えて逆に見栄をはってしまいます。

今もっている素敵な夢を、無理に膨らませてしまう。

 

それは素直なことではありません。

そんなつもりではなくとも結果として取り繕ってしまえば、どこかに綻びが生じます。

 

oneになれなくても留学するつもりだが、
一番モントリオールに行きたがっているのは自分で間違いないので、
ぜひoneとして支援してほしい

という旨を、わたしは選考期間中に何回か発言しました。

「お金ください」とほとんど変わらない発言ですが、そこを堂々としたおかげで、自分の夢や目標もストレートに伝えることができたのだと思っています。

 

なぜわたしが選ばれたのかを真剣に考えると、それは間違いなく素直だったからです。

先ほどは意識高い系なんてちゃかしてしまいましたが、もちろんそこに本心からの理由があって本気で留学に行きたいのであれば、それは大きな武器になります。

ぜひそのままの気持ちを素直に伝えてください。

 

それでは以下、振り返っていきましょう。

第8回に応募される皆さんの参考になれば幸いです。

one project応募概要

 

 

 

 

書類選考

 

質問自体はオーソドックスなもの。

あまり難しく考えず素直に挑戦してみてください。

しつこいようですが、素直さです。無理に着飾る必要はありません。

 

文章量ですが、わたしは4000字以下くらいでした。

そのうちの3分の2は陶芸の話。

読み返してみると自己アピールそっちのけで陶芸の説明を延々としていて、逆におもしろいと思っていただけたのかもしれません。

(ちょっと怖くて確認はしていません)

 

 

 

 

Skype面接①

 

人見知りなので非常に緊張していましたが、最初から最後まで気さくにお話を進めていた­だき、とても安心しました。

(男性諸君に朗報。面接官は美人よ!)

 

ちなみにこのときは移動があったので深夜バスに乗る直前。

つまりお風呂上がりなのですっぴん。

でも大事なのは内面です。

 

時間はわりと短く、10分ちょっとくらいかな。

面接というほど堅苦しいものではなく、相変わらず陶芸とモントリオールについて話していた気がします。

笑いの絶えない時間でした。

 

ほんとうに面接という雰囲気ではないので、まずはリラックスしてのぞんでほしいなと。

内容としては、

  • 自己紹介
  • どこに留学したいのか
  • なぜ留学したいのか

などを簡単にお話しました。

 

わたしの場合をもうすこし具体的にいうと、

  • 英語を学ぶことによって陶芸の世界をどう広げたいか
  • その目的のために、なぜモントリオールに行きたいか

 

2017年の始めくらいから「留学したい」と思い、それを周囲に話したことは何度かありました。

でもここまで熱心に話を聞いてもらえたのは初めてで、とにかくそれが嬉しかった。

 

自分が学びたいと思っている陶芸の手法を説明して、
将来の夢を話して、
なぜモントリオールに行きたいのかを語って、
面接だというのも忘れて楽しかったです。

 

このときに、わたしがoneとしてモントリオールに行く姿を見てみたい、と言っていただいて、それが選考期間中の励みにもなりました。

結論:面接だと気負わずに楽しんで自己紹介すべし

 

 

まとめ

 

one projectの良い点のひとつは、

自分の留学に対して、同じくらいの熱意で真剣に向き合ってもらえること。

そして同じくらいの熱意をもった仲間に出会えること。

 

留学って個人のものですが、誰かにこんなふうに応援してもらえていると思うと、とても安心できますよね。

 

絶対成功させようという前向きな気持ちになります。

 

そんな熱い仲間たちがいる、

しかも学費を最大3ヶ月支援してもらえる、とんでもないプロジェクトなのです。

one project応募概要はこちらからチェック

 

 

 

それでは最後にいつもの次回予告!

one project選考 Skype面接②【7代目カナダone】


 

留学、one projectに関する相談はこちら
Twitter:かみ(@user_addr

 

留学希望の方はこちら

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 


関連記事

  1. 渡航前の自己紹介【ブラック企業との遭遇】
  2. One project~英語好きは必見~
  3. 色が好きな私の考え~バーディのカラフルマルタ留学~
  4. 無料留学One project 留学を決めるまで2
  5. ICCの紹介 〜ハワイの語学学校ってどんな所?〜
  6. 婚活看護師ナカダ、カンボジアAAMCの小児外科でボランティア。
  7. 応募者必見!!!OneProject選考(てらたくの場合)
  8. 【人妻留学】一生に一度はするべき!本気でオススメしたいアメリカ横…

ランダム 運命の10記事

ワセジョ、羊飼いになる??? Part13 -映画好きKanarisa、NZ映画を観るー

こんにちは、Kanarisaです 8-)皆さんはニュージーランドの映画と聞いて、何を…

アメリカ留学〜ブラックジャック〜

こんにちはギアです留学、旅行関係なくでアメリカへ行った際にはやはり行ってみたいラスベガス。今…

留学生が教える 〜現地の人に人気になスポットin Hawaii〜

aloha〜! Mikiです。前回は観光客に人気なスポットを紹介したので…

5代目マルタOne〜カラー好き美容師バーディの留学中オススメヘアカラー!~バーディのカラフルマルタ留学~

こんにちは!5代目マルタOneのバーディこと盛田です!留学にまだ期間があるので、海外に行く際…

オンライン英会話を試してみた②

こんにちは!アキナです今日は前回もご紹介させていただ…

日本だけど海外!?ー日本のテレビ活用してる?ー【Tales of Letters】

マルタとスウェーデン、2つの国にメディアの違いについてご紹介しました。じゃあ、日本ってどんな…

7代目、8代目ハワイOneとハワイでmeet up

aloha〜!みなさん、こんにちは。Mikiです。先日7代目、8代目のO…

Hawaii 79 ハワイでネイティブと友達になる方法~ShiiのHyggelog*~

moi!こんにちは、しおりです☺今日はOne…

マルタ留学総まとめ〜マルタの魅力とは〜

マルタ留学総まとめ〜マルタの魅力とは〜マルタから帰ってきて2週間近く経ちますが、毎日みんなと…

ベトナム語が過酷すぎた件ーベトナム講座➁ー【Tales of Letters】

みなさん、こんにちは!ベトナム講座をほぼ勝手に始めましたMikuです!笑…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. さよならONRA…

        待ちに待ったALL CITY presents  メインアクトにONRAが登場だなんてワクワクします。 ...

  3. Hello Everyone! I’m Nanapz!!!

    Hello everyone! はじめまして!アメリカとデンマークに留学します、Nanapzです! ブログを始めるにあたり、私が何者なのか...

  4. ホームステイしてみたら…

    こんにちはAKIEです 😛  少々ご無沙汰しておりました!! というのも語学学校で クラスチェンジをすることになり ほかのみん...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  7. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  8. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  9. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  10. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

PAGE TOP