One project

7代目イギリスONEのAKIブログ

One Project:7代目イギリスOne AKIです!

初めまして!「7代目イギリスOne」に選ばれました、慶應義塾大学4年 渡辺忠明(ただあき)と申します!これからは「AKI」って名乗らせて頂きます!人生初投稿なので、まず自己紹介をさせてください!?


よく食べるAKI

コアラのコスプレをしているAKI

犬とアキ

犬とAKI

留学先でフェンシングコーチをしていた子供達とAKI

???以上、ありがとうございました!(まだ続きます!)???まとめると「フェンシングが大好きなコアラ顔よく食べる青年」です!これが僕の辿り着いた、簡単に覚えてもらえる自己紹介です!笑辿り着いたキッカケは、米国留学中(2016年3月~2017年3月)の1つの気付きでした!昔っから英語を避けてきた僕でも、さすがに留学をして数ヵ月すると自己紹介のテンプレが出来上がっていました?
内容は大学、学部、趣味、好きなもの、、、、そしてその自己紹介を呪文のように唱え、スラスラ言えるようになりました!?ですが完璧に言えるようになるにつれて、なぜか虚しくなってきたのを鮮明に覚えています。俺って20年以上生きてきて、「個性」これしかないのだろうか・・・しかも他の人と被ってるじゃん。。。ならその上辺ばかりの自己紹介を捨ようと決断しました!!!「こんなもんじゃないだろ、俺はよ!!」この想いが消えず、それからはずーーっと自分に対して質問攻め!頭おかしくなりそうでした!ですがその時間のおかげで現在、僕は胸を張って他にもある自分の個性を語れます!その過程などについてはまた書かせて頂きます!あまり長くなっても、読むのも書くのも疲れちゃいますよね?
では最後に、このOne Projectに懸ける想いを書かせて頂きます!
今回のイギリス留学では、自分の「個性」がどこまで通用するのか挑戦し、もう一度「自分」と「夢」にトコトン向き合う。そして自分自身を把握する重要さをブログなどで公開し、「留学にあと一歩踏み出せない方」の背中を少しでも押せる、そんな留学にしたいと思っています!!?
これからブログ上で、思い出や本音も綴っていこうと思っておりますので、もし読んで頂けるのであれば、こんなに光栄な事はありません!やれることを全力でやってきます!?
ブログ人生初挑戦ですが、これから何卒よろしくお願い申し上げます! !!

***真面目なプロフィール書いておきます!!***

名前: 渡辺忠明
大学: 慶應義塾大学 経済学部 4
年齢: 23
趣味: フェンシング、水泳、野球観戦、読書、ズボラ料理
その他: 元体育会フェンシング部所属、Tokyo Student Guide Group所属、ベビーシッター
SNS: https://www.facebook.com/tadaaki.watanabe.7
: 従業員と経営者の負の連鎖を止める

ロンドン留学、”13週間の総括

1週間が7日って短過ぎない?1年365日って誰が決めたの?でも結局週が10日になっても、死ぬまでの日数は変わらないから結局同じか😱😱😱長生きして、やれる事を全力でやるしかないんですね!ですが遂に今週でこの留学も13週間目、One Project ロンドン留学も終わってしまいます😭😭😭

(お別れ写真の一部)本当にあっという間で、正直まだ1ヶ月が終わったぐらいの感覚で帰国する実感がまだ湧いてきていません!マジで!!まだまだやりたい事沢山あったのに…ですが現実をしっかり見て、今回は”この13週間の総括勝手にさせて頂きたいと思います🐨
今回の留学のテーマは①ビジネスレベルの語学力獲得、②自分の個性がどこまで通用するのか試すの2点でした!
実際にこの2点の自己評価を述べさせて頂く前に、留学全般として今回の3ヶ月を評価すると、
<良かった点>
・現地民のEU離脱に関する考え方に直接触れる事が出来た。
・語学学校、その他コミュニティの繋がりでヨーロッパ圏の友人がかなり増えた。
・イギリス英語の聞き取りや違いに順応出来た。
・自分の英語力の課題を確認出来た。(単語力、Phrasal Verbs、エピソードトークスキルが弱いなど)
・ヨーロッパ圏は語学堪能な学生が多い事を身を以て体験し、危機感を感じれた。
・ヨーロッパ圏やイギリス国内への旅行が出来た。
<反省点>
・勉強と遊びのバランスをもう少し考慮して過ごすべきだった。
・土日を利用してもう少しヨーロッパ旅行を計画してもアリだったかも。
・火、木曜日はフェンシングなど曜日毎にルーティンを早い段階で決めてしまい、それに縛られ過ぎたかも。
・12月、1月の日没が4時過ぎでなかなか観光地に行けず、2月で周り切ろうとして少し息切れした。
・あまりロンドンで働く方と出会う機会を作れず、職場環境・仕事に対する意識を聞く事が出来なかった。
・ただ個人的にオーロラが見たかった…留学全般の総括は上記の通りです!😝
では今回One Projectの臨にあたって掲げた2つの課題「ビジネスレベルの語学力」「個性の挑戦」の自己評価を勝手に述べさせて頂くと、、、
①ビジネスレベルの語学力獲得
語学力向上に関しては文法・単語力など知識面では向上出来たと思いますが、実践・実用面ではあまり成長を感じていません😱特に「ディスカッション」や「エピソードトーク」をスムーズにこなせない場面も多々あり、まだまだ苦手です💦元々日本語でも「エピソードトーク」が苦手なので、普通にただ喋りが下手なだけかもしれません。まずは日本語でのコミュ・トーク力を改善しないとマズいですね笑
帰国後はボランティアやMeetupで英語で話す機会を作りながら、日本語でのコミュ・トーク力と英単語力・Phrasal Verbsを磨いていこうと考えています😁

②自分の個性がどこまで通用するのか試す
フェンシング、クリスチャン、日本人、元オタクなどの”プロフィール的な個性“を駆使し、割と参加できたと思います!(参照:🤺🐨~イギリス人への”偏見”と”体験記”~🐶🍚


ですが<反省点>で書いた通り、コミュニティに参加し現地民と合流しようとするあまり、自分の1週間のスケジュールをルーティン化して柔軟に行動出来なかったのは大きな反省点だと感じています。頭でっかちになってしまった原因としては、今回の留学期間が「3ヶ月」と長い様で短い期間で色々焦ってしまったが故だと思います😱その詳しい理由として、次回はなぜ「留学における1ヶ月、3ヶ月、半年、1年の捉え方」について勝手に書かせて頂きます😂ではまた次回お会いできるのを楽しみにしております😊

語学学校の内部実態 ”生徒視点”

<従業員と経営者の負の連鎖を止める>その為の一歩目として、、、今回は”Rose of Yorkは生徒目線でどの様に考えられている”のか調査して来たので、勝手に報告したいと思います。


まずは前回の従業員編と同様にRose of Yorkの学校施設紹介動画を見て頂いた方がイメージが湧きやすいと思いますので、良かったら観て下さい!

今回はRose of York内で語学ランク上位に位置する”Upper Intermediate“に絞り、下記の質問をさせて頂きました。〈質問項目〉
1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)

①イタリア人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
I decided to study English because it is the most spoken and international language, so it was important for me to improve it.
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
I chose London because I had friend who had booked there and because it is closer than other counties to Italy.
Also London is very international and I thought it could be easier to meet or became friend with some else
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
I liked the school and the teachers because I improved a lot and they were very flexible in adapting to my needs.
The only thing I would have liked more would have been more social activity organized by them.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)
I haven’t got one in particular at the moment related to my work career. I just want to find a dynamic job where I can do very various things and where I can recognize a purpose
②韓国人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
I worked at a global company so I thought it would be nice to improve my English for working.
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
I love art and culture. London is multicultural city and there are nice museums and exhibitions.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)Facilities like toilets and classrooms are not good. Classroom’s Desk and chair are bad for tall people.
Also there are some students to take short term courses for one or two weeks. It made me annoyed to focus on studying and it’s hard to make friends.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)I’d like to good at my job and work in English speaking counties.
③トルコ人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
What brings to me here was totally asking learning English ideally and getting any high scores in the IELTS exam.
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
First reason was London has always been my childhood dream and according to my researches that London was better than America for me.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
Rose of York is really good school honestly. Actually this point of view depens on people expectation. For me, taking good-quality education is the most important thing in these kind of schools. So, I’m pleasure about my decision.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)
My biggest dream has been being a pilot since my childhood. I can easily say being a pilot is one of the most important things in my life I’d really love to achieve in the future.
④ブラジル人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
1. And 2. My parents were working here for some months. So I came here with them, to study English and to have a good experience, to learn other small things etc. I need English for my academic life and studies and maybe to do my master.
Anyway, I prefer study English in England, it’s quite familiar to me than America.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
I think rose of York is a very good school
I was only in one English school before, years ago, in Canada. It was very different because it was a very big school. Rose of York is small, we know every one, students, teachers and staff. Also, they are all so sympathics and kinds, specially Sophia. So it was really a good time studying there, and I could improve my English a lot, I think more than if i was in a school where I wouldn’t be so happy.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)
I dream to leave Brazil. Maybe do my master degree somewhere else, Britain or Germany. I would like to live in some different places as I still young. but, at end, maybe make a home in France, where I fell well and lived when I was a child.
⑤モロッコ人


1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
Actually i love travel also i am interesting in improving my english because english could open many horizons, so i said why not to combine this 2 interests and do a language course in london.
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
I had the choice between doing a language course in USA or England and i decided to do it in england and especialy in london because it is less expensive than USA, also i like the british accent.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
I knew Rose of york from searching on internet and i chose it because it gives an attractive price for english courses and because it has good reviews also its location which is in the center of london.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)
Actually i want to start studying english studies at the university next year, because of this i need to improve my level as soon as possible.
⑥スペイン人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
I had checked some schools and this was the most worthy in my point of view. I started to learn English because I wanted to be capable to speak with people when I go abroad for holidays.
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
My sister was living in London and I liked the the city when I came to visit. US is quite far away for the first touch with English.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
I was looking in the Internet for a English school.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)

I would like working in London in a job of my field.
⑥日本人

1, なぜ英語を学ぶことを決断したのですか?(What brings to you here? What is the reason to have decided studying English?)
Firstly, I needed some break because I was so tired of my job, so I decided to take a leave of absence.
Secondly, I wanted to study something I’m interested in at graduate school.
I also thought that leaning English and studying abroad would give me a chance to improve my ability and to have better future!
2, なぜ留学先をロンドンに選んだのですか?(Why do you decide to come studying in London?? Why not in America or Australia?)
I used to live in England when I was a child and I wanted to live here again (it had been a dream of my life).
The other reason is that there are many fascinating countries around London, especially Western Europe. I’m interested in history and architecture of those countries.
3, 正直、Rose of Yorkの事をどの様に感じていますか?(How do you think Rose of York to be honest?)
I think this school offers a good value for the price. Especially, exam preparation courses like CAE or IELTS are usually expensive, but they are same price as general course here.
The building and equipments seem not to be the latest updated, but it might be acceptable.
Also, its location is quite good.
4, 将来叶えたい夢はありますか?(Do you have any dreams you hope to achieve in the future?)
First of all, I want to study at an university and get a master degree. Then I will go back to Japan and… I don’t know what would happen, but if I had a chance, I want to use English in my job.
London, Rose of Yorkを選ぶ理由としては「親族・友人関係」や「憧れ」が大きな基準となっているようです。正直なところ、勿論僕も含め彼ら”Upper intermediate“の生徒も現地の大学に通う程の語学力はありません。なので文法上のミスもしてしまいます。もしあなたが”自分自身の語学力が低すぎる”、自信が持てなくて留学に踏み出せないのであれば、全く気にする事はありません😊
語学学校の中でも語学力が高いとされている生徒であっても昔はまったく英語が出来なかったし、現在も多数ミスをしています。ですがそれを少しでも早く改善・生の英語に触れられる環境を求めて学生・社会人共に留学に踏み出している方が世界各国にいます。もちろん日本でも英語を学ぶだけであれば留学と遜色ない体験をする事が出来ると思います。
もしあなたがそれでも海外に興味があるのでしたら、恐れずに一歩踏み出してみてください!同じような不安や興味を持つ友人や親切な講師に出会えますよ!もし”あなた”が何か留学を躊躇している理由や不安があるのであれば、いつでもお話しますので連絡くださいね?

都会・地方”と”アメリカ・イギリス”の違い

皆さん、人生で本気で腹を括った事はありますか?僕は既に記事にさせて頂きましたが、体育会時代とアメリカ留学時代の2回です😆
僕はこのOne Projectロンドン留学をする前に、カリフォルニアのロサンゼルスから少し離れた地で1年間留学をしています!(2016年3月〜2017年3月)


(LA Anime Expo 2016!!)
そして今回はこれまでの経験などを踏まえ、語学学校のみに絞った都会か地方」と「カリフォルニアかロンドンの選択をどう捉えたらいいのか勝手に纏めさせて頂きました!😊まず前提として英語を”勉強“するだけなら場所は日本でも海外でも変わらないと思っています!(参照:🤺🐨~ワクワクする”留学先の選び方”!〜🐶🍚
更にこのご時世、都会・地方共に日本人や日本人コミュニティは少なからず存在するはずで、現地にて日本人と常に固まってしまう方がいる事を考慮すると、結局は語学力向上は留学前にいかに覚悟・計画立てられるかだと感じています。何か胡散臭くてゴメンなさい💦💦💦
それでは本題のまとめです!😊
○都会と地方の長所・短所<都会>
長所
・観光地・イベントが豊富で、基本的に毎日何かに参加できる。
・様々なレストランがあり、食に飽きない。
・出会いの場や買い物など日常英会話の機会が多い。
・日本人も多く、家族も安心。
・交通の便が良く、どこにでも気軽に行ける。
短所
・留学費用が高めに設定する必要がある
・物価が高いため自炊するようになるが、結局遊んだ後はレストランに入ってしまい出費がかさむことも
・イベントが豊富な分、勉強が疎かになる可能性も
・街中でイベントがあるため、クラスメイトが別々に行動したり、語学学校のアクティビティ参加率が低め
<地方>
長所
・クラスメイトとの仲が深まりやすい。
・勉強と遊びのバランスが取りやすい。
・現地の家族と深い仲になれる。
・その国の文化や伝統に触れられる機会が多い。
・日本人に遭遇する確率は都会に比べて低い。(短所にもなりうる)
短所
・交通の便が比較的悪く、自転車か車が必須の場合もありガソリンや維持費なども高くつく事も。
・食やアクティビティのレパートリーが少なく飽きやすい。
・言葉に訛りがある可能性がある。
・ホームシックになる人が比較的多いイメージ。
○アメリカとイギリスの違い
<アメリカ(カリフォルニア州南部)>
・車社会で、レンタカーか中古車を購入し帰国時に売却する人が多い。
・気候が暖かく安定しており、体調面でも精神面でも快適。
・野球、アメフト、バスケなどが盛ん
・ラスベガスやNYなどアメリカ国内旅行が出来る
・語学学校留学生は中国・韓国・トルコの3TOP。
・現地大学の生徒はアメリカ人の他にアジア圏の学生が多い為、アジアン系コミュニティが多く存在する。
・基本飲むより食べて喋る(主にピザ)
<イギリス(ロンドン)>
・バス、地下鉄、電車など様々な交通手段。
・天気が1日の中で変わりやすく、少し憂鬱な日も。
・サッカー、クリケットなどが盛ん。
・イタリアやフランスなどヨーロッパ観光が出来る。
・語学学校留学生は韓国・トルコ・スペインの3TOP。
・現地大学の生徒はイギリス人の他にヨーロッパ圏の学生が多く、アメリカより国際色豊か。
・Barや観光地で学割が効くことが多い。
・基本食べるより飲んで喋る(主にビール)
<共通点>
・人柄はネット上はBritishの方が人と壁を作りやすく取っつきにくいとある。
・だが個人的には共にオープンで、ロンドンは酒の場、アメリカは遊びの場を共にすればすぐに打ち解けられる。確かにBritishの方がポーカーフェイスで、コミュニケーションに臆病な人に対して積極的に接さない事から取っつきにくいさがあるのかも。
・家賃や授業料は共に大差なく高額。
・共にディスカッション好き。
上記の点が僕の感じる「都会と地方」「カリフォルニアかロンドン」の違いです。留学先選びは今後の人生を大きく左右するものだと、アメリカ・イギリス留学を経て心から感じている反面、正直どこに決めても新鮮で掛け替えのない思い出が沢山出来ると確信しています😁
もし現在・将来的に留学をすべきか悩んでいる方がいらっしゃるのであれば、僕は留学に踏み出す事を強くお勧めさせて下さい。勿論、内容・密度は人それぞれですが、もし留学を決めたのであれば自分に嘘をつかず、腹を括ってやりたい事をやり、チャンスを無駄にしないで下さい!勿体無いです!もし下記の記事が留学関係の参考になれば幸いです!

交際色豊かな”友人”と”アクティビティ

たまに自分の生活ルーティンに嫌気さしたり、変えたいと思う事ありませんか?僕は年に2.3回心の底から思うのですが、日本にいる時は面倒臭がり・出不精の自分を奮い立たせるのが難しくて困っています😱

だから留学という未知なる環境に身を置くことを決断したのですが、僕の留学も2018年も2ヶ月が過ぎようとしていますね。バカ早い。。。今回はそんな僕が通うRose of Yorkの”国籍比率”と”学校主催のアクティビティ”について勝手にお届けしたいと思います😊

国籍比率

トルコスペイン韓国人のTOP3で、彼らが留学をする理由としては下記の通りらしいです😁
トルコ人
・トルコの学校の決まりで留学をしなければならない(アメリカ留学中に聞いた)
・単純に金持ち
・Rose of Yorkのトルコ版広告による効果


スペイン人・スペイン国内での就職・就業状況の悪化から海外志向に

韓国人・留学志向がもともと高め・韓国内での就職状況の厳しさから語学力を・勤勉で年齢層が幅広い


その他にも割合的にはフランス・日本・イタリア・ブラジル人が続く。時に1週間限定でロシアやスウェーデンから15人前後が参加してくることもあり急に学校が賑やかになって刺激的です笑

②Rose of York主催のアクティビティ

Rose of Yorkの強みとしては「Rose of York主催のアクティビティ」が挙げられており、基本的に下記の分類のアクティビティが主催されています!
・ミュージカル鑑賞
・イギリス都市観光ツアー
・金曜PUB

(マンマミーアミュージカル!)
ミュージカル鑑賞などはチケットが格安となっており、普通100£程するチケットが30£まで値引きされていて、「マンマミーア!」はその中でも素晴らしく、学生の中でも高評価でした😆
前述した通りの国籍比率から、アクティビティに参加する学生もトルコ・スペイン・韓国人が多い感じになっており、基本的にRose of York講師・スタッフのサシャがアクティビティ担当で、たまに暇な講師が飛び参り参加するという感じです!

サシャ!○Cambridge観光ツアートルコ人4人、フランス人2人

○Brighton観光ツアートルコ人2人、韓国人2人
○Rose of York周辺ツアー、トルコ人2人、スペイン人2人、韓国人1人、日本人1人、ブラジル人1人

○その他、・飲み会①トルコ人、フランス人、韓国人、スペイン人1人ずつ

・飲み会②、韓国人3人、スペイン人1人、モロッコ人1人


・周辺観光、トルコ人3人、韓国人1人、日本人1人

Rose of Yorkの国籍比率”はアメリカ留学時と比較してもかなり似ており、彼らの文化を前もって知れているお陰ですぐに仲良くなれていて、本当に2年前にアメリカ留学を決意して良かったなと思っています!更に個人的にですが、アメリカ留学時からトルコ韓国中国人がよく使うセリフをメモっており、文法は全く分かりませんが彼らと会話を楽しんでいるのも仲良くなれている理由の一つだと思います😂


(中国、トルコ、韓国語)メモを始めたキッカケは彼らが「よく使うセリフ」から「彼らの国民性」を読み取れるんじゃないか?と思った事で、勿論変な言葉も教えてもらっていますが、割と理に適ってるんじゃないかなと考えています。ロンドンに来てからブラジル人クラスメイトからポルトガル語イタリア人のクラスメイトからイタリア語を少しずつメモっているので、いつか時間を見つけて英語以外の言語も真剣に学んでみるのもありか?とも考えています🤔

(左ブラジル人、右イタリア人)やはり以前アップした従業員編でも述べられていましたが、”Rose of Yorkの国籍比率の偏り”は顕著ではありますが、英語力向上彼らの文化を知る事も自分次第だと思うので、ラスト2週間のLondon生活、思いっきり彼らと楽しんでいこうと思います!

ロンドンの”お勧め観光地”と”お得な情報 

AKIの訪れた・お勧めする”ロンドン周辺の観光地”と”お得な情報”!
定期的に下記スポット・情報集を記事にして更新していきたいと思いますので、気長に待って頂けると嬉しいです笑
その他記事も観光・留学の参考になれば幸いです!😊
①お勧め観光地
②豆情報・知識など

①お勧め観光地

<有名観光地>
・Royal Albert Hall
・Leicester Square
・Trafalgar Square
・Covent Garden
・St. Paul’s Cathedral
・Big Ben
・The Shard
・Tower Bridge
・London Bridge
・Tower of London
・Marble Arch
・The Regent’s Park
・Queen Mary’s Rose Gardens
・Hyde Park
<美術館・博物館>
・Science Museum
・Natural History Museum
・Victoria and Albert Museum
・The Wallace Collection
・National Portrait Gallery
・The National Gallery
・Freemasons’ Hall
・The British Museum
・Tate Modern
・Imperial War Museum
<自然公園>
・Highgate Wood
・Hampstead Heath
・The Regent’s Park
・Queen Mary’s Rose Gardens
・Hyde Park
<お土産・美食・ショッピング街>
・Camden Market(お土産)
・Carnaby St(お土産)
・Oxford Street(ショッピング)
・Borough Market(美食)
<お勧めレストラン・カフェなど>
・The Mayfair Chippy(Fish & Chips)
・Fortnum & Mason (afternoon tea)
・The Breakfast Club(パンケーキ)
・The Riding House Café(British Breakfast)
・Poppies Fish & Chips(鰻のゼリー)
・Le Pain Quotidien(スコーン)
・Boisdale of Bishopsgate(ハギス)
・Wong Kei(世界有数の接客態度悪い中華料理屋)
・Cereal Killer Cafe (シリアル)
<パブ&Bar>
・Bricklayers Arms(一番コスパ良し)
・Ye Olde Cheshire Cheese(地下に行く程広がる秘密基地的な)
・Old Street Records(Jazz)

<パディントン>
・Paddington Bear Shop
・Paddington Bear Statue
<くまのプーさん>
・Hartfield
<シャーロック・ホームズ>
・The Sherlock Holmes Museum
・Sherlock Holmes Statue
・Sherlock Holmes(パブ)
<ビートルズ>
・Abbey Road Studios
・3 Abbey Rd(ジャケ写)
・London Beatles Store
・James Hyman Gallery
・The Beatles Story, Liverpool
<2012年ロンドンオリンピック>
・Queen Elizabeth Olympic Park
・London Stadium
<心霊スポット>
・The Volunteer (restaurant)
・Tower of London
<日本食ショップ>
・Rice Wine Shop
・Japanese Center
<おすすめ本屋>
・London – Hatchards – Piccadilly
<ロンドン以外の観光地>
①Cambridge
・St John’s College
・Bridge of Sighs
・Trinity College
・Cambridge Market Square
・King’s College Chapel
・The Eagle Cambridge
・The Corpus Clock
・Mathematical Bridge
・Parker’s Piece
・The Fitzwilliam Museum
②Oxford
・Eagle & Child
・Ashmolean Museum
・Martyrs Memorial
・Bridge of Sighs
・Bodleian Library
・Radcliffe Camera
・University Church of St Mary the Virgin
・The Covered Market Oxford
・Christ Church Cathedral
・Alice’s Shop
・Christ Church Meadow
③Brighton
・Royal Pavilion
・Brighton Palace Pier
・North Laine Bazaar
・Kiss Wall
④Greenwich
・Greenwich Market
・Royal Observatory Greenwich
・Goddards at Greenwich

②ロンドンの豆情報・知識など

・Oyster Cardの購入方法!ネットの方がお得だよ!
・Eurostar!パリまで一気に!
・イギリス人の口癖!
・ロンドンの飲み会ゲーム!
・ロンドンのカラオケバー、ルーム!
・ロンドンで食に困ったら!
・ロンドンパス!観光にお勧め!
・女王に手紙かけるよ!
・ロンドン留学の必需品!
・バレンタインデー!
・パンケーキの日!
・イルミネーションWeek!
・Fashion Week!

ロンドンの”動画観光ガイド” ショッピング街編!

待ち合わせ場所が近場過ぎると、なぜか遅刻してしまいませんか?4月から社会人、5月病も控えているのにマズイですよね?

さて今回は僕の語学学校“Rose of York”周辺の「観光地紹介」を勝手にお届けしたいと思います!学校から合計徒歩1時間以内で楽しめる・よく訪れる観光地はこちらです!?
①Oxford Street
②Oxford Circus Station交差点
③Carnaby Street
④Piccadilly Circus
⑤Leicester Square
⑥China Town
⑦Japanese Center
⑧The British Museum
動画を直に撮って来ました!ですが、手ブレで少し酔いやすいかも知れません。

①Oxford Street

年間2億人以上が訪れる、ヨーロッパで最も人通りが多いストリートで、300以上の店舗並んでいる世界的なショッピング・ストリートとして有名!
特にクリスマスシーズンのイルミネーションは圧巻でした?


基本的にH&MやZARAの様なお手頃価格のお店が多いので、学生にも人気な通りです!もし特別な買い物をされたい場合は、Oxford Streetと交差する”Bond Street“や”Regent Street“もお勧めします?

②Oxford Circus Station交差点

ここから四方に広がるショッピング通りは常に若者で溢れており、行きたい店が多すぎてこの交差点で立ち止まってしまいます?時にはイルミネーションが施されており、買い物客以外も訪れるロンドンで一番活気がある交差点だと思います!


さらに地下鉄以外にもバスも多く通っているので交通の便も良く、ぶらっと立ち寄ってウィンドウショッピングをするのにもお勧めです!?

③Carnaby Street

Carnaby StreetはOxford Streetの様なファッションに特化した通りではなく、アロマキャンドルや個性的な商品を取り扱っているお店が多く、ブラっと訪れてウィンドウショッピングをしても新しい発見や出会いが盛り沢山の通りになっています!?


そして夜にライトアップされるイルミネーションも素晴らしく、寒空の下イルミネーションを眺めながらディナーを取る人も多い印象です!


もし買い物に疲れたり、一風変わったお土産が欲しい方にはオススメの通りです?

④Piccadilly Circus

Piccadilly Circusはロンドンで昼夜共に最も観光客で賑やかな繁華街だと思います!その理由としては「路上でのマジックや大道芸」「様々なシアターやお土産屋」「バラエテイ豊富なパブやレストラン」がひしめき合っており、昼夜共に輝くネオンや街頭ビジョンと共に観光客を楽しませてくれます!?
周辺の主要な観光地の全ては、エロス像を中心としたロータリーに繋がっていると言っても過言ではありません!もし非現実感を強く味わいたいのであれば、オススメの場所です!?

⑤Leicester Square

Leicester Squareはロンドン最大級の映画館ミュージカルやオペラのディスカウントショップカジノなど様々なエンターテイメントが詰まった広場・発信地になっており、イギリスで行われるメジャーな映画のプレミアはほとんどがLeicester Squareで開かれるほどだとか?


さらに12月や1月はクリスマスマーケットも開かれており、エンターテイメントを楽しんだ後にクリスマスマーケットや居心地の良いレストランでお腹を満たすのも最高だと思います!路上ダンスや演奏も頻繁に行われており、観光客が一日中絶えませんので、一度訪れてみて下さい!?

⑥China Town

世界中どこでも美味しい料理といえば、中華料理!しかし中華料理だけでなく、様々なアジア系料理や文化が入り混じったデザートなど「見てよし食べてよし」の観光地です!?アジアン食材店もあり、たまに寄って帰る事もあります!そして一番の楽しかったのは「最もサービスの悪い」と認定された中華料理店ですね!もし気になる様でしたら、訪れて見て下さい!?
“Wong Kei” 41-43 Wardour St, London, W1D 6PY, UK

⑦Japanese Center

ロンドン滞在中に日本の食材が恋しくなったら、ここに来れば大丈夫です!値段はロンドン価格で割高なので少し驚きましたが、もし観光で訪れるのであれば、眺めてみるのも一興だと思います!??

⑧The British Museum

世界中の文化遺産美術品、併せて約600万点が無料で楽しめる世界最大級の博物館!?


特に有名なのはエジプト・ギリシャ・ローマコレクションで、この3種だけを巡ってもほぼ半日掛かってしまいました。その他にも日本ブースグレートコートという多目的ホールは魅力的ですので、また別の記事でじっくり書かせて頂きたいと思います?この様にRose of York周辺だけ見ても様々な観光地があり、やはりロンドンは観光地として世界的に人気なのも頷けます?もし今回の記事・映像で少しでも楽しんで頂けたのであれば幸いです。今後もロンドン周辺を探訪し、それぞれの観光地に注視した記事も作成予定ですので、その記事が少しでも参考になる様に残りの6週間のロンドン生活、楽しんで来ます!

ロンドンでの出会いと生活!!

明日はクリスマスですね!皆さん、一足先に楽しんでおられると思います!
今週は寒さから風邪を引いたり、期末試験友人とのお別れもあり、少し忙しく更新も滞っていましたが、明日のクリスマスに向けて完璧に体調も調整しました!???

お気に入りのイルミネーション!!

明日はクリスマス礼拝現地の一家と過ごす予定になっていて、めちゃくちゃ楽しみです!!?そして今回は前回の続きで、ロンドンでの生活について勝手にお伝えしたいと思います!

5日目 到着してからどこも観光していない!と気づき、イタリア人・ブラジル人のクラスメイト達と授業後に学校周辺を案内をしてもらいました!?Rose of York校はロンドンのZone1という一番都心(?)にあるので、無料で入れる美術館観光地も豊富で講義後も飽きる事が無さそうです!

まずはイタリア人の友人オススメのイタリアンパスタを味わった後、トラファルガースクエアを目指しました!


まず見事なクリスマスツリーが目に入り、小走りで近づいていくと気持ちの良いクリスマスキャロルと見事なイルミネーションが待っていました!!


しかもその後バッキンガム宮殿を目指したのですが、徒歩15分程で到着し、本当に食欲視覚聴覚が満たされる最高の初ロンドンツアーでした!?

ヴィクトリア記念堂!女王像、めっちゃ夜に映える!

ガッツリ警備員。無知すぎて、入れると思ってました笑

6日目

講義の後にロンドンのLaw Schoolで教授を務めていらっしゃる、大学のOGの方EU脱退の生話から娘さんの国際結婚のお話などさせて頂きました!


とてもエネルギッシュな方で、クリスマスは御家族とスキーをして過ごすらしいです!このお話後すぐに幹事をされている団体のクリスマス集会が控えていたそうで、時間を捻出して頂いて本当に感謝しています!そしてその後Edyから紹介されたUCL(University College London)の練習に参加してきました!?


練習後は人生で初めてイギリスのPUBに連れて行ってもらい、かなり満足な1日でした!?


この日が今年最後の練習らしく、1月にまた会えるのが楽しみです!!

現地民半ズボンでヤベェ

7日目

欧米では日本とは真逆でクリスマスは家族と、正月は恋人・友人と過ごすのが一般らしく、5日目にガイドしてくれたブラジル人の友人が翌日帰宅してしまう事が判明し、講義後に彼の希望で再度イタリアンを食べに行きました!?


そして彼がクリスマスイルミネーションも満喫したいとの事で探訪し、その後ロンドンでも有名な本屋(6階建て❕!)に行ってきました!

クリスマスイルミネーション!!


前に少し触れさせて頂いたのですが、僕は幼少から仕掛け絵本が好きで、中学時代には自ら作成したこともあるぐらいです!?


イギリス仕掛け絵本が盛んな国の1つで、今後も本場の仕掛けを知りたいです!

仕掛け絵本ゾーン!

お別れ

本当にあっという間の1週間で、色々な出逢いや気付きがありました!
こんな経験が出来るのも今ただ「旅行」ではなく「留学」をしているからこそだと思います!まだまだ留学始まったばかりのようですが、もう2週間が過ぎ、残り11週間しかありません!風邪を引いたのが本当に勿体無かったですが、今後は更に文武両道で楽しみたいと思います!???

弾丸スコットランド旅行”と”我が家”

旅行後の我が家のフィット感と、年末年始の食欲って半端ないですよね!!先程”スコットランド“からロンドンの我が家に帰宅し、明日からの”ベルリン旅行“の準備も終え、少し落ち着きながらこの記事を書いています?今回はKentish Townにある僕の我が家「Mary Brancker House」について勝手にお伝えしたいと思いますが、まず今回のスコットランド旅行について少しお話ししたいと思います!!


画像の通りハッキリオーロラは、、、見えませんでした。見栄張っちゃいました笑


いや、正直見えたのかどうか分からないんですよね?

うーん、絶対違うし、期待してた物とは程遠い。。。不完全燃焼が過ぎるので、またいつか「生でオーロラ鑑賞」の夢に再挑戦しようと思います?イブに決まったこの弾丸スコットランド3泊4日Road Trip、本当に色々ありました?
満点星空と流れ星、車内カレーパーティ、バッテリー故障、スリップ事故目撃、スコッチ工場見学、腹痛大爆走とリタイア、雪山の洗礼、柿ピーの争い、激狭車中泊、地元民とネッシーいるか討論、突撃電子レンジ拝借、道を阻むトナカイ、ドリフトチャレンジ、最北端むしろ快適説 etc…
・車内カレー
人生初めて手で混ぜて食べた!Dan曰く均等に混ざるからスプーンより美味しいんだとか!


・雪山の洗礼
従兄弟が膝打って立てなくなった所を助けると思いきや、ピースしてきた時の写真


・スコッチ工場 本場のスコッチ!水を数滴垂らすだけで風味が変わる!


・ネス湖 高台から見た図!


・電子レンジ拝借
宿周辺の店が軒並み18時閉店で、親切な地元民に頼んで料理をチンさせてもらった!初めての体験!

・最北端:John O’ Groats
最北端、道の終点。雪も中腹より降らないらしく、予想よりかなり暖かい。


・ドリフト参考動画
「Lamborghini-Accademia」の高級車を乗り回せる雪道教習所。ここで友人の従兄弟が練習したらしく、披露したがる。超怖かった笑

全エピソード詳しく書くと長くなってしまうので、今回の旅行の総括を書かせて頂くと…
誘ってくれた優しく愉快な彼らがいたからこそですが、本当にスコットランドは素敵な場所で、人柄・自然共に魅力満載でした!GWなど連休に短期間で非現実感・癒されたい方にはオススメです?
<お気に入りの写真!!>


そして本題の僕の寮「Mary Brancker Houseについてですが、7代目Oneに選んで頂いたのが10月末で入居決定も出国の週数間前になり、少し駆け足気味に決定しました!(徳井さん、ありがとうございました!)

Kentish TownZone2という準都心に位置し、語学学校「Rose of York」まで電車で20分程の所にあり、周辺にスーパーやマックなど割と何でも揃っている落ち着いた街です!

 

Mary Brancker House」の僕の部屋はEnsuite Room(個室・個人シャワールームとシェアキッチン)で6人のフラットメイトと過ごしています?
自室・バストイレ 良い感じの広さで、勉強も捗る!生活感満載ですみません!


共有ダイニングキッチン 広く、毎月清掃員が掃除してくれて清潔!

全室しっかり暖房付きで、何も不自由ありません。特に共有ダイニングキッチンにあるソファが気持ち良過ぎて最高です?
1つビックリしたのは、毎週月曜17:00から火災アラームテストがあるのですが、それを知らずに仮眠を取っていた僕は飛び起こされ、寝ぼけて部屋中の電機プラグを引っこ抜き、窓と扉を全開にするという意味不明な行動を取ってしまいました笑テストって毎週する必要ある???ってか怖いよ普通に。。。まぁその行動のお陰でフラットメイトと仲良くなれた部分もあるので良しとします!


実は僕以外の全住人はロンドンの大学に通う薬学部生で、イギリス・アメリカ・コロンビア・カナダ・中国人など国際色豊かなメンツで、彼らから英語や文化も少し教えてもらいました!その他に、ロビーにビリヤード台があったり、寮全体のハロウィンパーティが開催されるなど、自室で勉強するだけでなく、異文化交流も行うには最高の環境だと思います!また何かイベントがあり次第、お届けしたいと思います?
また数時間後にはイタリア人の友人が待つ”Berlin”へ飛び立ちますので、その感想なども新年に勝手にお届けしたいと思います!


皆さんも年末年始を満喫されると思いますが、運動は正月後にして、今はお互い体重を気にせず楽しみましょう!それでは良いお年を!また次回お会いできるのを楽しみにしております?

語学学校の内部実態 ”従業員視点”

今回は”Rose of Yorkは従業員目線でどの様に考えられている”のか従業員にインタビューをして来たので、勝手に報告したいと思います!


まずはRose of Yorkの学校施設紹介動画を見て頂いた方がイメージが湧きやすいと思いますので、良かったら観てみて下さい!

<質問項目>

①名前と担当を教えてください。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。
<講師陣>
James
①名前と担当を教えてください。 講師部門担当のジェームズです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか? 以前フランスで4年間教鞭をとっていたのですが、母国イギリスのロンドンで働こうと考え、転職活動をしていてRose of Yorkと出会いました。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか? 強みの一つは経験・ユーモアのある講師陣であるのは間違いがなく、生徒数が少なく講義の種類も限られているため、生徒1人1人に注力することが出来る。しかも立地も良く、授業後に買い物やディナーを楽しむことが出来るのが強みである。弱みとしては現在生徒数が比較的少なく、時に個人授業になってしまうため、教師の立場として考えるとディスカッションなどを行うためにも最低でも1クラス4人は確保してほしい。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか? 生徒数が十分でない為、マーケティングに注力し解決してほしい。加えてホワイトボードや空調など質の悪い設備が何点もあるので、教師の立場としても改善してほしいと思う。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。 迷っているのであれば、とりあえず来なさい!ロンドンは立地・治安面で見ても過ごしやすいし、当たり前だけど日本人は少ない。日本人がいない環境では質問も英語でしなければならない為、本当に英語を上達したいのであれば最高の英語漬け出来る環境ですよ心配しないで下さい!いつでも私達、教師がサポートしますから、来て一緒に学びましょう!

Neil

①名前と担当を教えてください。講師部門担当のニールです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?選んだ理由としてはRose of Yorkには経験値の高い講師が揃っており、彼らに混じって教鞭をとるのが理想的であったからなのと、以前の職場では講師の年齢層が若く、自分と同年代の講師と共に働きたかったからです。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?間違いなく様々な経験をしてきた教師陣は強みである。だが生徒数が少ないため、時に一つのクラスに語学力の低い生徒と高い生徒が混じってしまい、語学力の低い生徒に合わせた授業を取ってしまっているのは問題視している。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?質の悪い設備と生徒数の少なさを改善して欲しい。特に「トイレ数・質の改善」と「自動販売機導入」を考えてもらいたい。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。
確かに海外、特にロンドンは様々な文化・人種が沢山いますが、その分日本人の在住者や文化も受け入れられており、食に関してもレストランやスーパーがあるので、あなたが心配するよりずっと快適ですよ!

安全・心の広い都市、それがロンドンです!

Billy

①名前と担当を教えてください。講師部門担当のビリーです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?学校の規模が小さいため、生徒・スタッフ・講師陣が密接で仲の良さを感じた事と、様々な興味を惹かれる校外イベントや多様な国籍の生徒・スタッフがいた事が大きいですね。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?強みとしてはビジネス英語クラスやIELTSクラスなど学生のレベル・要望に合わせた多種多様な講義が開かれており、講師としても学生を観察しても彼らが満足して講義を受けることが出来ているのは確かだろう。弱みとしては施設設備が問題で、特に電子黒板の導入やインターネット環境の強化を望んでいます。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?前に述べたように施設設備の改善と共に、例えばビジネス構造・ビジネス英語の個人レッスンや、歴史の講義など一つの事柄に特化した講義の種類増加に注力してほしい。加えて勉学面だけに注力するのではなく、料理教室など生徒が興味を持つイベント・ワークショップを開けば学生も好んで英語を使うのではないだろうか?
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。まずは学校・立地・住居などを自分に適しているのかどうかリサーチをしっかりする事。そしてそれらに関する他人の意見が書かれているブログや意見をしっかり調べてる事で、留学に関する不安も少し和らぐはずですよ。

Bryan

①名前と担当を教えてください。講師部門担当のブライアンです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?教師として働き始めたのは約9年前、ここRose of Yorkで、それからずっと働き続けています。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?強みとしては規模が小さいため、学生・スタッフ・講師陣が互いによく知っており、常に助け合っている事と、その環境が学生のみならず教師も成長させてくれるのは間違いない。弱みとしては生徒数の少なさによる講義内での生徒間の語学レベル差は顕著で、ディスカッションなど様々な場面で問題になっている。その他にも各生徒が自分のスケジュールを組み立てられる為、人によっては週3日や週5日講義に参加するなどがズレが生じている。それゆえ講義数を少なく設定している生徒が遅れを取り戻すのが難しい状況になっている。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?設備が不十分であり、そのせいで学生が居続けず、集まらないのではないだろうか?教師としては、教師用職員室をもう少し拡大してほしい事と、講義中アクティビティで使用する音源や機材などを自分で用意している事をどうにかしてほしい。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。もしあなたが本気で英語力を向上したいのであれば、「英語でのコミュニケーション」を恐れてはいけません。もちろんロンドン、ここRose of Yorkにも日本人の生徒はいますが、その他にもアジア・アフリカ・ヨーロッパの各国から来た生徒が沢山おり、英語を使う環境は整っています。アドバイスとしては、英語で会話をする友達やグループを作る事です。あとはあなたが勇気を出していかに自発的に「英語でのコミュニケーション」を行えるかが大事ですよ!
<サポートスタッフ陣>
Eric
①名前と担当を教えてください。学生用住居担当のエリックです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?学校の規模が小さいため、生徒・スタッフ・講師陣が密接で仲の良さを感じた事ですね
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?学校の立地が観光地やショッピング街から近いのが強みの一つで、生徒の要望に答えることができる経験値の高い講師陣が揃っている事も間違いなく強みであると考えます。学生用住居担当者として考える弱みとしては、学校がZONE1という都心にあるため、学校に近い住居など探すのが難しい事ですかね。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?やはり校内施設・設備の不十分さが目立っています。学校自体が小さいので新しく何かを導入するのは難しいかもしれないので、現在の設備を改善してほしいですね。その他には国籍の偏りが見受けられるので、バランスを取るためにもマーケティングを向上してほしい。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。約1年間、Rose of Yorkに勤めていますが、これまで沢山の英語が話せない日本人生徒を見て来ました。でも心配しないでください!彼らは留学序盤、Google翻訳を片手にコミュニケーションを取っていましたが、すぐに会話のみでコミュニケーションを取れるようになっていましたよ!もし留学以前に語学力で不安があるのでしたら、まずは勇気を振り絞ってロンドンに来て見てください。絶対英語で話せるようになりますよ!

Sasha
①名前と担当を教えてください。学生用住居・福利担当のサシャです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?南アフリカ出身で、そしてスペインでの英語教師などを経て、ロンドンで教鞭をとろうと転職活動をした結果、Rose of Yorkで英語教師職を始めました。そして現在は教師職ではなく学生用住居・福利を担当としています。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?強みとしては学校の立地が観光地やショッピング街から近い事が一つで、学校の規模が小さいためスタッフ・教師が組織立っており、生徒の要望に多方面からサポート出来る事も間違いなく強みですね。弱みとしては教室の広さや数などの質が整っていない事が挙げられますし、校内設備が不十分であるという点も間違いなく弱みであるが、これは改善する予定です。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?ロンドンは様々な国籍の人が住んでいるのにも関わらず、Rose of Yorkでは国籍の偏りが見受けられるので、マーケティングを改善しバランスを取って全生徒に国際的な文化を出来る限り体験してほしい。そして校外イベントもバラエティ豊富にし、ある生徒個人が興味のある事から全生徒が興味を持つものまで開催する機会が欲しい。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。私は南アフリカから離れる時、家族と別れる事も新しい環境に1人で過ごす事もとても不安でした。もしあなたが留学に不安を抱いているとしたら、多分同じ様な理由なんだと思います。ですがロンドンは安全で過ごしやすく、私は現在ロンドンを第2の故郷だと思っています。あなたもロンドンに来て、様々な人と出会い、探訪しながら時間を過ごせば、必ずここロンドンにてあなたのゴールは達成できるし、第2の故郷になるはずですよ!

Sophia
①名前と担当を教えてください。私は学生サービス全般を担当しているソフィアです。
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?最も大きな理由としては、教育に携わる仕事が元々好きで、スタッフとして生徒のサポートを行える点に魅力を感じたからです。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?まず強みとして挙げられるのは経験豊富な講師陣と親身なスタッフが組織立って活動しているという点です。スタッフとして働く環境としてはこれ以上の場所はないと思います!弱みとしては周辺に語学学校が数多く存在し競争が激しい事と、昨年敷地が広い校舎から引っ越して来た事で、以前行えていた事が出来なくなった事と図書館や会議室がなくなった事は少し不自由に感じています。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?講師陣とスタッフ間のコミュニケーションと比較すると、経営者とのコミュニケーション不足は否めません。学生サービス全般を引き受けている以上、毎日様々な要望や問題が報告されており、スタッフ間や経営者との間で密な報告や話し合いが必要だと感じています。加えて個人的には現在の施設は全体的に不十分と感じており、学生に対しても上記で述べた図書館・会議室などより学校として適した環境に引っ越したい。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。怖がらずに冒険しよう!せっかく留学したい気持ちがあるなら、挑戦した方が絶対楽しいし、その冒険心があればロンドンに来ても想像している以上の出逢いや体験をする事が出来ます!一度その環境に入ってしまったら、様々な新しい機会が待っています!その機会に怯えずに全てに挑戦して見てください!

Roberta
①名前と担当を教えてください。私は学務担当主任のロバータです。少し呼びにくかったらロブと呼んでくださいね!
②なぜRose of Yorkを職場に選んだのですか?転職活動をしていた時に、Rose of Yorkが短期的なIELTS教師を探していた事と当時私が以前の職場でIELTSに特化して教えていた事がマッチして働き始めました。そして短期的に働いている中で、国際色豊かなスタッフと講師陣が生徒の為に密接に仕事をしていた事を見て、Rose of Yorkに残る事を決め、現在に至ります。
③講師・スタッフの立場から見たRose of Yorkの強み・弱みは何ですか?間違いなく強みとして挙げられるのは講師陣とスタッフが組織立って働いているという事で、時に過ごした環境・文化・言葉の違いからお互いの意見が食い違う事があっても、常に全員で解決を目指しています。弱みとしては校内設備・施設には改善の余地があり、特に教室の数・広さやテクノロジーを導入したりする事は可能なはずです。
④講師・スタッフとして経営者に改善してもらいたい事はありますか?前述した様に全従業員は組織立って動いており、経験豊富で様々な場面の問題を解決出来る講師も揃っているので、せっかくなら彼ら主導の問題解決セッションを増やすべきです。他にも生徒の為に校内施設・テクノロジー面をすべきで、現在教室の広さなど学生が快適に過ごせる環境を目指した方が良いと思います。
⑤留学にあと一歩踏み出せない方に本音のコメントをよろしくお願いします。私が海外に出る事を勧める理由としては、ただ新しい事に触れる事が素晴らしいという理由だけでなく、未知なる環境で学び、吸収し、出来事を体験する事で、自分の想像以上に価値観が広がります。ロンドンはとても都会で交通機関など日本と似ていますが、文化には大きな違いがあります。しかもRose of Yorkも国際色豊かであなたが想像している以上の様々な体験をする事も可能です!まずはロンドン、Rose of Yorkに来て、一緒に楽しみましょう!!

これらの結果から従業員目線での強み・弱みは
<強み>
・学生の要望に応える為に組織立って取り組んでいる
・経験豊富な講師陣
・立地の良さ
<弱み>
・校内施設・設備が不十分
・生徒数の少なさ
・生徒の国籍の偏り

今後残り2週間でRose of Yorkを卒業します。少しでも思い残す事がないように、勉学面でも全力で行きたいと思います!次回は学生目線での報告をしようと思います!


ページ:

1

2

関連記事

  1. One project~GET!!!~
  2. 無料留学 One project 〜ジャイアント コーズウェイ〜…
  3. 【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~native camp…
  4. 無料留学One project ~社会人留学と金~
  5. 無料留学 One project 〜次の国〜
  6. 【BLIモントリオール校】周辺地図
  7. 意外に大事!?有名なフィリピン留学の地域をご紹介します!
  8. 社会人留学!なぜ留学を決意したのか、、。

ランダム 運命の10記事

One project~練習あるのみ~

こんにちは!!最近カメラを持って出かけることが急激に増えました・:*+.((…

フェイシャル・エクササイズ!?ーエステという世界ー【Tales of Letters】

皆さん、エステっていったことありますか?美容に興味があり、自分磨きをしっ…

ヲタクOne(29)海外留学保険センターでおにょおにょした保険の勉強②(トラブル対処法/保険期間の延長の可否/保険費用が安く感じる魔法)

ONE PIECE最新刊が発売されました。どうも、6…

ヨーロッパ留学生のステイ先事情*ぽんこつイタリー留学記3*

こんにちは、Konohaです!今回はヨーロッパに来た留学生がどんなところにステイしているのか…

リクエスト募集! はろブログ

どうも、はろです!驚くべきことに、もう出発まで時間がありません!あと1ヶ月を切っています・・・。…

激闘!○○との戦い!?

こんにちは、Hatsueです!私の住む北海道もだんだんと、夏らしくなって…

ナースのギリホリ留学 〜Skin Care事情part 1〜

こんにちは!最近また太ってきたMihoです!!今まで感じたことのないお肉…

婚活看護師ナカダの本当に使える英語〜あなた英語上手だねー!って言われたら?〜

たまには使えそうな英語をピックアップしてみようかと思います。英語上手だね!って言われ…

青い海!踊る囚人?ラーメン?? セブ島について調べてみた

こんにちは留学ブログなのに大して留学のこと書けてなくてちょっとやばいなって思い始めた秀和です…

[KIMIKADOOR] Oneって実は。。。

Hallo! 🇩🇪 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭今日は、少し弱音なブログ、番外…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  2. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. [#留学] ホームステイで繰り広げられる最強の頭脳戦 ~しょくぱんマンは2枚目~

    Hi     どんな上の句にも、「ころもほすてふ あまのかぐやま」の下の句がしっくりきてしまうKeitaです。 ...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP