なんで海外? 〜留学の理由〜

こんにちは、Mikiです。

キャンピングカーで西オーストラリア縦断の旅が終わり日本に帰ってきました。

ブログの更新が遅くなってしまいごめんなさい。

今回の縦断の旅はかなり濃厚で息をのむような絶景にたくさん出会えました。

またのちのブログで縦断の様子も伝えられたらって思います。

(ちらりと….西オーストラリアで1番綺麗だったビーチ)

 

 

 

 

 

 

今回は

【留学に興味を持ったきっかけ、理由】

についてお話ししたいと思います。

 

私の患っている病気 心臓病は死に直結する病気なので、突然死ももちろんあります。

今日は元気だったのに明日には…っていう事も

生まれた時から生と死を日々感じて生きていると

 

やりたい事はやらなくちゃ

 

という思いにいつもなります。

本当はやりたい事がたくさんあっただろう亡くなっていった小さい子供

何かしらの理由をつけてやりたいと思っている事を先延ばしにしたり、やらないでいる人

 

 

人生は有限である。

 

みんな頭では人生には終わりがあると分かっているが、実際にそれを感じながら生きている人はどれぐらいいるのだろうか…

私は、いい意味で「我慢」はしないと決めている。

 

もし明日死んじゃった時に

あぁ、やっとけば良かった

って思いたくないから。

だから出来る限りは我慢せず、自分の出来る範囲でやりたい事をやるって決めている。

 

今回のオーストラリアの縦断もやってみたかったから!

これ以上の理由はないかもしれない..

 

今回のOne Projectも

このプロジェクトを通して私の事を知ってほしい!

だたその思いが強かった。

 

 

日々の生活の中で知らないうちに小さな枠の中で考えちゃうけど、せっかくこの地球に生まれてきたわけで

色々見て、触れて感じながら自由に自分の人生を選んで生きたいなって思っていてよく旅に出る。

気の向くままにバックパックを背負ってふらっと旅に出る、何とも言えない気持ち感覚になって、自分の目で見るリアル、病室では絶対気付く事が出来ない事を全身使って気付く事が出来る。旅はそんな素晴らしい体験を私にさせてくれる。

 

ただその旅をする中でも

【言語】

という壁が大きかった。

簡単な日常会話ならなんとかこなせるが、

相手へ心臓病の事、今までの私の事を説明するのには、不十分過ぎる言語能力だった。

もちろんGoogleや自動英訳機、通訳に頼れば解決するだろう

でも自分の選んだ言葉で、魂でその相手の人とコミュニケーションをとりたいと思った。

留学すれば話せるようになる

なんて一ミリも思っていない。

ただOne projectは語学習得のきっかけになると思う。

 

 

 

 

・イケメンの彼氏を落としたいから話せるようになりたい

・英語が喋れるとなんかかっこいい

・洋画を字幕なしで見たい

とか….

別に理由や動機なんてなんでもいいと思う。

ただそれに向かって自分の力が最大限に発揮することが一番大切だと思う。

 

もっともっと心臓病の事を知ってほしいし、伝えていきたい

英語を武器にしてもっともっと伝えていきたい。

 

私にとってそれが留学に興味を持った理由です。

 

 

皆さんは、どんな理由ですか?