Oneprojectに興味を持っている人に読んでほしい!【夢追いOneのSakana’s Life】

 みなさんこんにちは、まだ筋トレが続いている7代目アメリカOneのSakanaです! 😀

 前回の記事までは、Oneprojectの審査はどのようなものかについて書いてきました。

 今回は、

  Oneprojectに挑戦して私が感じたこと、変わったこと

等を踏まえていろいろ綴っていきたいと思います。

 まだ慣れていなくて文章がながーーいですが、よければお付き合いください 😛 


 早速話が変わるのですが...笑

 姉と地元を散歩してきました!

 こちらでは、もう風が冷たくて冷たくて、手を出して歩けません 🙁

(↓姉が秋の風物詩を集めて写真取ってたところをパシャリ)

 そしてそして、嬉しいことに、私のブログを読んだ第8回Oneprojectに挑戦中の方からFBでメッセージを頂きました!! 🙂 

 改めて自分の活動が見られているということ、Oneとしての責任を感じました。

 私のプロモーションに興味を持って連絡を下さったということだったので、より一層頑張ってプロモーションしていこうと思いました!! :-D Thank you! 

 連絡をくれた方は現在選考中ということなので、頑張って頂きたいなと思います!! 


 前置きが長くなりましたがここから今回のテーマである

 「Oneprojectに挑戦して私が感じたこと、変わったこと

などについて綴っていきたいと思います。

 

 まず、この記事を読んでくださっている方たちは、

 ・留学に興味を持っている

 ・留学をしたいけれど何かしらの理由で留学するか悩んでいる

 ・留学資金がなくて困っている

そんな方々だと思います。

 皆さん何かしらの目的や目標があって、その熱意の結果、このOneprojectに辿り着いたのだと思います。

 そんな熱意ある方々と是非同志になりたいので、これから先各記事が少しでも参考になればと思います。

 

 私はOneprojectの挑戦し、審査を通じて

 ・留学に懸ける自分の思い

 ・留学したい本当の理由

 ・目的が明確だからこそ有意義な留学ができること

 ・夢を語ること、追いかけること恥ずかしいことではないこと

に気づかされました。

 

  まず、みなさんに最初に伝えたいことは、Oneprojectはただの支援制度ではないということです。

 支援をしていただく分、留学やOneprojectの魅力を自分の独自の方法では発信しなくてはいけません。

 しかし、まだどんな留学になるのかなんて分からない、そんな状況で、

 ・どんな留学生活にするか

 ・どんなプロモーションをして留学やOneprojectの魅力を発信していくか

を審査を通して伝えなきゃいけないのです。

 こんな難しいことってありますか?!

って私は思っていました...

 だから嫌でも自分の留学に懸ける思いや、そもそもどうして留学したいと思ったのか等、向き合わなければなりませんでした。

 私は仕事をしているので、それを辞めてまで行く理由があるのか?

 もしOne選ばれたとして、自分にはどんなプロモーションができるのか?

そんなことをとても考え悩みました。

 そしてスカイプ面接でそれを伝えることができるのか、とても不安でした。

 いざ面接を受けてみると、それがなんと「THE面接」という感じではないのです。

 直接の面談じゃないことも大きいとは思いますが、終始会話が続いていくような感じでした。

 だから、普段の自分をとてもよく見られている感じが凄い上に、受験や就職試験の面接のように堅苦しさがない分、素が出やすいと感じました。

 だから、建前や嘘は絶対に通用しない。

 面接の合格通知が来たときに、前もって次にこういう話を聞かれると教えてはもらえますが、事前にどれだけ準備しているかがとても重要でした。

 面接官も短時間でこちらの人間性や意気込み等を読み取らなくてはいけないので、こちらの一言一句、表情、よく聞いてよく見てらっしゃいます。

 時には突っ込んでこられることもあるので、上辺だけ、建前だけで話しているとバレてしまいます。

 単に支援してもらえるわけではありません。
 どうしてこのプロジェクトがあるのか、その理念を理解して、自分の留学までの生活、留学中、留学後まで見据えてみてください。

 そして、どうして自分は留学したいのか、よくよく掘り下げて考えてみてください。

 ・海外にとりあえず出てみたい。
 ・日本以外の文化が知りたい。
 ・海外の食べ物が食べてみたい。

 どんなきっかけでも恥ずかしくありませんよ!

 ここまで行動に出たということは、そこに肉付いていろんな自分の気持ちがあるはずなんです。

 私の場合、

 自分の殻を破って変わりたい。
 じゃあ、海外に行こう。

というのが、始まりでした。簡単ですよね。

 でも、掘り下げて考えてみると、幼いころからの海外への憧れや、高校時代の留学経験の影響このまま日本に留まっていては変えられない自己の問題将来の夢、いろいろ出てきました。

 私はそれを全部、恥ずかしながら素直にぶつけさせてもらい、全部受け止めていただきました。

 恥ずかしくなるほど、こんなのバカらしいかなと思えてくるほど考えてみてください。
 自分に正直に感じてみてください。

 そうしたら、Oneprojectの皆さんにきっと伝わるはずです!

 

 長くて乱文となってしまいましたが、少しでもこの記事が皆さんの背を押すきっかけとなりますように 😳 


 写真が趣味でよくアップしているので

 よければinstagramもチェックしてみてください!

  → @0_kana_sato_0 

で検索してみてください!!