Oneprojectの審査ってどんな??~Sakanaのケース1~【夢追いOneのSakana’s Life】

こんにちは:-P 7代目アメリカOneのSakanaです!!

 今朝は霜が降りて、とても冷え込んだ朝でした 😥

ところで!

 今回は、

 ・第8回Oneprojectに応募しようか悩んでいるなんて方

 ・応募してみたけどこれからどんな審査が待っているの?!と不安に思っている方

のお役に立てればと、

Sakanaが7代目アメリカOneに選出されるまでについて、何回かに分けて綴ってみたいと思うのでよかったら参考にしてください!

 ちなみに、すでに審査についてブログアップしている7代目Oneの仲間もいるので要チェック!!

↓気になる方はこちらをタップ!

https://ryugaku-gear.com/post-philippines2/

https://ryugaku-gear.com/oneprojectmalta/

 ______________________

 

1 Sakanaが仮フォームから応募するまで(の心境)

 これは、第8回の仮応募のフォームの写真です。

       

 私は、Oneprojectの応募フォームを見つけたとき、正直怪しい…と思いました(笑)

 職業柄というのもありますが、概要を読めば

 ・  応募は無料

 ・ 審査はすべてオンライン

なんて書いてあるじゃないですか!

(え、そんなんで審査して最大3ヶ月授業料支援と嘘じゃないの)

 ↑(私の心の声w)

 怪しいも怪しいと思って、概要をよく読んで歴代の選抜者の方々のブログを見たりスポンサー会社を見てみたり、いろいろ調べました(笑)

 歴代のOneの方たちはちゃんと留学して、ちゃんと帰国しているし、

 Oneprojectはどうやら信用できるプロジェクトみたいだ!

となってやっと仮エントリーしました。 😛

 仮エントリーすると、自分の名前やメールアドレス、スカイプID、希望の留学先の選択欄(複数選択可)、留学の動機など書き込むフォームが出てくるので全て記載して送信!

これが第一関門の書類審査となります。

それからは、Oneprojectの方からメールで書類提出を受付ましたというメールが届き、ドキドキの結果待ちとなります。

私の場合、3日後に書類審査の結果メールが届き、【合格】通知を受け、一次面接に進むことになりました 😆

ちなみに面接は全てスカイプ面接です!!

現代社会の発展って素晴らしいですね(笑)


っというところで、長くなったので今回はここまで。

次回のブログで一次面接からの流れをピャーッと書きたいと思いますのでよかったら是非♪

 

もし、Sakanaってどんな人??

と気になった方がいればinstagramによく出没しますのでチェックしてください♪↓

instagram ➡ @0_kana_sato_0 で検索!