ニュージーランド留学

ニュージーランドについて!

オークランド空

ニュージーランド、オークランドの国籍、日本人比率

留学地を選ぶ際に気になる点はいろいろありますね。費用だったり、文化だったり、いろいろですが、国籍比率について気になる人はたくさんいるでしょう。特に日本人比率ですね。基本的には日本人がいない環境、英語を使う環境を求めて海外に留学に行くという方が多いので、日本人比率は低い方がいいでしょう。日本人が多いメリットとしては生活しやすい、という点もあります。既に日本人が生活する土台が整っています。例えば住む場所を借りたり、仕事を獲得したり、ですね。
ニュージーランド、オークランドの国籍比率はどうかというと、びっくりするくらいアジア人だらけでした。日本人はもちろん、韓国人、中国人、インド人の方々が非常に多いです。主要英語圏の国はすべて見てきましたが一番多い印象です。語学学校の人に聞くと、ここ10年で中国人、インド人の移住者が非常に増えたそうです。本当にびっくりするくらいいます。ニュージーランド視察中使ったタクシーの運転手の方々はもれなく全員インド人でした。
その影響もあって街中のお店も韓国料理、中国料理、日本料理、寿司などで溢れかえっています。これは普通のメイン通り、クイーンストリートの写真ですが、このブロックにあるお店はほぼすべてアジアのお店でした。

オークランドアジアンレストラン

うーーーん、どうなんでしょう。留学が初めて、英語がまだあまり慣れていない、という人には勉強しやすい、生活しやすい環境かもしれません。ある程度英語を使うことができ、更なる向上を目指す人には物足りないと感じてしまう環境だと思います。ある語学学校では全体の25%ほどが日本人ということで、日本人が一番多い、というところも多かったです。日本人の英語力はばらけておらず同じくらいの人が多いので、学校全体の4分の1もいたら教室の半分くらいは日本人になっちゃうことも珍しくありません。教室を見学している際は教室の中100%アジア人の環境も多くありました。国籍比率がいい感じにばらけていていい環境だなと一番思ったのはKaplanですね。僕は基本的に日本人がいないところに行くべき、という意見を持っているので否定的に書いてしまっていますが、英語はまだ全然話せないんだけど海外の環境でゆっくり無理なく慣れていきたい、という人にはとてもいい国だと思います。ニュージーランドで学んで、そのあとにもっといろんな国籍溢れるアメリカとかイギリスとか日本人いないアイルランドとかの2カ国留学として行くのはいいかもね!
個人的にはもっとニュージーランドらしい!!という環境を求めて来たのでちょっと残念でした。歩いても歩いても寿司屋、ラーメン屋ばっかり。ニュージーランド料理的なお店を見つけられず、ニュージーランド来てまで日本料理を食べる気もしないので仕方なくブリトー屋さんでご飯。

オークランド寿司屋
最近は中国、インドからの移住が多すぎて住む場所を確保するのが非常に難しくなっているようです。過ごしやすいしねー、空も広いし気持ちがいいし、移住したくなる気持ちもわかるねー。また、人種のるつぼ、という風に呼ばれているサイトをいくつか見ました。現地でもそのように説明している方が多かったですがそんなことはないように思えます。人種のるつぼというほどいろんな国籍の人がいるわけではなく、相当アジア、中東に偏った国籍が集中している印象です。アジアのお店、人が多すぎて、「英語を結構話せるアジアにニュージーランドの方々が観光に来ている」と言ったほうがしっくりくるくらいだと思います。ウソだと思ったら行ってきてよ!!ほんとにびっくりしたんだから!!!だいぶニュージーランドの街がアジアに侵食されすぎていて、その国らしさ、を求める僕としては残念というか「もっとがんばれよニュージーランド。。。」と悲しくなると同時に、アジアの拡大力というか、どこの国に行ってもチャイナタウンがあるところからも、適応力が強いなあ、と感心していました。
何度も言っていますが、アジア人が多いメリットもあります。たとえば、ワーホリで来ても間違いなく仕事は得やすいですね。仕事を得ることができないと困ることはニュージーランド、オークランドでは英語力に関係なくないでしょう。ただ、ただ、あんまり否定的なことばっかり言ってもあれなんですが、その経験が本当に得たかったの?お寿司屋さんで働く経験が本当にほしかったの?
「とにかく海外で働いてみたい!」という人にはニュージーランドはきっと経験を積みやすい国のはずです。英語力の現状レベルや何を求めるかによって適しているかどうかが変わってきますね。あと自然が大好き!という人にもとても合っているはず。

オークランド空
僕は「空が広い場所」がとても好きなんですが、ニュージーランドは今まで30カ国くらい見てきましたが完全に圧倒的に一番空が広い!!とっても気持ちがいい!!遮るものなく、だだーーーーっと空が広がっています。もっとニュージーランドらしい環境が残っていたらなあ、大好きなんだけどなあ。まあ、英語勉強するとか、ニュージーランドらしさとかじゃなくて、気温、自然、空を求めて日本の冬だけこっち来てゆっくり過ごすのはとってもいいなあと思いましたとさ。

ニュージーランドの電源プラグ、コンセント

海外に行くと、なんでこんなにコンセントの形が違うんだ!!!と全ての国の人が思っているはずです。ニュージーランドはこんな形。

ニュージーランドコンセント
なんなんですか。なんで3本あるんですか。まあいいですよ、3本合っても、いい感じの形だったら。なんでこんなハの字になってるんですか!?これ完全に日本のコンセント入らないようにするためでしょ!!??これがハの字じゃなくて、2本だけでも日本のコンセントも入る感じだったらトライしてみようかなって思えるじゃないですか!もう入るかどうか試そうという気にもならないですね。きらいです。ということで今回はあまりにバタバタ、普通のバックパック的なバックとかでもなく、ごくごく一般的なリュック一つに詰め込んできたので変換プラグを持ってき忘れてしまいました。まあ日本でも現地でも余裕で調達できることを知っている僕はとても落ち着いていました。ちなみに日本で買うとこんくらい。もう数百円ですよ。そりゃ形変えるだけだからね。ちなみにOタイプという形のコンセントになります。


さっそくクイーンストリート沿いのいくつもあるお店で探します。いい感じの携帯ショップがあったので、変換プラグあるかと尋ね値段を聞くと「15ドル」、、、、ハ?高すぎだろ。ハの字の時点でだいぶ腹たってるのに、ハの字の分際で15ドル?おもしろいねーニュージーランド、攻めてくるねえ。当然買いません。たぶんアジア人だと思ってふっかけてきたんだな、と思い、今度はおっきめのちゃんとしたお店にいきます。そこではちゃんと変換プラグコーナーがありました。一安心し値段を見ると

ニュージーランドコンセント
「17ドル」、、、コレハ、ユメ?きっと疲れすぎているんでしょう。なんせ直行便があるのに格安の航空券で20時間以上かけてきています。そしてこの暑さ。疲れているんでしょう。もうなめてるなニュージーランド。と思いもっと安いとこを探そうと外に出ましたが、、、もうだめだ、買おう、いいよハの字で、ハの字が17ドルと言うなら従うよ。郷に入れば郷に従え。ハの字に出会ったらハの字に従え。従いましょう!!買ってやりましたよ!一括で!はあ。。。こんながっつりしてるやつじゃなくてさ、日本で売ってるみたいなちゃっちいやつでいいんだよ。。。日本のものづくり素晴らしいね。ニュージーランド行くときは事前にハの字の変換プラグを買うことを忘れちゃだめだよ。。。

ニュージーランドの英語のなまり

どこに留学に行くにしても「そこの英語ってなまってるの?」て気になる人は多いですね!僕は「学ぶ国のなまりとか考える前に自分の日本語なまりの英語をどうにかしようぜ!」て思っています。さて、ニュージーランドの英語ですが、オーストラリアと同じ感じなのかな?バイリンガールの人が詳しく教えてくれています。

実際にいろんな人と話した感じですが、動画と同じようにaとrがちょっと独特な気がします。ただ、もちろんですが英語のコミュニケーションとして成り立たないとかはあり得ないです。それはどこの国でもそうだけどね。「どこどこの国の英語は全然わからないんだよねー」と言ってしまう人はなまりの区別がついていることを自慢したいのかもしれませんが、それは単純にあなたの英語力が乏しいことを言っているに他ならないのでかっこ悪いので止めたほうが良いと思います。
日本語でも、たとえば関西の人が話す標準語、群馬の人が話す標準語、東京の人が話す標準語、ぜんぶ標準語でみんなしゃべってもどこかちょっとイントネーションとか変わるでしょ?でもみんな標準語で話していれば意味がわからないってことはないでしょ?日本で日本語を勉強している人が「関西の人の標準語はぜんぜんわかんないんだよー」と言っていても、いやそれ日本語に慣れてないだけでしょ。てなるよね。
だから基本留学においてなまりとかは一切気にしなくていいし、そもそも日本人が英語を発音すると日本語なまりがとても強くなってしまう人が多いのでそっちを気をつけたほうが良いと思う。ニュージーランドなまりでも、オーストラリアなまりでも、アメリカ英語でも、イギリス英語でもどこでも、日本語なまりよりはどっかに染まった方が良くない?と僕は思います。ただニュージーランドの南のほうに行くとちょっとなまりが強かった印象ですねー。僕はIELTS7.0, Cambridge CAEも取っているので英語力はそれなりにあるつもりですが、それでもちょっと聞き取りづらかったですね。。。まだまだ勉強が必要です。やっぱりなまっていようがいまいが、ネイティブの人と話していると、「あー、もっと勉強しないといけないなあ、ここはもっとこう言ったほうがいいなあ」と学びというか、反省できるので嬉しく思えます。まあ、なまりとか気にすんなよ!!てこと!!

ニュージーランド、オークランドからクライストチャーチ

オークランドからクライストチャーチにJetstarで移動します。バスとフェリーでも移動できるようですがさすがに時間がかかりすぎるので飛行機で行っちゃいます。1時間位ですぐに到着します。クライストチャーチは2011年の地震の震災で名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。ニュージーランドの留学といえばオークランドが一番、その次にクライストチャーチ、というくらいの都市でしたが現状を確認するために行ってきました。
オークランドの学校視察の段階で、「まだクライストチャーチは復興が進んでない、止まってしまっている状態」と聞いていました。そんなこともありクライストチャーチに元々あった学校もオークランドに引っ越しをしているところが多くなっています。オークランドがニュージーランド最大の都市になるので、学校も留学生もそこに集まります。現在はニュージーランドへの留学はほぼオークランド一択といった状態です。クライストチャーチに到着して本当に驚きました。工事だらけ。いたるところで工事をしています。建物もぼろぼろ。落書きもたくさんあり、観光スポットというにはあまりに悲惨な状態が広がっており、実際観光客は非常に少なく、街全体が閑散としているというか、活気がほとんどなく、オークランドと比べると別の国に来たかのような違いです。
クライストチャーチ地震
クライストチャーチ地震
クライストチャーチ地震

クライストチャーチの観光名所Canterbury Museum

ホテルのチェックインまでだいぶ時間があったのでぷらぷら歩くことにしました。メイン通りを歩いていると工事をしているところは依然として多く、お店もがらがらのところが多くなっています。そんなこんなで適当に歩いているとクライストチャーチの観光名所であるCanterbury Museumに到着。Museumは無料!!うれしい!時間もあるので入ることに。
canterbury museum
ここには主にニュージーランドの歴史を紹介しています。それだけでなく各国の歴史的なアイテムも多く見応えはとってもありました。
クライストチャーチ美術館の鳥
ニュージーランドは自然に囲まれているので動物、特に鳥がたくさんいます。

昔のニュージーランド人
これは昔のニュージーランドの人達でしょうか。たまに思うんだけど、いま僕は空港にいるんですが、よくこの何もない時代からこのでっかい空港ができあがるよね!!!進化してるっていってもこんなに進化するかね!?この何もないただただ生き延びてるだけの時代からどうやったらこんな空港ができあがるのかね。。。すごすぎてもうよくわかんないよね。

ニュージーランド美術館日本コーナー
日本コーナーもありました。なかなかリアルです。このCanterbury Museumかなり大きくて見どころ満載で普通に迷います。僕はもう非常に方向音痴なので適当に歩いているととうとう周りにぜんぜん人がいない、自分しかいない空間にきてしまいました。そして、、、

canterbury museumの馬
すごいリアル。。。普通に怖い。。。この道幅めちゃ狭いんですよ。この馬がなんか音響効果とかで「ばううう!」とか鳴り出したらまじで怖いです。おそるおそる勇気を出して通り過ぎ無事に抜けることができました。。。長かった。

クライストチャーチの観光名所Botanic Gardens

Botanic garden
Canterbury Museumの隣にはでーーーーっかいいい感じの公園が広がっています!とっても気持ちが良さそう!やはりニュージーランドの見どころというか良いところは自然だと思いますね。池とか一瞬汚れてるのかなって思ったらめちゃめちゃ透明で池の中の藻とか石が透けて見えてるんです。こんなにきれいで透明な池ていうか川ていうか初めてみました。

Botanic garden

たくさんの自然があります。

Botanic gardenこんな感じで鳥がぴよぴよと歩いているところにもよく遭遇します。かわいい。ほんとーにニュージーランドは自然が気持ちいい。こんなに自然に囲まれながら過ごせるのは幸せです。高いビルなどはぜんぜんないです。というかないですね。なので空がとっても広く見えます。空が広い場所が好きです。そんな中、二度見をしてしまう池がありました。

Botanic garden
人が入っています。しかもよく見て下さい。

Botanic garden
目隠ししています。これは一体何を意味しているのでしょうか。写真ではよくわからないですが、上のほうに白鳥が飛んでいる姿もあります。アートですね。これがアートなんです。一見よくわからない、自分なりになんなのかを解釈することが重要なはず。これは、、、「おれは白鳥を捕まえるのが超得意!今日は目隠ししてでも捕まえてやるぜー、あっ、逃げられちった」ということで白鳥が更なる向上を目指す目標としている未来の自分、目隠しをするという行為が現状に甘んじることなく更なる成長を目指す姿勢、そしてこの人と白鳥との距離が未だ埋まらない力の溝、現状の自分に満足することなく成長を目指し続けろ、この男のように。ということだと僕は解釈しました。

クライストチャーチのちょっとした観光名所Christchurch art gallery

christchurch art gallery
そんな注目を集める名所ではないですが、かっこいい感じでそびえ立っていたので入ってしまいました。というか、工事だらけで入るところがあまりない。ここではアートの展示、紹介だけでなく、アート商品も売っています。アート系の才能を1ミリも持たず育ってきた僕にはまったく相性の悪い場所だと思いましたが、今からでもきっと遅くないと自分に言い聞かせアートを感じることに。すると!!どーん

christchurch art gallery
カラフルな傘。。。僕は好きな色カラフルなんです。カラフルが好きなんです。ポール・スミスのやつ的な、村上隆のやつ的な、そんなカラフルが大好きなんです。そんなカラフル好きな僕がこんなきれいなカラフルな傘に出会ってしまったら。。。買うしかないでしょう!!ほしいよ!!とってもほしい!雨の日うれしくなっちゃう!

christchurch art gallery
え、、、高い。。。傘、傘だよねキミ?傘ってこんなに高かったっけ。僕の知らない傘だ。いや、傘じゃない、これは傘じゃない、アートだ。アートなんだ。でも高い。。。30分くらい悩んでいました。うーん、、、。あ、てかネットで買えないのかな。探してみるとこの美術館のオンラインサイトが出てきました。どれどれ。

christchurch art gallery
え、、、安い。。。安いやんキミ。どしたの。なんと半額。これは、、、。アートに無知な人間をだまそうとしているのか?これは伝えたら半額で買わせてくれるんじゃないか?そんなことを考えて「これオンラインだと半額なんだけど、なんでなんでしょ」と聞くと「そのオンラインサイトはニューヨークのよ。ニューヨークからニュージーランドに持ってきているから高くなってるのよ。」とのこと。なるほどね。なるほどだよ。理解、納得はできたけども、けどもよ、50ドルで出ているものを、買う場所が違うからって倍払う。。。いやーー、NY行くよりは安いかー、うーーーん、と悩むこと30分。もう少し根本的なことに気づきました。「あ、てかあんま傘好きじゃないな」そうなんです。僕カラフルは好きでも傘はあんまり好きじゃないんです。片手ふさがっちゃうし。雨の日もまあまあの雨くらいなら濡れながら走ってしまいます。ということで買うことの悩みをようやく終え、外に出ることに。外にもアートがありました。

christchurch art gallery
うーん、まったくわからない。ピアノの上に牛。。。何がどうなっているんだ。最近のアートはもうちょっともう理解できないところにいってしまったようです。
ピアノの上に牛。なんだろ。「ピアノを弾きながらもやっぱり夜ご飯の焼肉のことは考えちゃうよね。物事に集中するのもいいけれど、ご飯は食べないとダメだよ」というスマホ依存の現代人が抱える健康問題に警鐘を鳴らす作品ではないかと、僕は解釈しました。

クライストチャーチの最大の観光名所Cathedral Square

cathedral square

cathedral square

cathedral square
ここは2011年の地震の影響を大きく受けた場所です。見てわかるように6年経ったいまもほとんど修復が進んでいません。現地の人に聞くとお金がないとのこと。日本にある軍艦島のようにそういう場所を観光名所として紹介しているわけではなく、痛々しい姿のまま取り残されてしまっている悲しい印象なのです。見ていると非常に悲しくなってしまいました。タクシーのおっちゃんいわく、お金と人が足りておらずぜんぜん進んでいないんだそう。。。

クライストチャーチの夜

クライストチャーチの夜
クライストチャーチの夜は明るい!これが20時のクライストチャーチ!完全に夕方ですね。でも夜です。こんなに明るいのに多くの飲食店が閉まっています。そもそも数が少ないお店が閉まっています。どうしようと歩いているとハンバーガー屋さんがありましたのでそこで夜ご飯を食べました。きっとみなさんもクライストチャーチに来るならこのハンバーガー屋さんに来るのではないでしょうか。ほとんど閉まっているので、結構がっつりな男らしいハンバーガー屋さんに老若男女、仕事帰りのマッチョ、老夫婦、モデルみたいな二人、ガリガリのスケボーを持った青年、などなど皆がここに集います。

クライストチャーチまとめ

観光としてはまったく機能していません。観光客もとても少なくがらんとしています。そのまだ復興が進んでいない現状、悲惨さなどを感じたいという人には良いと思いますが、観光を楽しみたいという人にはまだその準備がクライストチャーチはできていません。いまのペースだとあと5年位は変わらない気がします。元気になったクライストチャーチにまた来たいなと思いました。

ニュージーランド留学悩んでいる人は読んでね!!

こっちに記事を書くのは久しぶりです。ニュージーランドへ視察にきているのでその様子を記事にしたいと思いますー。そもそもなぜ今回ニュージーランドなのかと言うと、僕は英語圏はニュージーランド以外はすべて留学や視察などで行っていたんですが、ニュージーランドだけは!行けてなかったなんです。。。ニュージーランドに留学に行きたい!という人ももちろんいるのでちゃんとしたアドバイス、カウンセリングができるように今回ようやく行ってまいりました。これで晴れてすべての英語圏に行っているので、各国を比較しながらアドバイスができるようになりました。トータルで言うと30カ国くらい行ってるのかな?
さて、いつもどおり最安値の航空券で行っているので非常に時間がかかりました。日本の朝、始発で成田まで向かい、到着はニュージーランド時間で1日後の朝、だいぶ乗っていました。もういつも最安値の航空券なので、長時間乗ることにはだいぶ慣れてしまいました。リクライニングしなくてもずっと寝れてしまいます。ちなみに僕は安かったので香港経由でニュージーランドのオークランドに行っていますが、ニュージーランドへは日本から直通もあるので、楽な方がいい人はそちらのほうがいいですね。今回はニュージーランドの北島、ニュージーランド最大の都市でもあるオークランド、そのあとにクライストチャーチ、そしてダニーデンという世界で一番急な坂道としてギネスブックにも認定されている都市に行って帰ってこれたら帰ってくる予定です。
さてさてー、到着しました!オークランド!よくわからないヘビみたいな門がおでむかえ!

オークランド空港
門を抜けると荷物検査があり、黒い警察犬も出動しておりました。自然が広がっているニュージーランドでは海外からの生物や植物を持ち込むことをかなり警戒しているようです。空港の待ち合わせ場所には昔のニュージーランドの戦士?ぽい像がそびえ立っております。

オークランド空港、像
みなさんのニュージーランドに対するイメージはどんな感じでしょうか?僕の持っていたイメージは、自然!大自然!!はちみつ!!!ラグビー!!!!という感じです。このイメージは今回行って間違ってはいませんでしたが実際のニュージーランドはもっと違っていました。そのことについてももちろんいろいろ書いていければと思います。ニュージーランドに留学する人にとってはいろいろ参考になる部分があると思います。オークランドではUverが普通に使えます。便利です。日本ではまだぜんぜんなので使ったことがない人も多いかもしれませんが海外に出ると必須です。一度使ってしまうともう便利すぎて普通のタクシーは「使いたくないな−」となってしまいます。
もちろんUverでairbnbで取った宿までLet’s go!!空港からの景色はもう先程言っていたイメージ通り!自然!!自然!!大自然です!!空がひじょうーーーーーーに広くてきれいでとっても気持ちがいいです。牛もたくさんいます。

オークランド空
ニュージーランドでは日本とは逆の季節で11月から夏が始まり暖かくなってきます。Uverのドライバーさんは半袖でした。朝はまだちょっと半袖には早いかなくらいの気温でしたが、昼をすぎるとだいぶ暑いですね。半袖でも暑いです。紫外線が強いらしく、気温はそうでもなくても日なたに出るととても暑いです。

オークランドサンタ
オークランド中心部に向かって走っていくと出ました!でかいサンタ!!この暑いギラギラの中で見るサンタはなんだか違和感ですね。オークランドにはQueen street、クイーンストリートというメインストリートがあります。ここで下ろしてもらいカシャッと一枚。

オークランドクイーンストリート空
なんだか写真がうまくなってきた感じがしてきていますがただ単に天気がとても良いのです。どこを取ってもいい感じになります。これからニュージーランドの各語学学校、街を周り、どのような場所なのかをまとめていきますー。

ニュージーランド、オークランド最大の観光名所スカイタワー

東京には東京タワーがあります。フランスにはエッフェル塔があります。それではニュージーランドには何があるのか!!??そう!スカイタワーですね!!日本人からするとスカイツリーとちょっと被りますが、オークランドにあるスカイタワーが最大の観光名所でしょう。メインのクイーンストリートからすぐのところにあります。

ニュージーランドスカイタワー

こんな感じ。街中からすぐに目に入ります。そびえ立っています。とっても大きい。。。「ここまで俺を見に来いよ」と言わんばかりの堂々さです。僕はとても高所恐怖症です。高いところに立つと、自分のところだけペキペキペキペキって崩れ落ちる想像が勝手に働いてしまいます。これはほんとです。オークランド最大の観光名所でもあるので早速いってみることに!真下から見るとこんな感じ。

オークランドスカイタワー真下
スカイタワーにはホテルも併設されていてなんとここにはカジノもありました!!カジノ大好き!!

スカイタワーホテル

スカイタワーカジノ
まあでもちっちゃかったですね。マカオとか韓国とかシンガポールとかいろんなカジノ行ってきましたがちょっとちっちゃくてあんまりテンション上がらないですね。カジノにつられて上がってきちゃったんですが、スカイタワーの入り口はホテルの入り口から入ってエスカレーターで下がった方でしたので気をつけてね。もちろんオークランド最大の観光名所であるスカイタワー。無料であなたを入れてくれるわけはありません!!ニュージーランドのハの字の変換プラグですら15ドル取る国ですからね!!値段表を見ると、まあ普通ですね。

スカイタワー値段
スカイタワーを登るのに29ドルでハの字の変換プラグに15ドルというのは、なんだか本当に高い買い物をしてしまった気がします。。。スカイタワーではバンジージャンプができたり、外側?のガラス面のとこを歩いたりと、なんだか怖い体験がいろいろできるようです!ま、高所恐怖症だから上がらないけどね!!メイン通りからすぐに行けてしまうのでぜひ行ってねー。ちなみに外ではクリスマスツリーの飾り付けをしていました。こんだけ晴天、暑い天気の中でクリスマスツリーを見れるのは日本の冬のクリスマスに慣れているととても違和感がありますがこれはこれで楽しいですね。

オークランドクリスマスツリー

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

生年月日

住所

メールアドレス

電話番号

予定出発時期

予定留学期間

留学検討中の国

希望カウンセリング方法

備考

内容を確認
 


関連記事

  1. 【感情のまま生きてきた私が立てた目標設定】
  2. ワセジョ、羊飼いになる??? Part44 -へぇ~!そうだった…
  3. ニュージーランド留学〜遊覧飛行〜
  4. 【海外渡航】必要な持ち物一覧まとめ
  5. ニュージーランド留学〜南島②〜
  6. [KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話⑩ ~産経…
  7. 田んぼ WWOOF(ウーフ)ってなあに?
  8. Let’s Enjoy A Great Experi…

ランダム 運命の10記事

M.I.Aになりたい。

”KARA”が発売された時(2007)私は当時高校生で、これまで全くhip-hopを聞いて育…

Merry Christmas? by Aika

Happy Merry Christmas✨?✨みなさんいかがお過ごしですか?(*^^*)…

ナースのギリホリ留学 〜go!go!チェコ!!飛行機編〜

こんにちは!疲れて帰って数日はちみつパックをしないとすぐにまた肌が荒れてくるMihoです!!&n…

海外好き集まれ~ッ‼‼好きなこと語ります(笑)

はい、皆さんこんにちはarianeです♪今回はテンション高めですが...今更ながら自己紹介を軽ー…

ロシアの観光穴場スポット♪ツァリーツィノ公園【ロシアンガールやの】

こんにちは〜やのです!自己紹介はこちら今日はロシアの公園について…

二週間でここまで変わる!これが『本来の価格』!他社との徹底比較

二週間でここまで変わる!これが『本来の価格』!他社との徹底比較まずは、結果から【アイ…

ワセジョ、羊飼いになる??? Part50 -元スタバ店員がニュージーランドと日本のスタバを比較-

こんにちは、Kanarisaです!!!今回のテーマは、スターバックスです✨✨実は、私日本…

【日本と全然違う⁉】デンマークの小学校にいってきた!

Hi! デンマークに留学中のMinaです!実は先週、デンマークの小学校を見学する…

4日後から住む家がない!~ShiiのHyggelog~

moi!♡こんにちは、しおりです☺&nbsp…

One project~航空券~

 こんにちは 最近はアイルランド行きの航空券を取る事に必死こいてます(`Δ´)笑  自分で探して取っ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. さよならONRA…

        待ちに待ったALL CITY presents  メインアクトにONRAが登場だなんてワクワクします。 ...

  3. Hello Everyone! I’m Nanapz!!!

    Hello everyone! はじめまして!アメリカとデンマークに留学します、Nanapzです! ブログを始めるにあたり、私が何者なのか...

  4. ホームステイしてみたら…

    こんにちはAKIEです 😛  少々ご無沙汰しておりました!! というのも語学学校で クラスチェンジをすることになり ほかのみん...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  7. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  8. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  9. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  10. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

PAGE TOP