【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.22 海外に馴染む方法

ご無沙汰しておりごめんなさい、ちんともです!!

旅行にmid-termにボスキャリに、、と、11月はまさにhecticです(^o^;)

後半も提出物や帰国後のインターンのためのESなどありますが、一大イベントのボスキャリが終わったのでブログの更新も頑張ります!

ボスキャリについても留学生の方々気になると思うので、そのうち記事出しますねー(^-^)

 

今回のテーマは海外に馴染む方法です(*^ω^*)

 

特にあまり治安の良くない地域を訪れるにあたって、できるだけ現地に馴染むことは重要です。

 

もちろん顔を見ればアジア人だとすぐわかられてしまいますが、

観光客丸出しより、現地在住のアジア人だと思われた方がスリなどに狙われる確率もグッと減ります!!

 

一部女目線の内容になってると思いますが、男性のみなさまも取り入れれることは取り入れてみてください!(^-^;)

 

①ジーパンを履くべし

私は背が低いのでほぼ膝上丈のボトムスしか持ってません。

留学前友達と荷物について話してて、「スキニーとかなら年中履けるよね!」といわれ、納得したので数少ないパンツから1本だけ持っていきました。

 

んで、慣れないスキニーとか履いてるからそわそわして

まわりなに履いてるかとか気をつけて見てみたら!まーーみんんなジーパン!!!

ミニスカにストッキングなんてのは韓国人くらいでした!(笑)

 

いままで海外は何度も行ってたけど気づかんかった、、!

だから海外の子たちって大人っぽく見えるのか、、(*_*)

 

②髪を伸ばすべし

女の子限定ですがショートヘアの子って少ない気がします!

ロングヘアにくるくるパーマ(天パ?)の子が多い。

パーマとまではいかなくてもアイロンとかしてなくて割と無造作。

 

あとみんな前髪がない。

わたしも馴染むために伸ばそうかな〜とか考えてインスタストーリーで投票まで募ったけど

伸びてくるにつれどんどん自分がブスになってきたから切った。笑

 

よって今は、ショート×前髪アリというまったく現地適応できてない髪型である。笑

 

③公共交通機関での振る舞い方

 

寝ない

日本では周り見渡せば1人は寝てる人いて、寝過ごしたツイートも毎日のように見かけますが、

海外の交通機関で寝てる人はほぼいません。

私も状況に応じて寝ることも時には選びますが、

荷物はチャック閉めて抱きかかえて絶対取られない体勢で寝ますね、、

 

音楽に夢中にならない

同じように音楽聴いてる人も少ないです。寝てる人よりは多いけど。

 

スリとかって背後から狙ってきたりもするので、

海外旅行中くらいは音楽は我慢して神経研ぎ澄ませた方が

なにか取られるよりよっぽどいいと思います(´・ω・`)

 

私も日本では移動中は電車のみならず歩いてるときもずーっと音楽聴いてますが、

こっち来てからほぼウォークマン持ち歩いてないです、、(>_<)

飛行機くらいかなー聴くのは。

 

スマホいじるのもほどほどに

スマホも日本よりはいじってる人少なくて、まあとりあえず海外では公共交通機関に乗ってる間に何かする人は少ないんです!!(笑)

 

友達に、「日本行ったとき電車で本読んでる人多くて驚いた」って言われました!

 

あとメトロだと基本電波圏外ですね…(^^;)

さすがに、バスとの接続調べたりすらもできないからちょっと困ったり笑

 

まとめ
①ジーパンを履くべし(なるべくシンプルな格好)
②髪を伸ばすべし
③公共交通機関では、寝ない・音楽聞かない・スマホ最小限

 

日本ではありえないけど、せっかくの旅行や留学中にスリとかボッタとか危ない目、絶対遭いたくないですよね。。

正直運も関わってくるところだとは思うけど、可能性を最小におさえることはできます(>_<)!!

 

私もほんとはもっとオシャレしたいし、移動時間なにもせんのもったいないとも思うけど、

トラブルに遭うのはもっと嫌なので腹くくりました!

 

日本に帰ったらおうちで待ってるお気に入りのお洋服たちたくさん着てオシャレしたい!!スーツとか着たくないな〜(*’ω’*)

 

なんて思う今日この頃でした笑