One project

イギリス留学を控えたリケジョをつかまえた

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~

 

まずは恒例の(2回目)前回のおさらいから。

カナダのあれこれきいてみた!メモ書き祭り

・カナダの蚊には気をつけましょう
・留学先で風邪をひかないためにもこもこしましょう

 

 

 

それでは改めて。

 

初めての留学。

海外経験も少ないのでわからないことだらけ。

 

知らないことは教えてもらおう。

そんな単純な発想から突撃するインタビュー第2弾。

 

今回は来年留学を控えた友人に話を聞くことができました。

 

アイコンはピーナッツにしておきます。

帰国子女なので英語には問題ありません。

純粋に、じぶんの学びたい勉強のために留学を選んだリケジョです。

 

ちなみに今回のアイキャッチ画像はリケジョとUSJに遊びにいったときの写真。

例の魔法学校の森番の小屋の前です。

 

これが質問リスト。よろしくお願いします。

長い!笑

そうなの。しかもパート2もご用意しています。
ごめん!笑

 

 

目次
1. どちらへ?
2. きっかけは?
3. 留学先の決め方
4. 留学の実現まで
5. まとめ

 

 

 

 

どちらへ?

 

留学先は?

イギリスのスコットランドです

寒そうね…

イングランド、ウェールズ、北アイルランドとともにグレートブリテン及び北アイルランド連合王国を構成。首都はエディンバラ。
ちなみに正式な国歌がなく、非公式なものがいくつも存在するそう。

 

 

 

いつから、どのくらいの留学予定ですか?

来年の秋から一年間

なにを勉強してくるの?

統計学だよ

とうけいがく

語感からして難しそうですが、wiki先生によれば医学や薬学、経済学、社会学、心理学、その他さまざまな分野に応用されているそうです。

 

 

 

 

留学のきっかけ

 

なぜ日本ではだめなの?

海外在住経験があり、
日本と向こうでは教えかたの違いから評価されるポイントの違いを知っていたので

違い?

自分のしたい勉強を追求するにあたって、
向こうのようにアウトプット、
結果に至るまでのプロセス重視の考え方が役立つのではないかと考えたから。

日本は試験の成績重視だけど、
向こうでは過程も評価してくれるということね。

 

 

 

留学先の決め方

 

他に候補の国はあった?

英語が得意だから英語圏に行きたいなと思ったので、
英語圏の国が候補に上がった。

自分の昔住んでた国がイギリスの植民地だったことと、
よくしてくれた英語の先生がイギリス人だったことから、
最終的にイギリスにしたよー。

なるほど~。
馴染みのある国を選ぶ人の方が多いのかな。

 

 

 

 

 

留学しようと思ってから実現まで

 

どのくらいかかりました?

留学しようと思ったのは高校1年生のとき。
イギリスの大学を卒業したいと思ったけど、
費用の面などなどで断念。

親ともめにもめて、
ようやく大学院を向こうで終える了承をもらえたよ。

やっぱり費用は負担になるよね…。
留学期間も1年となると結構長いから、
まわりの人の理解も必要だしね。

結局実現には、8年だね!
やばいな~笑

ぶれずに諦めないことがかっこいいよ~
念願の留学。お互いがんばろう!

 

 

 

まとめ

 

英語ができる、という前提があれば、

自分の選択肢はどんどん増やすことができる。

 

日本の教育があわなければ、

それを理由にどんどん海外に出て行って良い。

 

留学をするのに年齢は関係ない。

たとえ行きたいときに行けなくても、何年かかっても、本当に行きたければ諦めないことが大事。

 

それはなにも特別なことではありません。

でも、実行するとなればとても難しいことです。

 

それが出来る彼女を心から格好いいと思いますし、

留学できっと良い経験をたくさん重ねてくるであろうことを確信しています。

 

そして、彼女にはパート2と題してもうひとつ質問リストをお渡ししています。

重ね重ねご協力ありがとう!

 

パート2の公開はまた今度。ご期待ください~。

 

 

 

それでは恒例の次回予告!

 

one project前半戦ふりかえり【7代目oneかみ】

 

7代目oneのメンバーもそれぞれ記事にしていますが、

わたしもそろそろ振り返っておこうと思います。

 

…ということで着手し始めているのですが、

まあ長くなりそうな予感しかなく。

前半戦:第2次面接まで
後半戦:最終選考から

 

ざっくりわけることにしました。

 

最終選考“から”?と不思議にお思いの皆さん。

わたしの場合は最終選考のあとにもなんやかんやありました。

第8回も第7回と同じくネット上ですべての選考が行われるため、おそらく同様のケースがあるのではないかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください~。

 

 

one projectや留学に関する相談はこちら

Twitter:かみ(@user_addr


関連記事

  1. フィリピンで〇〇を食べたら、あとでとても後悔した話。
  2. Hawaii83 ハワイでネットショッピング~ShiiのHygg…
  3. 無料留学 One project〜嬉しい再会〜
  4. ◆カナダでキックボクシングを習う◆~あなたのことを守ってあげたい…
  5. 0neproject受ける前に見てほしい
  6. 5ヶ月経った英語力
  7. One project~熱かった!!~
  8. 英語教育~小学校英語は中学校では役に立たないだと?~

ランダム 運命の10記事

オークランド空 似ているようで全く違うニュージーランド、オーストラリアについて!

ニュージーランド、オークランドの国籍、日本人比率留学地を選ぶ際に気になる点はいろいろあります…

学校の授業内容について

ども!Koheiです!今日のウォールペイントはこちら!!!…

【危険海外事情】フィリピンでのピンチ メンズ必見 No.5

こんにちは! Yukiです!6月初投稿です!しょっぱなからなかな…

留学中の勉強(計画)

こんにちはikuyaです。金沢の尾山神社、武家屋敷の写真です。秋らしくなってきました…

【道産子おちほがゆく!】⑥英語の勉強~北大受験編~

Hi :-) おちほです北海道ではもう道が凍り付いてツルッツル!今朝歩きながら撮った、北…

アイルランド7代目ONEに選ばれました!ありがとう!!

はじめまして。はじめてブログをはじめます井上景太と申します。はじめてだらけのこんな僕ですが、…

One project~意志~

こんにちは!!!なんだか梅雨っぽい天気の沖縄です雨シーズンはジメジメやだな(…

31. カナダのお菓子・野菜・果物

Sunnyのブログ 一覧バンクーバー 買い物編カナダのネットショッピング編前…

[KIMIKADOOR] 休日の過ごし方@IT Park①

Hallo! 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭フィリピンに大型の台風が近づいてきて…

【めっちゃ簡単!!!】オンライン英会話① 〜 hanaso 〜

Hi!ミイです :-D&nbsp…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  2. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. [#留学] ホームステイで繰り広げられる最強の頭脳戦 ~しょくぱんマンは2枚目~

    Hi     どんな上の句にも、「ころもほすてふ あまのかぐやま」の下の句がしっくりきてしまうKeitaです。 ...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP