【カナダ留学、アメリカ留学必見】カナダとアメリカのコンセント、プラグ

Hi Fujiです

もうすぐGWですね!もう既にGWに入っている人も少なくないと思いますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか!?

自分はというとカナダのトロント、ケベック、アメリカのニューヨークに出張となります。遊びじゃないですよ。仕事ですよ。いい仕事だなーと思うかもしれないですが、とても大変です。ヘトヘトになります。

今回の目的はもちろん現地の学校視察になります。定期的にどの学校がちゃんと運営されており、質の良い授業を提供しているのかを各国視察をしています。留学というのは何回も行けるものではないので、弊社のような留学エージェントがしっかりと学校を見極めることはとても重要です。

さて、国が変わると気になることがたくさんあると思いますが、いつも上位にくるのがコンセント事情ですね。各国コンセントの形が異なるため、変換プラグやアダプターを準備しなければならない場合もあるため確認していきましょう!

今回のカナダ、アメリカですが、気になるコンセント、プラグの形は日本と同じAタイプです!!準備しなくていい!嬉しい!!変換器などなしでもそのまま使用することができます。安心ですねー。

コンセントAタイプ

電圧は日本とは少し異なります。カナダが110V、アメリカが120V、日本が100Vです。パソコンやスマホなどの充電器はほとんどが日本と異なる電圧でも対応していますが、ドライヤーなど電気をたくさん使うものの場合は変圧器を使ったほうが安全です。使えなくはないですが、壊れたり、火を吹いたりする可能性があります。

基本的に留学の際には、電気を多く使う電気製品は持っていかず現地で手頃なものを調達するのが一番おすすめです。帰国時に友人やインターネットを通して売ったりすることも可能なので、荷物を減らすことができます。

小さいことですが、あらかじめ準備をして留学に行きましょう!

see you soon
 
海外の高い電圧でも大丈夫!変圧器不要の国内海外対応ヘアードライヤーはこちら!



世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考