One project

Ayakaのカナダ前の留学準備。(上海/ベトナム/日本での英語学習!)

リモートワークしながら世界中居たいところで生活できたら最強じゃない?

昨日も書いたんですが、長野県のこのゆーーーーーーったりとした空気感、たまらん。完全に飲み込まれてます。一人で毎日モヤさましているようなもんです本当に。東京にいたら、パッキングを見据えて色々買ったりしてると思うんだけど、もうとにかく腰が重い。かつてないほど重い。あと3週間でカナダにいるのか・・・と思うと。カナダでの生活、正直結構不安ですwwてか他の方のブログ読んでると、キラキラ10代20代そのものじゃないですか!?みんなパリピなの!?なんなの!?!?!?!?私はというと、心配性なので、十分な金貯めたぞ!!って思ってても、ものっそい不安で不安でしょうがないんですよ!金が!!!

特に、トロントの音楽学校に入る前の2ヶ月、British Columbia大学(なんか英語変換されたwMac強い)付属の語学学校で英語を勉強するんですけど、内容は大学附属だけあってハードだと聞くし、そもそもワーホリビザではないので、働けないんですよ。正確には、音楽学校の方の学生ビザ開始が7月からで、7月からは週20時間まで働けるんですが、UBC期間は観光ビザでの入国になるので、働けないんです。よって、金銭的圧迫がものすごいことになる予定なのです。2ヶ月も。そこで私は考えた。日本から遠隔で仕事もらえばいいんじゃね?こんなんできたら最高じゃない?
最近よくありますよね、リモートワーク。遠隔で仕事ができるとあって、世界中を旅したい方なんかにはとっても向いているんじゃないかなあ、と思います。私の仕事はおそらく特殊なのであまり情報として役に立たないかもしれませんが、すみません・・・
プロフィールにもあるように、私は今、アレンジャー・作曲家として活動しています。会社では洋楽のプロモーションやライセンス関係を担当していたのですが、そういう仕事は絶対、会社に所属しないとできません。でも、どうせ仕事するなら音楽の仕事がしたい(わがまま)そうなると、アレンジャーや作曲家といった、クリエイティブな仕事はとても強いんです。実は学生のときアレンジャーの仕事をしていたことがあったのですが・・・リモートワークできないかなと1ヶ月ほど毎日色々なサイトをチェックし、ある会社がアレンジャー・作曲家を募集しているのを見つけ、応募し、採用してもらえたので、現在リモートワークという形で働いています。

 

仕事の流れとしてはこんな感じ。
1、会社から案件が送られてくる(例・このJ-POP曲をピアノとサックス用にアレンジしてください、など)
2、アレンジして楽譜を作成したり、音源を作成したりする
3、期限前にデータで納品
業務委託なので、正社員ではありませんし、固定給でもありません!やっただけお金がもらえる、歩合制です。でも対面のお仕事ではないので、世界中どこにいても仕事ができます。これってとても良い仕事の仕方じゃないかなあって思います。人生の選択の幅が広がるんじゃないかなあって!みんな気になる金額ですが、前職には遠く及ばない額ですね!現状としては5万から10万をうろちょろしていて、これから作曲の仕事も任せてもらえそうなので、そうなったらもっと増えるかなあという感じ。
ただ、時給的にはかなり良いですね。一件5000〜13000円くらいのものが多く、大抵は1時間半〜2時間強で終わるので。単純に受ける曲数が少ないので、この額の稼ぎって感じです。これから学生になるので、このくらいの時間の使い方でちょうどいいのかな・・・まあ、いずれにせよ一生の職にはできないかなあ、と思います。まあ、勉強に関係した仕事ができていること、勉強する時間をしっかり確保しながら仕事ができること、またビザがない間や来たる就職活動の時期も微々たる額ながら収入があることはいい点かな?と。税金関係についてはまだ調べてないので(調べろよ)、またそのうちアップしたいなと思います。さっきも書きましたが私の仕事は多分ちょっと特殊なのであまり役に立たないかもしれませんが、リモートワークを探しているとき、結構あったんですよ!文字起こしの仕事や、データ入力の仕事。リモートワーク入門としてはとても手を出しやすいかな、と思います!私も時間があったらやってみたい。どれだけのお金になるのかわかりませんが、もし私のように「海外で働けるビザがない」方や、「お金を稼ぎながら世界一周したい」なんて方がいらっしゃったら、チェックしてみてはいかがでしょうか?

留学やワーホリでのお金の持って行き方。みんなは私のようにヘマしないように!!

ベトナムから帰ってきたのがカナダに飛び立つ10日前くらい。最後の土日どこにいたかというと、ディズニーにおりました。ほんと頭おかしい。めっちゃ楽しんだんですが、結果、準備が全く進まず^^出国2日前まで仕事に追われ、1日前になって焦り始めるワシ。


↑いやマジで焦ったほうがいい
何に焦ったかというと、お金の持っていきかたですwwwこんな、真っ先に考えなきゃいけないようなことを出国1日前になって考え始めたので、結局何もできませんでした^^本当にばか^^
事の発端は去年にまで遡ります。去年の夏頃、カナダドルのレートがとても下がった時がありまして。いくらだったかな・・・1ドル70円台だったのは覚えてます。そんときに、金にがめつい私は都内のめちゃめちゃレートいいところで一気に130万ほどカナダドルに両替したんですよ。16000ドルくらいになりましたね、確か・・・ニンマリです。ところが、この手元にたんまりあるカナダドルをどうやって持ち込むかっていう問題に出国間際になってぶち当たりましたwwwっていうか前々から薄々気づいてはいて、「銀行で外貨口座作れば送れるっしょ」って安易な考えていたんですが、ごっつ高い。びっくりですよ、1ドル送るのに9円かかるとか言われた。アホか。その他送金手数料とか諸々入れたら10万とか超える。カナダドルを送るだけで。・・・いやっす!!!!!!無理っす!!!!!!!!!
出国1日前で追い詰められた私が次に考えたのが、「もう飛行機にリスク覚悟で持ち込むか!?!?」です。このリュックだけは何があっても手放さない、という覚悟で持ち込むか。カナダは10000ドル以下まで申請なしで持ち込めるので、いけなくはない・・・・(もうこの発想から相当追い詰められているのが伺えます)しかしここで目の前にたちはばかったのが、上海。実は何を隠そう、カナダに入る前にディズニーヲタの相方と上海ディズニーに行こうとしていたんです。この上海立ち寄りが全てを不可能にしてしまった。上海には、現金50万円分しか持ち込めないんですよ!!!!!なんやねん上海!!!!!!!50万円で年末の一時帰国までどうやって過ごせっちゅうねん!!!!!何様だよ上海!!!!!!!!
結局、4000カナダドルだけ持ち込み。たりない分はマネパカードからその時点のレートで引き出すことに。今もカナダドルは安くなっているので、まあいいかな、と・・・そもそも手数料極限までケチろうなんて発想がなければ、なんとでもなるのだ・・・号泣
残りのカナダドルは、一時帰国の際に持って行こうと思います。以上、準備はマジで計画的にしましょう、というお話でした。

いつの間にか出国していた話

最後に更新したのが結構前になってしまったんですが、例によってバタバタしておりました。ていうか前回更新が滞った時もバタバタしてるって言った気がするこれ生きてる限りずっとバタバタしてんじゃないか?ちゃんと定期的に更新できるよう努力します!!!それでですね、バタバタしている間に私、出国してしまいました!!!


なんなら今ロサンゼルス国際空港でのバンクーバー行きの乗り換え待ちです!!!!!!!前回からの更新の間に、ベトナム旅行に行き、また今回の出国も上海を経由してのフライトでした。なぜ上海かと言いますと、ディズニーがあるからです。それだけです。非常にシンプルな理由ですね。色々書きたいことがあったのに書けずじまいだったので、こっからはベトナム旅行、出国前の準備、上海、という順番で更新して行きたいと思います!どうぞお付き合いください^^ところでこのバンクーバー行きの飛行機バカみたいに遅延している。私は大変お腹が空きました!!!

上海ディズニーに行きました。日本人であるという事実と、海外での振る舞い方について考えた話

さて。バンクーバーに行く前のお待ちかね一大イベント、上海ディズニーです。世界のディズニーには、WDWとパリに行ってます。WDWに至っては2回行きました。来年も行く予定です。あと残りがアナハイム、香港、そしてこないだオープンした上海でしたので、Dヲタの相棒と一緒に上海ディズニーに行ってまいりました!!!


ディズニーは好きな人嫌いな人がいるのでここであれこれ語るつもりはないのですが、強く感じたことは、私たちは常に、外国人からしたらその国を代表する人間であるということ。正直上海でとても残念だったのが、マナーの悪さ・・・もうこれは剛に入れば郷に従え的なあれだと割り切りつつも、本当にストレスフルでした笑
列を抜かしてくるなんてのは当たり前。ただ、シンデレラ城のアトラクション内で、園外から持ち込んだ食パン1斤(ちなみに超熟)やらきゅうりやらを広げ、地べたにお尻をつけピクニックをしている家族を見たときは、度肝を抜かれました。飛行機でもものすごくうるさかったり、スタッフに怒鳴り散らしていたり。これがその国の普通なのだから仕方ないのですが、知らずのうちに「その人個人」ではなく「中国人」という見方になっていました。あまり意識したことのなかった、「自分が日本人である」ということ。
でもやっぱり、私がカナダに行ったら、人は私の行いや振る舞いを見て、「日本人とはどういう人たちか」という評価を知らずのうちにすると思うんです。自分が生まれ育った国、大好きな土地、自分のルーツ自分にとって価値がある土地を外国人からも日本を評価してもらえるのは、今まで日本国民が積み重ねてきた行いがあってこそ。それを私がぶち壊しにすることは避けたい、と強く思った旅行でした。
海外には海外の良さが絶対あります。ただ私は日本、大好きです!みんな丁寧に生き、礼儀を重んじ、他人に対する心遣いもちゃんとある。時にはそういった国民性がしたたかにみ見えすぎて、ナメられてしまう時もあると思いますが笑そういう私が日本人であってよかったと思う部分を、カナダに行っても大事にしたいなーと考えてます。これから出会う人みんなに、日本人いいわー、日本行ってみたいわーって思わせたいっ!
ちなみに、アトラクションは本当に凄かったです!パイレーツオブカリビアンなんかは、最新技術を駆使されている感満載でした笑映像とのコラボレーションによって、本当に海底から海上に上がってきている感じがしたり。興味のある方はぜひ行ってみてください!

英語って日本でも勉強できるの??私が試した方法の中で有効だった2つを書いてみます!

こんにちは!あの、山崎賢人主演のGALAXYのCM、マジでやばくないですか?やばすぎて動画貼っちゃいます。全国の女子のみんな、失神するなよ!!!あの、ちょっと語っていいですか?私もともとそんなに好きではなかった(というか誰ですか状態)だったんですが、仕事柄、去年フェスでステージ裏のアテンドをしまして、当時月9主演だった彼もステージに上がってくださり。
女の子の黄色い歓声がすごくて、ステージ裏から「今ステージ上がってる人すごい人なんだなー」とか思っていたんですが、ステージ降りてきてそのご尊顔を拝んだ瞬間、電撃が走りました。「誰やこのイケメン!?!?!?!!??!?!?!?!?!?!?」状態です。一緒に野村翔平さんと桐谷美玲ちゃんも降りてきたんで、あっこれは今やってる月9チームだな、ということはこれが噂の山崎賢人!?!?!?
という具合に一瞬でハマりまして。こんなかっこいい人いんの??やばない???アンサーソング的なCMも。けんとりんとの出会いがステージ裏って。完全に役得です。カナダにはディズニーもなければけんとりんもいないんだなあ・・・・一抹の不安を感じますね。
前置きが長くなりました。突然ですが、みなさんは留学してから英語を勉強するぞ!派ですか?それとも行く前に勉強しちゃおう派ですか?ワーホリの方なんかは結構二極化しているいる気がするんですがどうなんでしょう。。ちなみに私は断然、前々から勉強しとこう派です!!!まあ、入社してすぐに国際部に配属されたのがかなーり大きい部分ではあるんですが、3年くらいかな?一応勉強したことになります。私のやり方は正直言って甘いですw仕事と並行しての勉強であったとはいえ、まだまだ出来たよな!?って感じですので、有休消化に入ってからどうやって勉強していくかなんつー完全自己満プランも書いてみようかなと思います!
まず、今までの勉強法。
・毎日フラッシュカードアプリを通勤時間にやる
・Huluを英語字幕で見るこの二つが主でした!
Huluを英語字幕×英語音声で観て、初めは早口すぎて「何言ってるかわかんねえよ!!!!!」状態だったんですが、だんだんと「ああこの発音ってこの単語言ってんのか」って状態になりました。これはね、どれくらいやってたら能力上がったか全然思い出せないんですが、とにかくどっかのタイミングで突然聞き取れるようになります。覚醒のタイミングを迎えます(適当)でも言えることは、とにかく毎日やりましたね。ドラマ面白いし。自分にあったドラマでいいかなと思いますが、とにかく面白くておすすめなのはアメリカの Modern Familyってドラマ。現在8シーズン目で、残念ながらHuluにはシーズン4までしかないんですが、私は忍耐力がない子なのでアメリカのitunesストアからリアルタイムで買ってます。めちゃくちゃ面白いのでおすすめです!で、ドラマを観ていてわからない単語は、メモして、辞書で意味を調べて、その時に出てくる例文と一緒にフラッシュカードアプリにぶん投げます。


私が使っているフラッシュカードアプリです。こんな感じに、単語だけではなくて例文で覚えるのがいいそうです!これだけだとわかりづらいと思いますが、最初は単語だけでてきて、タップすると例文が出てきますそしてそれを毎日毎日、通勤時間15分くらいを使ってやっていくって感じです。(こいつ、英語ナメてやがる・・・・・!!!!!!!!!!!!)
待って!!一つだけ言わせて!!!大学の時ロンドンに短期で音楽留学したんですけど、その時はあんまり喋れなかったの!!!でも今は結構英語喋れるようになったし、聞き取れるようにもなったし、語学学校の英語の試験も特に勉強してないけどパス出来たし!今でも全然自分の英語力に満足してないからこそ語学学校にも行くんですが、日本で簡単に英語力アップできるチートルートだったなと思うんです!!もちろん、他にも色々やったけれど、この二つを毎日やってたおかげかなと。で、有休消化中~出発前までの勉強は、この二つに加え、文法のドリル的なものをやり込もうかなと思ってます。あっこいつ当たり前すぎること言ってやがるって思わないで!!!ブラウザ閉じないで!!!!!!だってね!国際部を離れ早1年・・・忙しくて勉強する時間もあまりとれず。もう圧倒的に英語に触れる機会が少なくなったので、スゴーーーーク英語力の低下を感じてるんです。もともと机に向かって勉強していないので、文法が弱いままだし、ここらでちゃんとやろうと思ってます。人それぞれだと思いますが、私は、現地についてすぐにエンジョイできる環境を作るにはやっぱり着く前からの勉強がいいのかなと思ってます。がんばろ~!!!

 

ベトナム旅行その1

まず、なぜベトナムなのかと言いますと、妹がベトナムで日系幼稚園の教師をしているんです笑初めての海外家族旅行だったんですね。私と妹は海外になんの抵抗もないんですが(ベトナムで教師したりカナダに留学したりするくらいだから当たり前だわな)、父親は昔仕事でとある有名オケの公演について行きヨーロッパに行っただけ、母親に至っては初めての海外です。それはそれは1ヶ月前からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとベトナムのこと飛行機のことをひっきりなしに調べておりましたよ。5時間も6時間も調べ続け、ネガティブな情報を仕入れては疲れるというのが毎日の日課でありました。大変な騒ぎです。なんなら旅行の一日前に「ママ、行かない」とか言い出しましたからね。行かないとは。結局行きましたけど!!
今回はベトナム航空で行きました。最新機材だったんですが、映画とかあまりなかったですね・・・。直行便は確かベトナム航空と日系しかないので、値段重視ならベトナム航空、フライトも楽しみたいなら日系を選んだらよいかと。機内食は普通に美味しかったですよ!
今回の行き先はハノイです。


ホテルは日航ホテルハノイ。妹が初任給でベトナムの5つ星ホテルを取ってくれたにもかかわらず、母親が「日系でないと怖い」と言い出し急遽変更です。とんだお騒がせ野郎です。もちろん悪くなかったしとても安心できましたが、きっとあの5つ星ホテルは相当すごかったはず。悔やんでも悔やみきれません。
一日目は到着が21時だったので、ホテルに直行し、そのあと私・妹・父親でホアンキエム湖周辺へ。ホアンキエム湖は、ハノイの中心部にある大きな湖なんだそう。

拾い画ですが、初日はここに行きました。ビアホイ通りというらしいです。とんでもない通りでした。もうなんか、ディズニーランドで全員が地べたに座り込んで宴会始めましたみたいな混雑ぶりです。東南アジアですーーーーー!!!!!と全力で主張されているような感じでした。一日目はこれにて退散。

ベトナム旅行その2

ベトナム旅行、2日目&3日目です。ベトナムの恐ろしいところは、まーーーーーーーじでバイクが多い。そして一切信号が機能していない。人が歩いてんのに、突っ込んでくるんですよwww妹曰く、突っ込んできても止まったらいけないと。一定の速度で歩き続けろ!!!とか言われ、本気で恐怖を感じました。あちらも私たちが立ち止まらないことを想定して突っ込んできているので、止まられると戸惑ってしまい逆に危ないんだとか。信号、大事です。2日目は母親も一緒にホアンキエム湖周辺でショッピング。

シルクものやビーズのバッグなんかがとても安く、しかも質も良かったです!コットン100バーセントのTシャツも買いました。激かわ。そのお店でこんなはがきを見つけました。

まさしくです。信号が赤でも突っ込んでくる。名前を失念してしまいましたが、教会の中にも入りました。

妹曰く、ベトナム人ってキリスト教徒が多いんだとか。物価がとても安いので、食事は1000円でフレンチのランチコース食べれました。

とっても満足。本当は屋台とかでフォーとか食べてみたかったのですが、我が家には妖怪ママゴンがいますので鼻っから諦めています。夕食も、日本人がオープンしとても人気だというイタリア料理屋さんへ。

激ウマです。ただ本当は屋台とかでフォーとか食べてみたかったのですが(以下省略エステもとても安く、3時間の美白コースが5000円で受けられました。

2日間で三回も受けたのでお肌がトゥルントゥルンです!!!!ただ、「私はこんな安いお金でこの人にエステしてもらえるだけの価値があるんだろうか・・・」と考え始めますので要注意です。3日目は、バッチャン村という、陶器を焼くので有名な村に。妹の同僚(私と同い年でした!)が車で連れていってくれました。

彼がまた、イケメンなんですよ!!おうちがお金持ちとは妹から聞いていたんですが、とってもスマートに会計を済ませてくれていたり、ファッションもピシっとしていて、みんな割とラフな格好をしているベトナムではとても清潔感があってしっかりしているように’見えます。来年からワシントンに留学するとのこと。留学先までめちゃめちゃかっこいいやないですか!!ただ名前難しすぎて速攻忘れました
短期滞在だったのであまりゆっくりできず終わってしまいましたが、個人的にはかなり好きです、ベトナム。一切英語通じないし結構苦労もしましたが、ここ結構住めるかも、とか思いました。ホーチミンとかダナンにも行ってみたいですね・・・多分またこの国はくるだろうなあ、というのが感想です!

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

生年月日

住所

メールアドレス

電話番号

予定出発時期

予定留学期間

留学検討中の国

希望カウンセリング方法

備考

内容を確認
 


関連記事

  1. 【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~native camp…
  2. 10代目マルタone [出会えて良かった!!]~留学へのきっかけ…
  3. 無料留学 One project〜アウトレットへお買い物〜
  4. アイルランドのPENNEYS(PRIMARK)って実際どうなの?…
  5. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてき…
  6. 【すぐ会えるアメリカone?】どこで働いてるの!〜僕の職場につい…
  7. 婚活看護師ナカダ、トロントでペルー料理を食す編~マックでアレルギ…
  8. プーシキン記念ロシア語大学ってどんなところ?【ロシアンガールやの…

ランダム 運命の10記事

奨学金をもらって海外に行く方法② -大学生以上編-

Hey!What’s up!?課題に追われて死にそうですが今日も元気にブログ…

【海外散髪】ドイツでおまかせで髪の毛を切った結果…

ドイツのミュンヘンで以前ヘルシンキでお会いした世界一周をしな…

絵本作家のへらり旅8日目「ポーランド・ワルシャワ」

目の前で焼き魚を素手で食べている男を目の前にしながらブログを打ちはいじめました。&n…

オンライン英会話 〜イングリッシュベル〜

皆さん、こんにちは。Mikiです。オンライン英会話を受けてみた、第3弾で…

ヲタクOne(23)初めてのオンライン英会話で、クエを釣った気分。

留学ゴトTwitter始めました。どうも、てんです。…

【オランダ】世界で1番子どもが幸せな国の小学校に行って来た

どうもみなさんこんにちは!!世界一周中のともひろです!!…

One project~パブ~

こんにちは今日は世界の歩き方「アイルランド」からアイルランドのパブ情報をお届け~♪♪日本…

【感情のまま生きてきた私が立てた目標設定】

目標を立てたのは良いけれど、いまいちピンとこないんです。それはなぜか、、、今まで私がすごいと…

世界一周体験記〜英語が出来ないのにアイルランド留学しに来た留学生のリアルな本音〜

どーもTomです!…

今年の目標をちょっと真面目に

遅ればせながら...あけましておめでとうございます!⛩??年越しそば食べ過ぎて腹壊して寝込ん…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. Hello Everyone! I’m Nanapz!!!

    Hello everyone! はじめまして!アメリカとデンマークに留学します、Nanapzです! ブログを始めるにあたり、私が何者なのか...

  3. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  4. さよならONRA…

        待ちに待ったALL CITY presents  メインアクトにONRAが登場だなんてワクワクします。 ...

  5. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  6. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  7. ホームステイしてみたら…

    こんにちはAKIEです 😛  少々ご無沙汰しておりました!! というのも語学学校で クラスチェンジをすることになり ほかのみん...

  8. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  9. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  10. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

PAGE TOP