世界遺産の街~Viganへ~…フィリピン留学9週目

こんばんはー^ ^なんと!!!今週2回目の更新です!!やればできる!笑CNE1ではフィリピンの暦に則り、5月1日の月曜がお休みなので、今週末は三連休です^ ^なので少し時間に余裕があったりなかったり^^;ま、ということで、張り切って2回目の更新です!!笑先ほども言ったとおり、今週末は三連休!!ってことで、ちょっとお出かけしてきました!行き先は…ルソン島(首都マニラがある島)の中でも北部に位置いたします、Ilocos(イロコス)地方のVigan(ビガン)という街に行ってきました^ ^!!実はこの街、街全体が世界遺産なのであります!!なぜ世界遺産に認定されているのかと言いますと、、フィリピンがスペイン統治下にあった時代に建てられスペイン様式の建物や石畳の通りなどがそのまま残されており、フィリピンにありながらスペインを思わせる街が今も存在するのです!!そしてこの街は日本とも深い関わりがありまして、、世界大戦中、多くのフィリピンの街がそうだったように、この街も日本軍によって占領され、日本統治下にありました。そんな中、アメリカ軍に押されていた日本軍は、ここViganから撤退することを余儀なくされたのですが、日本軍は撤退の際には必ず街を破壊してから撤退していたらしいのですが、この街は破壊されなかったそうです。そしてアメリカ軍のViganへの攻撃を避けるため、司教を通じて日本軍の撤退と引き換えにアメリカ軍がこの街を攻撃しないことを取り決めたのだそうです。なぜ日本軍はそんなにこの街を守りたかったのか…当時のタカハシという日本軍司令官はVigan出身の女性と結婚していたそうで、彼女の故郷を守りたかった、多くのVigan出身の友人を持っていた彼は、友人たちの故郷を守りたかった、そのタカハシ司令官の意思の元、この街は当時のまま残されているのだそうです。(このお話はフィリピンでは有名なようで、フィリピン人の先生も教えてくれました)これは、、久々の観光っぽい観光をしに行こうではありませんか!!ということでCNE1で出会った日本人の友達と行ってきました!Vigan!!!!!!!!Viganへの行き方ですが、、地球の歩き方様によると…首都マニラから北へバスで11時間とのことです。笑これは無理だろーーーーなーんて思ってはいけません我らがCNE1はマニラから北へ4時間程の所に位置しています!(ラッキー!!!)これは…単純に計算して…片道7時間っ!!!!長い!!!!それでも十分長いっ!!!笑でも行ってみたかったし、遠くてあまり皆んな行きたがらないのに奇跡的に友達が声かけてくれたし、、行きましょう!!Vigan!!!!片道7時間バスというなかなかキツイ状況ではありますが、、私たちone day tripを選択いたしました!!往復14時間バス!にも関わらず日帰り!!笑私はまだ若い。大丈夫。と言い聞かせて、、行きましょう!!Vigan!!!!!前置きがだいぶ長くなりましたが、、笑私たちは明け方4時ごろに出発して、昼前に現地着を目指すことにしました!Vigan行きの直行便バスに学校の目の前のハイウェイから乗れます!しかもゲートにガードマンがいるのですが、夜間などバスを停めるのが困難な時は、彼らにお願いすればバス停めてくれます!!ありがたい〜〜事前に先生たちから情報収集したところ、Vigan 行きは本数が他に比べて少なめなうえ、この日は連休中でおそらくバスが満員で停まってくれない可能性が高いので、バスに乗れるまで1時間はみておいた方がいいとのことでした。。

(確かに以前バギオに行った時は2時間はバス乗れなかった。。)ちなみにフィリピンのバスに時刻表なるものはございません。いつ、どこ行きのバスが来るのか全く分からないので、、来たバスの行き先を瞬時に確認し、停める。これだけです。笑しっかしバスが猛スピードで走ってるので、見過ごすこともチラホラ笑でもこのバス、昼間に比べ夜間は本数は減るものの、ありがたいことに24時間走り続けています!!ということで1時間待つ覚悟で路肩待機….と思ったら、、ものの10分でバス乗れました!笑ラッキー!!!!これから7時間のバス旅の始まりです〜はっきり申します。バスの中のこと、、何も覚えておりません。熟睡してました。笑友達曰く、Vigan着までの間に3回くらいトイレ休憩があったようで、だいたい一回10分くらい停まるみたいです!!ということで、幸せ者の私は、バス7時間という苦痛を感じることなく、Vigan到着です\(^o^)/所要時間、7時間弱料金、383ペソ(800円くらい)Viganバスターミナルで降りるのですが、想像より遥かにちっさなバスターミナルで、ミスドの横の駐車場みたいなところで降ろされます!!乗り過ごし気をつけましょう笑私も本当にここであってるのか不安で、隣のお姉さんに聞きまくりました笑このバスターミナルはスペインの街並みが残るエリアからは少し離れているので、バスで来た道を戻るようにして進みます。トライシクルに乗るのが一般的みたいですが、歩くのが苦じゃない人にとっては余裕で歩ける距離です!だいたい徒歩で7、8分歩くと、、石畳の通りが見えて来ます^ ^


もうワクワクが止まりませんでしたね!!ヨーロッパ調の石造りのお店が建ち並び、その間の石畳の通りをカレッサと呼ばれる馬車が走る……本当に素敵な街です!馬車が走る時代のヨーロッパに来たような…..そんなクリソロゴ通りを抜けると、、こちらSt. Paul大聖堂。

  1. St. Paul大聖堂
    その向かいにはサルセド広場という大きな池がある広場や、ブルゴス国立博物館などなど、観光スポットがSt. Paul大聖堂から徒歩10分くらいのところに集約されているので、とても観光しやすい街です!ということで私たちも聖堂見たり、博物館行ったり、お土産やさん散策したり、、2時間ぐらいフラフラのんびり過ごしました^ ^本当に歩いてるだけでワクワクする街なので、歩くの全く苦じゃなかったんですが、、、とにかく暑い!!!本当にこれだけは気をつけてほしい!!!真夏のフィリピン本当に暑い!!!我々はアイスと水で頑張りました笑一通り観光もして、カレッサなる馬車に乗ってみることにしました^ ^(金額次第で笑)お値段聞いて見たところ、、1時間150ペソ!(400円くらい)こ、これは想像より遥かに安い!!基本的に、最初はボッタクリ価格を提示されることに慣れて来た日本人である私は、1000ペソくらいを想定していたので、逆にビックリしました!笑どこの人に聞いても同じ価格だったので、ここではボッタクリの心配は要らないようです笑しかも2人で乗っても150ペソ!!これは乗るっきゃない!ってことで乗りました、カレッサ^ ^
カレッサ 国立博物館前

これがなんとも快適です。カポカポカポカポという馬が石畳を歩く音、程よい揺れを感じながらの散策は最高でした☆そして何より、、、すずしい!!!!笑屋根が付いているので中は日陰だし、自然の風を存分に受けて…最高^ ^そしてこの馬車、ただ走るだけではなく、観光もしてくれちゃいます!!先ほどの博物館やら聖堂やら、、、なのでわざわざ歩かなくても実は回れちゃいます、この街。しかし我々はすでに観光してしまっていたので、そういったスポットはスキップ!!!笑観光時間も込みで1時間なので、ゆっくりみて周りたかったら自分で回った方がいいかな^ ^私たちは観光地スキップのおかげで、馬車に乗ってる時間を存分に楽しめたので、これでよかったかな〜と^ ^!その後はゆっくりお土産やさん散策したり、ご飯食べたり。。ご飯は事前に先生に聞いておいたオススメを網羅しました笑フィリピン料理とスペイン料理がミックスされたilocos地方の郷土料理はここでしか食べれないとのことだったので、昼も夜もilocos料理を^ ^!お昼は empanada夜はBagnetとVigan Longganisaempanadaは一言でいうと、、巨大揚げ餃子です!!笑キャベツや玉ねぎ、豚肉、たまごを巨大な餃子の皮のようなもので包み揚げたもの。これをビネガーに付けて食べるのですが、、これは本当に美味しかった^ ^他のフィリピンでも食べたい、、、BagnetとVigan Longganisaはどちらともポーク料理。Bagnetはソーセージのようなもので、Vigan Longganisaは豚ロースをカリカリに素揚げしたような感じ!どちらも美味しかったけど、お肉に飽き気味の私にはお酢でさっぱりempanada が一番美味しかったな夕食後は再び通りに戻り、、夜のクリソロゴ通りを満喫しました☆もうこの夜のクリソロゴ通りが素敵すぎて、、、黄色い街灯に照らされた石畳が美しいこと…

クリソロゴ通り
クリソロゴ通り
クリソロゴ通り

誘ってくれた友達が夜の街をみたい!っていってた理由が分かりました…本当に綺麗だった。その後は昼間に一度訪れたサルセド広場に戻り、噴水ショー!(これも先生が教えてくれた^ ^)

思ってたよりも見ごたえのあるショーでした!時間のある方にはオススメ^ ^(毎日7時半から約30分くらい)私たちのVigan one day tripはこれにて終了〜21時くらいのバスに乗り、帰りは道が空いていたので6時間ちょっとで学校まで戻って来ました!滞在時間10時間。バス乗車時間14時間。という過酷な日程ではありましたが、Vigan満喫です^ ^Two days tripの方が体力的にはいいかな〜と思いますが、全体的に小さな街なので、1日でも結構ゆったりできました^ ^お金と時間を節約したければone day tripをお勧めしたい!!ぜひフィリピンに、CNE1にいる間に、一度は訪れてみてほしい街です☆Vigan行きたかったけど、なかなか現実的ではなかったので、このまま行くことはないかな〜と思ってたのですが、、本当に行けてよかった!!誘ってくれた友達に感謝です^ ^☆

See you-

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考