あっちゃんの世界ウルルン滞在記。…フィリピン留学1週目

あっちゃんの世界ウルルン滞在記。…フィリピン留学1週目

なんか、、、芸人の挨拶みたいになってしまった、、笑ま、でも、本質は芸人で概ね間違ってはいない気がする。笑今日のお話はフィリピン人との異文化交流についてお届けいたします!!!!(実際には先週の土曜日のお話)私、あっちゃん、お散歩が大好きなんです。とういうことで私、学校がお休みになる土日(地獄のような英語シャワーからやっと解放された笑)に学校から歩いて30〜40分のところにある、Moncada Market へお散歩がてら行ってみることにしました!!ひとりで笑普通の人はひとりで行きません。普通の人は歩いて行きません。普通の人はトライシクルorバスでみんなで行きます!笑(トライシクルかバスだとだいたい5分くらいで着きます)

こちらがトライシクル

ひとりで、てくてくてく…写真やムービーを撮りながらてくてくてく…めっちゃ話しかけてくる現地人と戯れながらてくてくてく…ん?小さな教会を発見!!!!!


更には、かわいい男の子とイケメンが外に座っているではないか!!!あっちゃん近づいて話しかけてみる…めっちゃシャイな2人、話しかけてもほほえみしか返ってこない。彼らがめっちゃシャイなのか、私の英語が終わってるのか…I don’t know!!!!笑でも一緒に写真を撮ったりなんやらかんやらしていると…教会から一人のおばちゃん登場!!!これまた上品なほほえみを向けられる…話を聞くと、どうやらさっきのイケメンはおばちゃんの息子で、かわいい男の子は孫らしい。(孫はイケメンの息子ではないらしい。別の息子のこども。)で、いろんなことに興味深々の私は、教会で行われているミサを覗いてみたいとおばちゃんに伝えてみる…おばちゃん快く『私が案内する』と連れて行ってくれることに!そして見学だけでいいとおばちゃんに伝えていたが、完全にミサに参加する形になる笑壇上の男性に大声で名前を聞かれ、私も恥じらいを捨て大声で返答する。すると男性は よく来た!とこれまた大声で呼びかけるので、私もこれまた大声でありがとうと返答する。するとよくわからないうちにこの日のミサは終了。その瞬間、、、、、教会にいた人々およそ5、60人に一斉に囲まれた私!!!!握手と質問攻撃の襲来!!!!一体、何人と私は握手をしたのだろうか……完全にスター気分。もはや握手会開催してるアイドル。笑そしてそこで始まったのが教会でのスーパースターになったあっちゃんの取り合い騒動!笑多分よっぽど現地人の中に一人で入って来る日本人が珍しかったのだと思う^^;そんな状況の中、続いて始まったのが、『あっちゃんウチに来い』騒動!!!笑あっちからもこっちからもウチに来いウチに来いと呼ばれまくった!笑

教会で出会った人々

え?現地の人の家?さっき出会った人の?…………とはならなかった私『Really????いっていいの?おばちゃんち????いくいくー!!!』笑ということで最初に出会ったイケメンとかわいい少年とおばちゃんファミリーのお家を訪問することになったのである。

涙あり、笑いあり、、号泣して卒業しました。…フィリピン留学12週

Good evening 🙂  あっちゃんです。実は先日…フィリピンで語学留学していた”CNE1”を卒業いたしました。。3ヶ月のフィリピン留学の結果はいかにっ?!もう卒業かよ!全然ブログ書いてないじゃん!!って思った方、、私もそう思います。。とういわけで、卒業はしましたが、、ブログ続けます!!!振り返ってお届けします!!笑
こんなやりかたもありですかね、、自由気ままなFhilipino Style ってことで!!笑今回はそんなCNE1最終日をお届けいたします。フィリピン人の先生から ブログ読みたい!!英語で書けー!!とずっと言われ続けていたので、、今回は重い腰を上げ、英語付きでお届けします!!たぶん今回だけ…しかもかなり要約して…笑This article is about my guraduation of CNE1.ついに、ついに、ついに、3ヶ月間のフィリピン留学を終えました。finally…I graduated from CNE1 in the Philippines.本当にあっと言う間でした。。Time flies so first!!!!!!!あっという間とかいうありきたりな言葉を使いたくないのですが、、、あっという間以外の言葉が思いつかないくらいあっという間でした。。(これ訳せない。笑)

I can’t translate this sentence Japanese into English…haha
年末に退職し、少ない準備期間を経て迎えたフィリピン留学。Last December…I quite my job.3ヶ月前の2月にCNE1に入学し、3ヶ月間のフィリピン留学。
I started to study English in CNE1 3 months ago…
誰が想像したでしょう….最終日をこんな形で迎えることを……..
I never imagined that such a day would come…….
結果から言うと……….号泣。終始、号泣。笑I cried all day…hahaこの3ヶ月、濃密すぎました。ほんっとうに濃い3ヶ月を過ごしました、フィリピンで。。
Because I had a great time in CNE1…for 3 months……
CNE1、本当に先生たちとの距離が近いんです。
I felt that the distance between teachers and students is very close…
それもそうです、毎日一人の先生と2時間の授業×4人の先生。大人になった今、どんなに仲のいい友達でも、毎日2時間しゃべりっぱなしってそうそうない状況ですよね、、笑もう彼らは先生の域を遥かに越えて、親友や兄弟です。
so teachers became my friends and siblings.
そんな先生たちとの最後の授業がこちら。
We shared last classes each other….
1時間目。BOMI先生。First class…Teacher BOMI….

私より若い先生なので音楽や好きなアーティスト、恋愛など話題はteenagerのようなものも多めなのですが、、、もうすごく仲良しな私の妹です。。いつも陽気なお調子者なのに、たまに私の前で涙するかわいい妹ちゃんです:)
She is very talkative and funny, but sometimes I felt she is sad……so she is soooo cute for me….and I love her, my younger sister……
最後の授業は、2時間ずっと今までの3ヶ月を振り返っておしゃベり、、一回授業中にケンカしたことや(笑)、お互いに弱い一面を見せ合って涙したこと、、様々な思い出を二人で分かち合いました。We shared our several memories in our last class……
2時間目。Ge先生。Second class….Teacher Ge…

彼女は卒業回にして初登場ですね!笑実は3ヶ月の留学中、初めの2ヶ月は他の3人の先生授業のみだったのですが、最後一ヶ月は一コマ増やしたため、Ge先生が新たに私の先生になりました。She has taught me since 1 month ago…
私、Ge先生とのおしゃべりが本当に大好きで、毎日彼女の授業が楽しみでしょうがなかった。
I’m always looking forward to talk with her…..
なぜなら彼女はとてもスマートな考えの持ち主で、話題もとても興味深いし、ジョークでさえもスマートさを感じさせる、、、そして尚且つとても穏やかでとっびきりの笑顔の持ち主。
because she is very smart, so it’s so interesting for me to talk with her….and she is very calm and has big smiles!!
他の先生がキャラ濃い先生たちだったので、彼女の授業は癒しの時間。この日もとっびきりの笑顔で迎え、送り出してくれました:)
Other teachers are very unique, so she is my oasis….then she welcomed me her class with her big smile…
3時間目。Jane先生。
Third class….Teacher Jane…..

もう先生というより教官です、鬼教官。何回この鬼教官に泣かされたことか、、、笑
she is my teacher, but  also my captain….she made me cry sometimes…..haha

お互い正直者過ぎたが故に、傷つけ、傷つけられ、、でも信頼感は抜群。鬼教官だけど、いつもなんでも言い合える仲良し姉妹。お互いsisterと呼び合っております:
sometimes we heart each other……because we are too honest…haha
but I believe her..and maybe she believes me…hehe
本当にJaneと離れたくなくて、、最後の授業出たくなかった。。
I didn’t want to attend her last class…because I didn’t want to talk with her about our last day….
絶対泣く、、そう思って挑んだ授業だったのですが……..なんかお互い恥ずかしいくて意外と何も特別な話はできなかった……突然彼女が「あなたのためにお祈りしてもいい?」と言って私のために祈ってくれました….
In our last class…..suddenly she said「can I pray for you?」…after that she prayed for me….
いつも素直じゃなくて、直接褒めたり、好意を表現してくれないのだけれども、この時はお祈りを通して彼女の私に対する思いを聞くことができた瞬間でした………彼女、私のこと大好きじゃん!!もうそれを聞いたら涙が止まらなくて、もう号泣。。
she usually doesn’t say anything for me….but I could hear her feelings through her praying….
I couldn’t control myself when I hear that…..so I cried…her praying made me cry again…..

大人になってこんなに泣く?!って思うほどの号泣。なぜならJaneのこと大好きすぎて…..言いたいこといっぱいあったけど、I Love you, my sisterと返すだけで精一杯でした。
I wanted to say something especially my thanks, but I couldn’t say that….I just said “I love you, my sister, ate Jane”….
4時間目。Xander先生。fourth class…..Teacher Xander….

彼は本当に熱心な先生で、いっつもどうしたら私たちが成長するか考えてくれてる本当にいい先生なのですが、、He is always thinking about his student’s improvements to speak English…..その反面、とんでもなく子供っぽい!!!笑but…..he is veryyyyyy  childish!!!!!!!!!!!!!…haha
急に捕まえたカエル投げてきたり、生徒にヤキモチ焼いたり…..でもそれもひっくるめてカワイイ弟のような存在で,,,,,私は彼をBunso(タガログ語で末っ子)、彼は私をate(お姉ちゃん)と呼び合っています。
sometimes he has jerousies for his students….hehe….his attitude is sooooo cute for me…hahhahaso sometimes I call him “Bunso” and he call me “ate”……
彼は前々から最後の授業がツライ、ヤダヤダと言い続けていたので、私は絶対彼の前で涙を見せない!と決めて臨んだ最後の授業案の定、しんみりムード全開の彼。笑
そして彼はずっと、私と私と同じ日に卒業するもう一人の彼のお気に入りの生徒、私たち2人が卒業したら、写真を額に入れて飾るんだ!!と意気込んでいたので、、、あげてみました、額入り写真。
He always said ” I miss you, Ryota, Atsumi…I’ll display your photos after your graduation”….so I gave him our photos in our last class……


はい、案の定号泣の彼。 あ〜カワイイですね、まったく。笑I expected I can make him cry…………………………Exactly….hehehe…..
課外授業。こちら私の課外授業を担当してくれていた先生たち、、They are not my own teachers….

課外授業なんてものはないんだけれど、毎日一緒にご飯食べたり、お庭でおしゃべりしたりと授業以外でも先生たちとたくさんの時間を共有していました。
四六時中、一緒にいるおかげで、たまに問題が発生することもあったけど(笑)、そのおかげもあってか皆んなsisterって呼んでくれるし、私も彼らをsisters, brothersだと思ってます。本当にそれくらい先生との距離が近いんです。
but we ate our meals together everyday….we always talked together ….we shared our time every moment…
なので、そんな本当に仲良しな先生たちとの最後の日は正直辛かった、、
so I was very sad when I needed to say goodbye to them……
英語はもちろん、いろんな面で支えになってくれて、フィリピン留学中に寂しいなんて感情は一切なくて、、日本が恋しいと感じることさえなかった、、本当に彼らのおかげだと感謝。
They supported me..always….so I didn’t feel sad…..I didn’t miss Japan……because of them…
Thank you, my teachers, my friends, my sisters and my brothers…..
そして肝心の英語力の方ですが…..入学時に比べ、4レベルアップで卒業できました。。結果に関しては別の回で詳しくお話ししたいので簡単に….
How well my English skills had improved is the most important……
my level is 4 levels higher than 3 months ago!!!!!!!!!!!!入学時は単語をなんとか並べて意思疎通といった感じだったのが、卒業時は友達同士の会話ならほとんど困ることなく意思疎通ができるという感じです。入学当初は2時間の授業中しゃべり続けることが結構キツかったのですが、卒業する際には2時間じゃ物足りない!もっとしゃべらせて!って感じてましたね。笑
I couldn’t create sentences in English so I talked with my teachers by a few words before……but now….I don’t trouble to talk with them 🙂
そしてこちら卒業式。it’s on our graduation….


CNE1の卒業式では、卒業生がスピーチをするのですが、、これがまた泣けてしまうんですね、、先生たちへの思いを話していると、、私も先生たちへの感謝といかに先生たちが大好きかを伝えました。そして実は、、私のフィリピン ファミリーも駆けつけてくれました。なので彼らにも手紙を読ませてもらったわけですが、、もうこれまた涙、涙です。本当に可愛がってくれて、「私たちの家族だ!私たちの娘だ!」と言っていつも面倒見てくれていたんです。その大きな愛をいつも感じていたので、本当に別れが辛くて、、、
My Filipino family also attended our graduation ceremony….so I read a letter for them….
because they always take care of me as their family and daughter….


もう本当にフィリピンは私の第二の故郷になりました。The Philipinese became my second hometown….
日本を発った時、フィリピンはオーストラリアワーホリのための踏み台くらいに思っていて、メインの目的はオーストラリアだったのですが、、卒業時にはフィリピンが恋しすぎて、正直オーストラリア行きたくなくなってしまって。。when I left Japan, I thought the Philippines is just a stepping stone…my main purpose is going to Australia…however I didn’t want to go to Australia when I graduated from CNE1…because I really miss the Philippines….
でもまた、そんな私の背中を押してくれたのが先生たちでした。but my teachers encouraged me to try it,,,,,
泣くな!行って来い!その先にあなたの夢があるんだから!と…..
They said….”Don’t cry!! Try it !!! You have a dream !!!!!”
本当に感謝しきれないくらい多くのものを与えてもらったフィリピン留学。2カ国留学を選択して正解だった。留学先にフィリピンを選んでよかったと心から思ってます
They gave me many things…not only English skills…..I really appreciate that…..
I think it is right to choose the Philippines and CNE1 to study English abroad……

Thank you, my teachers,
Thank you, my Filipino friends,
Thank you, my sisters and brothers,
Thank you, my Filipino family,
Thank you, the Philippines,
Thank you, CNE1!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
I love you, Filipino friends and family.
途中で書きかけの英語文ぜんぶ消えて諦めそうになりました。。笑

今日からRESTART!あっちゃんブログ、はじめました。…フィリピン留学1週目

あっちゃんと申します★フィリピン留学&オーストラリアワーホリをスタートさせるのと同時に、『あっちゃんブログ』始めましたー^_^*これからしばらく私の留学記にお付き合いください★最初の投稿は、昨日入学したフィリピンの学校の寮より、Van Morrison の『CRAZY LOVE』を聴きながらお届けします!渋め!!笑まずはちょこっと自己紹介を。私、あっちゃんは現在27歳(アラサーってやつですね。。)、先月まで仕事してました。そうです、社会人留学、社会人ワーホリってやつです!!そのため、仕事は退職し、はるばるフィリピンにやって来たわけです。で、仕事は何をしていたかと言いますと………臨床検査技師として大学病院に勤めていました。ここで多くの皆さんが ??? となるのが『臨床検査技師』ですね。^^;とーーーーーーっても簡単に説明しますと、、健康診断の人!です!採血したり、心電図検査やエコー検査、血液検査、などなど…時には医学系の学会で発表したり…(こんな説明だと同業の方に怒られそう!笑)根っからの理系っ子ですねーでも良いんだか悪いんだか、理系ぽくないってよく言われます。多分、適当な性格だからですね^^;でもでも、適当って なんだかんだ上手いことできちゃうってことでもあるし!!言い換えれば、、臨機応変!笑そうです、言い忘れました。私めっちゃポジティブです。。まあ、そんな適当理系な私が、なぜ理系、検査技師の道を選んだかというと、、、英語が大っ嫌いだったからなんです。。英語が嫌いすぎて英語から逃れたくて理系。単純ですね。(あ、検査技師を選んだのは、社会貢献度の高い仕事だからとか違う理由です!決して英語嫌いで選んだわけではございません!!笑)で、英語やらなくても良いなら、数学や物理なんていくらでもできるゼ!!ってことで選択した理系だったわけですが…平成の世に生まれた私たち、、理系にも英語付いてきます、、、安易だった…浅はかだった…中高生当時の私。でもそんな私が、今こうして英語を学びにフィリピンにいるわけですよ。不思議なもんですよね。でもここに至るまでには、社会人ならではのいろんな葛藤やらなんやらもあったわけです。そんなこんなをこれから少しずつ皆さまにお届けいたします^_^英語全然話せないし、秀でた才能があるわけでもない私なので、『等身大の留学体験記!』を書いていきたいなーと思いますので、気軽な気持ちでお付き合いください★時には留学やワーホリのお役立ち情報も書けたらなぁと^_^で、そんな私、あっちゃんが 今いるのは、フィリピンはターラック地方にある語学学校、CNE1 です。マニラから北に車で3〜4時間のど田舎です。なんでこんなところに学校を?と思わず聴きたくなるくらいのど田舎です。勉強に集中しろってことですかね、、、そんな街灯もないど田舎で、私は RESTART を切ることにしました!!本当は学校のことなどなど、もっと書きたいんですが、、ちょっと初日、二日目と忙しくて力尽きそうなので、また次回!!^^;ではまた〜★

CNE1 School

Where am I ????? 実はひっそりこっそり、、

ご無沙汰しております!!!!あっちゃんです。前回の更新からだいぶ期間が空いてしまいました^^;フィリピン卒業のブログを書いてから2ヶ月半、、、時の流れは高速ですね!!今何してんの?どこにいるの??日本帰ってくるの??等々、いろんな方から連絡をいただいていました、、、ということで今日は、Where am I ?????!!!!!!!!!のタイトルで参ります。。実はフィリピンの語学学校CNE1を卒業後、、、ひっそりこっそり、、、、Australia入りしましたーーーーー!!!!!!!!オーストラリアでのワーキングホリデーをスタートさせました!!日本には帰らず、フィリピンの首都マニラから直行でオーストラリアはシドニーに上陸いたしました。これは5月の出来事、、笑この3ヶ月、本当にいろんなことがありました、、とりあえずマニラからシドニー入りする際にmissed flight!!!!!!!!!!!!から始まり、、、、

世界でも有数の危険な空港、ニノイアキノ空港(マニラ)で1日半過ごすという最悪の幕開けをした私のオーストラリアワーホリ。笑前途多難。。本当にオーストラリア入りしてからは色々ありすぎて、、実はすでにシドニー→バイロンベイ→ゴールドコースト→ブリスベン→バンダーバーグ→エアリービーチ→ケアンズ(今ここ)と北上を続け、6都市も移動しております!!たった3ヶ月で笑もうオーストラリアの1/4をラウンドしちゃってる感じです^^;そもそも私はオーストラリアではとりあえずバイロンベイという海沿いの小さな小さな町にある語学学校に通うことにしていました。が、バイロンベイへ行くにはシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストのいずれかの空港を経由する必要があります、、そこで『じゃ、どっか観光してからバイロンベイ行くか!!』と思いまして、、、さてどこ行こうかなー????シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、、、、、、、、ここはシドニーやろ!!!オーストラリアといえばシドニーやろ!!!!!!!オーストラリアといえばオペラハウスやろ!!!!!!!と、直感に任せました。笑そしてマニラからシドニーへはセブパシフィックというLCCの直行便が飛んでいるんですねー(ま、この飛行機を逃したわけですが、、、笑)これは都合がいいということで、決まりました。私のオーストラリアワーホリ、第一の都市は,,,Sydney!!!!!!ここで皆さんにお尋ねしたい、、、みなさん、海外旅行に行く時ってどんな心境ですか????何持って行こうかな?季節や気候はどうかな?どこ観光しようかな?何食べようかな?どんな人と出会うかな?どんなお土産買おうかな?……….普段私はこんなことを数週間も前から考えて、ワクワクドキドキしながら旅行に行き、空港に降り立った瞬間ワクワクのバロメーターが振り切れる。笑とういうことで、、、シドニーに着いた私は、、ついに来たぜ、Australia!!!!!!!!!!!!!ついに来たぜ、Sydney!!!!!!!!!!!!!!!、、、とはなりませんでした。。笑何でしょうこの不安感と心細さ、、、もはやつ、ついに来てしまったオ、オーストラリア、、、、、、という感じでした涙知り合いいない住むとこ無いお金無い仕事無い友達いないない、ない、ない、、、、なーんにもないことに気づいてしまった瞬間、とてつもない不安でいっぱいになりましたなんか海外に住むってこういうことなんだな、、、と実感した瞬間です。シドニーではバッパーのドミトリーに泊まって、友達いっぱい作るぞ!!!!と意気込んでいましたが、、、、底知れぬ不安感にパーティーピーポーの欧米人だらけ、アジア人ゼロというバッパーの雰囲気も追い打ちをかけ、、と、とりあえず一人になりたい、、、ということでめっちゃお高いシティホテルに速攻で移りました。笑

(クイーンサイズのベッド+エキストラベッドという3人でも十分のお部屋を独り占め笑)こんな笑顔で写真撮ってますが、この日がオーストラリアに来て3ヶ月の間で一番辛かった。。涙というのも、フィリピン留学を経て、英語を話すことへの抵抗も薄れたし、若干の自信、、いや、、、今思えば少しばかり過剰なまでの自信を得ていたんです、、私。それが口座開設のために訪れた銀行やら、携帯会社やら、バス会社のカウンターやらで見事に木っ端微塵になりまして、、、日常会話は良いとして、年金やらの小難しい話をされた途端、本当になーんにも理解できなかった、、、その瞬間、もう英語話すことがとんでもなく怖くなってしまった、、、、いつも陽気な私は、英語なんてまーったく話せなかったけど、海外旅行先で何人か友達作って帰って来るのがお決まりで、、、でも今回ばかりは友達作りどころではなかったです涙もう本当に誰とも話したくなかったし、誰の目にも触れたくないとさえも思った、、というわけで、1週間シドニー観光をする予定でいましたが、初日から4日間はホテルライフをエンジョイすることに、、うん、ただの引きこもり。笑買い物さえも行きたくなくて、持参してたクッキー1袋で4日間過ごしたのもいい思い出。笑人って不思議なっものですね。誰とも話したくなくて引きこもってるのに、その期間が長くなると無性に誰かと話したくなる。実はこの時も毎日のように連絡をくれて支えてくれていたのがフィリピンの先生たち。英語話したくなくて引きこもってるのに、フィリピンの先生たちと英語で電話するっていう矛盾。もう私、どれだけフィリピンに心を奪われているのだろうか♡♡笑そんな期待と不安でいっぱいの、、いや、不安しかなかったオーストラリアワーホリの幕開けから3ヶ月。ワーホリでまずは学校に通おう!!!!と思っているみなさん!!!!!私は速攻で学校に通い始めることを強くオススメします!!!!やっぱり色々な面で学校がサポートしてくれることも多いし、やっぱり異国の地で先が見えない不安は凄まじいです。。その点、何日に到着して、どこにステイして、いつから学校が始まるっていう予定があって、同じように英語を学びに来ている仲間がいるだけで心の余裕がだいぶ違ってくると思います!!!!これは英語が話せない人ほど感じるのではないかと、、でもまあ、そもそも予算等の関係で 学校に通わない という選択肢もありだとは思います。(実際のところ私はオーストラリアで語学学校に通ったことを若干後悔している笑←これについては今後詳しく、、)ということで楽しいことばかりのオーストラリアではありませんが、今、私は、、、I’m in Cairns !!!!!!!!!オーストラリア北の玄関口、グレートバリアリーフの入り口とも称される、日本人観光客に大人気の都市、ケアンズにおります!!!!!グレートバリアリーフ、ケアンズというと美しいビーチ、真っ青な海を想像される方も多いかと思いますが、、(私もそう思っていた。)海、きったな、、、ビーチないやん、、、干潟やん、、、というのが私の感想です。ケアンズシティに隣接する海は、一面灰色をした粘土質の干潟が広がっておりますので、どうぞケアンズを訪れる際は近場のビーチ、もしくはグレートバリアリーフを訪れる行程を組んでお越し下さい。笑オーストラリアに来た直後は全てに怯えていた私ですが、今はアメリカ人、ドイツ人、イギリス人、韓国人、、、と多国籍な友達に囲まれて海のきったない町ケアンズさえも満喫しております:)

そして今、オーストラリアで英語を話すことの自信を失っている人がいたら、これだけは伝えたい!!!!オーストラリアの英語が訛ってるせい!!!そういうことにしましょう!!!!!!実際、今の私はアメリカ人やイギリス人の友達が言ってることはおおよそ理解できるけど、未だにオージーが言ってることはそれほど理解できません。なぜなら聞きなれない発音してくるし、やたら文章を省略してくるし、、悪いのは私の耳じゃない!!!!!あっちの発音やーーー!!!!!(ネイティブスピーカーに対して失礼←)って思うことで、なんか色々と乗り越えられた気がします!!!!というかそれくらいの気持ちじゃなきゃ毎日心が持ちません。。人のせいにするという最悪の手段ではあるけど、今の私には必要不可欠な手段。笑なんか、ブログというよりもはや個人日記と化していますが、、オーストラリアに降り立ったあの日の感情は忘れてはいけない気がして、、こんな内容に^^;私の日記におつき合い頂いてありがとうございました笑次回こそはこの3ヶ月の間に経験した語学学校、ファームジョブ、シティ生活などなど少しでも有益な情報をお届けしたいと思います!!!!!!

フィリピンで過ごす誕生日…フィリピン留学9週目

こんばんは!ご無沙汰しております、、、あっちゃんです!!正直に申します、、、ブログ更新サボってました!!!笑ということで、およそ一ヶ月ぶりの更新でございます。。というのも言い訳をさせてもらいますと、、もうブログに書きたいことが溜まりすぎて、、でも時系列は崩したくなくて、、順々に書きたかったので溜めに溜めてたのですが、、、限界です。笑このままだと更新せずにさら〜っといってしまいそうなので、意を決して、、、時系列崩します!!!!笑いやいやいや、、頑張れよ、時系列も守りつつ頑張れよ、、、と思った方、、、私、最終的に自分に甘いタイプなんです。笑さ!潔く時系列は崩しましょう!!!笑ということで、今日は一気にすっ飛ばして、留学9週目の出来事に参ります!!時の流れは早いですね、、、フィリピンに12週間の留学中なのですが、、、すでに9週を終えたのです。Time flys so fast!!!!9週目までの出来事は必ずや後ほど書かせていただきます!!ということで、9週目を迎えた私。実は、、、、誕生日も迎えました!!フィリピンで!!!誕生日を海外で迎えるのは初めての経験でワクワクドキドキしていたわけですが、、ま、いたっていつも通り普通の1日をスタートさせました。笑自分から「私、今週が誕生日なの!!!」って誕生日を公言してたわけではなかったので、当たり前っちゃ当たり前ですね、、なーんて思ってたんですが、、、授業に向かうと、、、

先生たちが廊下に並んで歌って出迎えてくれました、、、Happy Birthday♡学校内ですれ違う人みんなが、、すれ違うたびに、、Happy Birthday!!!!と先生も生徒も言ってくれて、、感無量です。なーんて思ってたら、、、あっちいってもこっちいってもHappy Birthday to you〜♫ってフィリピン人の先生たちの大合唱。フィリピーノのって歌うの大好き!なんですよね^^;授業中だろうが移動中だろうが休み時間だろうが食事中だろうが、いっつも誰かしら歌ってます。笑さすがフィリピーノ〜なんて思ってましたが、やっぱり嬉しいですね!!みんなに歌ってもらうHappy Birthday♡ま、そんな日でも普通にきっちりかっちり授業はございます。。誕生日まで英語漬け、、ありがたい〜〜〜〜笑でもでも、教室でもそれぞれ先生たちが祝ってくれて、、、せっかくなので、今回、My teachers を紹介します!!!CNE1では1on1がスタンダードなので、みんなそれぞれ自分の先生、自分の生徒を持っています。私は3コマ(6時間)とっているので、3人のMy teachers がいます!!

こちら一人目、自称クレイジーなXander先生。

はっきり言います。クレイジーです。笑しかしながら彼は20代前半と若い先生なのですが、すごく熱心な先生で、英語を教えることにはすごいプライドを持っていてるんだな〜というのをいつも感じます。授業の準備もとても熱心にしてくれて、、いつも感謝しています。。ただ、もう一度言います。クレイジーです。笑続きましてBOMI先生。


  1. 彼女も20代前半の先生なのですが、、、もう姉妹ですね!和気あいあいとやっております。しかしながら彼女も立派な先生ですので、、もちろんきっちり教えることは教えてくれます!!私が何度同じミスを繰り返そうとも、毎回毎回、正してくれて、、、ありがたいことです。。そして最後に、、、JANE先生。
可愛いワンコ抱いてるのに強面すぎる。笑

強敵です。もうJANEにはかなう気がしません。笑30代前半の私よりちょっとお姉さんな先生なのですが、、まあ我々の授業と言ったらディープなこと、、、私、普段人前で泣くタイプじゃないんですが、、、3回は泣かされました、彼女に、、たった9週間で。笑この日も数日前にやられたばかりだったのですが、、、こんな素敵なメッセージをいただきました。一冊の本をくれたのですが、開いたらこのメッセージが、、、

涙が滲んで本読めません。笑けど、私も防戦一方というわけにはいかないので、、、JANEにも数回泣いてもらいました笑とは言っても決して悪い意味ではなくて、、お互いに自分の意見や感情をぶつけ合えるからこその涙ですね。。。もう人生の師匠のような、お姉ちゃんのような、親友のような、、、とにかく大好きな先生、、いや、大好きな人です。

本当はこんな素敵な笑顔も持ってます。と、こんな素敵な先生たちに英語を教えてもらっているわけであります⭐︎Thank you My teachers♡実はさらに、この週から一コマ増やしたので、現在は4人の先生がいるわけなのですが、、また次の機会に登場してもらいます⭐︎そしてそしてもう一人、、仲良し先生がケーキとでっかいアイスクリームを用意してくれてました。。彼は私の担任ではないので、もはやただの親友です。笑でもシャイすぎて、彼がケーキくれたこと&顔出しはNGだそうです。。とは言ってもいつも長時間おしゃべりに付き合ってくれて、私の成長に一役買ってくれています!!間違いなく!!そして忘れてはいけない人たちがまだまだ、、、フィリピーノファミリーです。祝ってくれました。。わざわざ学校にプレゼントをお届けに来てくれて、、、

MAMA、、、なんと、、、携帯買ってくれました。私、Wi-Fi環境下でしか連絡取れなかったんです。フィリピンのSIM買ってなかったので、、MAMA『これでいつでも連絡取れるね」って、、、しかも息子くん(私の弟的な)、、、夏休み期間に一生懸命バイトして、、、プレゼント用意してくれました。。。さすがに私、、、涙です。。。Thank you MAM, Thank you my family♡ただし皆さん、フィリピンでの誕生日には暗黙のルールがあります、、、それは、、、誕生日を迎える人がみんなをもてなす!!!です!!今回私は祝って貰うばっかりでしたが、、実はそんな文化があり、、誕生日を迎えた人がごはんご馳走したりするのが一般的らしいです、先生曰く。実は私の誕生日の少し前に同じく誕生日を迎えた先生がいたのですが、皆んなをごはんに招待してました⭐︎ちゃっかり私もご馳走になりました!!笑私は日本人だからそのルールは不適用!ってことにしてくれたみたいなのですが、、またフィリピンで誕生日を迎える機会があったらお返ししたいですね:)そして日本からもたくさんお祝いの連絡をいただきまして、、、本当にありがとうございます!!!!日本の悪友たちはTV電話で祝ってくれまして、、、ありがとう!!フィリピンライフ、楽しく元気にやっております!!!日本でもフィリピンでも祝ってもらえて、、、本当に幸せな1日でした♡初めて日本以外の国で迎える誕生日がCNE1で、フィリピンでよかったなーと改めて、、Thank you, CNE1⭐︎ Thank you, Philippines♡

あっちゃんの世界ウルルン滞在記〜水牛づかいになるの巻〜フィリピン1週目

あっちゃんです。ここ最近、Wi-Fi環境がイマイチだったり、宿題たまったり、先生たちが主催してくれるactivityに参加したり、(という言い訳)でだいぶ更新間隔が空いてしまいました^^;タイトルの通り留学1週目の出来事を綴っていますが…実際には現在5週目だす。笑頑張って追いつきます!!!!では、前回の続きへ参ります。
あっちゃんの世界ウルルン滞在記〜続編〜水牛づかいになるの巻。前回ひょんなことから教会で出会った現地フィリピン人宅にお邪魔することになったわけであります。笑(前回記事はコチラ)教会からおばちゃん家の自家用トライシクルに乗り込み、多くの観衆に見送られながら…まるでパレードのごとく…いざ!おばちゃん家へ!!!

しっっっかしこれがギュウギュウ詰めよ!!!東南アジアを旅行された方なら見たことあると思うんですが…え?バイク一台に何人乗るのよ?!しかも原付くらいのサイズですけど…まさにあの状況!!これを体験する日が来るとは思いもしなかったですね!!!笑一台に一家5人と私。ギュウギュウパンパン。早速距離が縮まりました。
物理的に。トライシクルで走ること10分ほど。こちらご家族のお宅へ到着であります。ご自宅は私の想像のはるか上を行っていました。

床は土間、壁は竹格子、ドアはなし、、、なんっっっっとも風通しの良いこと!!!!はあ〜〜〜〜常夏のフィリピンだってのになんとも涼しくて過ごしやすいこと!!!笑そしてここでも人だかり、、、来るは来るは次々と、、、総勢30人くらいの人々が一家の小さなお家を取り囲んでいました。笑そして壁は竹格子。檻の中の動物の気持ちを学びました。笑名前は?どっから来たの?コリアンorジャパニーズ?何歳?仕事は?何しに来たの?いつまでいるの?どこに滞在してるの?兄弟、家族は?これからどうするの?、、、、、、何回聞かれたことやら!!!!!でもこんな感じの質問はこれからも何十回、何百回と聞かれることだし、ちょうどいい英会話練習になりました。。あ〜〜〜私、ポジティブでよかった!!!!!!笑しっかし現地の方々、タガログ語(フィリピンの公用語)混じりの英語をお話になります。。英語話してると思ったら所々にタガログ語混じってくるし、おまけに英語の発音に タガログの巻き舌 オプションが付いてくるので、非常に理解が難しい。ただでさえ英語のリスニングに難ありの私なのに…タガログ語オプションなんて付いてきたら…留学先のCNE1の先生たちはフィリピン人の中でも英語が上手な人たちなんだな〜と実感しました!!!まあ、そんなこんなで大勢の現地の方々に囲まれながら話をしていたわけですが…おばちゃんが随時、家族構成やらなんやらを説明してくれるんですよ…彼は私のいとこで、彼女は私のおばさんで、彼女は姪っ子で、彼は私のいとこで、彼女も私のいとこで、彼は甥っ子で、彼もいとこで………ん??????待って…いとこ何回出てきた???彼もいとこ、彼女もいとこ、また彼もいとこ、はたまた彼女もいとこ…何人いんだよー!!!!!い・と・こ!!!!!!!笑そしてさっきの30人はみんなfamilyなんかーい!!!!!笑無理です。絶対覚えられません。とりあえず、ここの家に住んでる人は覚えた。上出来だ。だっておばちゃんの兄弟だけで14人いるらしい、、その子供たちが3、4人いただけでも、、、、無理。笑しかしですね〜私が苦手としていた家族構成WORDS完璧っす!!おじ(uncle)おば(aunt)いとこ(cousin)はとこ(second cousin)姪っ子(niece)甥っ子(nephew)義理兄弟(brother/sister-in law)これは完璧にマスターしましたね〜おじ、おばってどっちだっけ?いとこ、はとこは?姪っ子、甥っ子は?義理兄弟は?って分かってはいるんだけど、なかなかパッとは言葉にできなっかたんですよね、頭で考えないと…それがぱっぱっといけますね!完璧っす!!思わぬ収穫。ラッキー★★は〜〜ポジティブで良かった〜!!!!!笑そんな会話を楽しんだ後、何したい???とおばちゃんに聞かれたので、、私『ファームに行きたーい!!!!』おばちゃん『え?ファーム?いいけど…』そう、こちらのご家族は農家です。広大な大地に広がるトウモロコシ畑やマンゴー農園を楽しみたいし、現地の方の生活をもっと見てみたいし、私の趣味の一つでもある写真を撮りたかったのでリクエストしてみました(^ ^)ということで、家族みんなでファームへお出かけです。ファームは家からトライシクルで2、3分のところにありました!!サイコー。自然大好きな私にはたまらないです。ファームで興奮気味の私をみて、おばちゃんの従兄弟がいろんな体験をさせてくれました!!どこまでも続くトウモロコシ畑を散策したり、一緒に木に登って果物狩りをしたり、水牛の子牛にミルクをあげたり、、、そしてメインイベントはこれっ!!!!

水牛づかい笑

はい、今回のタイトルのままです。あっちゃん水牛づかいになるの巻。笑この子は水牛の仲間なんですが、こっちではカラバウ/カラバオと呼ばれていて、主に荷物を引かせたり畑仕事をさせたりしています。そんなカラバウに乗っちゃいました。裸馬ならぬ、裸カラバウ。笑サイコーです。後々、フィリピン人の先生たちに聞いてみたところ、フィリピン人でもカラバウ乗ったことあるやつはそんなにいないぞ!とのこと。アメージング!!!!笑存分にファームを体験させてもらったので、ご家族のお宅へ一時帰宅。するとおばちゃんが、、昼食作ってくれましたー!!ありがたやー!!でもね、問題は山ほどあるよね、、、最大の問題は、水。さっきも言いましたが、ここのお宅には水道なんてないし、どっかから汲んできた桶の水しかないんすよ。そしてその水で wash hands! と言ってくる。結構濁ってる。笑でもたくさん動物たちにも触れたしな〜、、、あっちゃん、とりあえず、、、手、洗いました。もう汚い水で手洗おうが、手洗わずに汚い手でご飯食べようが、どちらを選択しても一緒やっ!!
病気になるときはなる!!という結論に至りました。笑それなら人の親切はありがたく頂戴しようということで、、、

こちらキッチン。直火でチキン焼くパパ。

そして運ばれてきたお食事はこちら。

いや〜しっかし食べるのに覚悟いりますね〜だってこのご飯もおかずもきっとさっきのお水使ってるんだもーん。。そして私あっちゃん、人一倍お腹が貧弱なんです!!!!!もともと過敏性腸炎なんですが、、、ここ数年、年に一回ペースで胃腸炎になっておりまして、、これが厄介なことに40度近い発熱と血便(笑)を伴うほどで、、食べたら死ぬんじゃないかとも思いました。笑でも、食べるしか選択肢ないですね、私には。ってことで勇気を持っていただきました〜!!!一般的なフィリピンの家庭料理、アドボ です。鶏肉を醤油、砂糖、ビネガーで煮た日本人好みの味ですね。そして私が大好きだ!と言っていたオクラをわざわざ用意してくれました!!(オクラは英語でもオクラだったことに驚き!!)フィリピンご飯の特徴は、、、とにかく米が多い!!おかずちょっとに米大量。これがこちらのスタンダードなようです。おそらく一合くらいはあったであろうご飯を全ていただきました。笑腸の無事を心より願う。笑そしてこの日はこれにてお別れすることに。息子くんが学校まで送ってくれましたトライシクルで。そんな別れ際、彼らは私にある言葉をかけてくれました、、、『君は私たちのfamilyだ。いつでも好きなときに帰っておいで。』『私たちのことをパパ、ママと呼んでいいんだからね。』は〜泣いちゃいそうです。数時間前に出会ったんです。この人たちと。でも私、フィリピンに家族できました。

philippino family

 

philippino family

正直なところ、フィリピンの農家さんってフィリピンの中でもとても貧しい方たちなんです。だから家も風通し抜群だし、ガスも水道もないし、携帯だって家族に一台だし、、、そしてですね、、、私がご飯食べてる間、誰も食べないんです。私の分だけなんです。それをみんなが見ている前で食べるんです。これはお腹痛くなるとかどうとかどうでもよくなりますよね。。こんなに人に感謝して食事をしたのはいつ以来だろうか…フィリピン人のホスピタリティと愛情に脱帽しました。そしてこの関係性は今日限りのものにしてはいけないなと、、、あっちゃん、心に決めたのであります。そして私がファミリーの家を訪れると、彼らはとても喜んでくれるのですが、それと同じくらい喜んでくれる人々がいます。フィリピン人の先生たちです!!だいたい週初めの授業は、『週末何してたの?』から始まるんですが、、、私がフィリピン家族とのことを話すとめちゃくちゃ喜んでくれます!!まず最初に驚愕しますけどね!!笑『あなたみたいな日本人に出会ったことがない』『フィリピン人の家に行った生徒なんて初めてだ』『普通は怖がってあのエリアには入れない』という私にとっての最高の褒め言葉をいただき、、、笑『君のフィリピン人家族と同じフィリピン人として、とても嬉しいし感謝する』と言ってくれるんです。どの先生と話しても大抵こんな感じの返答です。『フィリピンに家族できた!』って言っても、最初はなかなか信じてもらえないんですけどね!笑ということで、みんながハッピーになれるみたいなので(私含め)、これからも現地の方々と、familyと交流を深めて行きたいな〜と思ってます。なので あっちゃんの世界ウルルン滞在記、乞うご期待!!ってことで笑

フィリピン留学の幕開け!!!…フィリピン留学1週目

あっちゃんです!!早いものでフィリピンに来て一週間が経ちました!ほんっとあっという間に一週間過ぎてしまった。。この感じだとCNE1を卒業する日もあっという間に迎えてしまいそうな気がする…私は3ヶ月フィリピンに滞在予定なので、トータル12週の予定。あと11週…英語伸びるかな…不安だ!!笑でも時間が限られてるということを再認識できたので、頑張ろう!!…楽しみながら★今日は、日本出国〜これまでのワクワク20%、不安80%の一週間を書いていこうと思います。笑出国日。早朝、愛犬との別れに後ろ髪を引かれながら大量の荷物をゴロゴロして地元の駅へ。いつもギリギリに家を出る私。この日も同じくギリギリ出発。しかしこの日は大量の荷物たち。はい、予定の電車乗り遅れました。笑ま、ドンマイ。と思いながら夜明け前の駅に着くと…知ってる顔が!!!!!早朝の寒くて薄明るい駅に中高時代の親友が見送りに来てくれてました(涙彼女は先日2人目の赤ちゃんを出産したばかりで家事に育児に大忙しなのに、、、本当にありがたい!!!!いってきますの挨拶だけして電車で成田へ向かうと…知ってる顔が!!!!!ここにも来てくれていました。見送りの友人たち(涙彼女たちはわざわざ時間とお金をかけて成田まで、、、本当にありがたい!!!!荷物預けておしゃべりタイムと思ったら…はい、預け入れ荷物重量オーバーです。スタンダード20㎏のところを30㎏へupしておいたにもかかわらず3.6㎏オーバー。。やはり一度も日本に帰らずにトータルで一年海外となると荷物大量なんですよね…バックパッカーとかではなく、移住みたいなもんだし。いつも外旅行行くとき荷物少なすぎて友達に引かれる私でも、さすがに……何がいけないってガジェット類が多すぎて荷物が重いっ!!でもガジェット類は譲れないので、服やらなんやらを置いていくことに、、、LCCツライ。そして友達を荷物の詰め替えに付き合わせるという…笑(皆様、LCCをご利用の際は十分ご注意ください。)そんなこんなで出国審査のため友達とバイバイと思ったら…知ってる顔が!!!!なんとまあ、普段めっちゃ仲のいい友達がテレビ電話してきた!!笑ま、私の出国日にスノボ行く薄情なやつなんだけどな!!TV電話で許してやろう笑出国日。電車乗り遅れたり、荷物重量オーバーしたりドタバタだけど、本当に友人に恵まれた私らしい出国日。そんなこんながあり、およそ5時間のフライトでフィリピンへ。以外と近いフィリピン★フィリピンに着いてからは学校の送迎サービスを利用したので、ひたすらガタゴトと車に揺られること3〜4時間。めっっっっっちゃ田舎の中にある学校着。CNE1に着いたときには既に夜だったのでなにをするでもなく、寮のお部屋に直行!!!でもお部屋に誰もいない、、、どうしたらいいのか途方にくれる私。。座っていいのか?この椅子に?荷物はどこに置いたらいいのか?部屋でご飯食べていいのか?なぞ過ぎて困惑しましたね、、久々に。笑でもどうやらルームメイトたちはお風呂タイムだったらしい!2人のルームメイトが帰ってきました★2人ともめっっちゃ親切で、寮のあれやこれや、学校のあれやこれやを教えてくれましたーん^_^ということで、ルームメイト2人との共同生活もスタート!!部活の合宿以来ですわ、共同生活!笑

 

翌日にはさっそくスピーキングテストを受け、これからどんな教科書を使ってどこを目指していくかなど日本人のスタッフさんとカウンセリンング。残念なお知らせとしては、スピーキングテストの結果、どうやら私は下から2番目のレベルに属しているようださすが英語嫌いだっただけのことはある!ま、伸び代があるってことにしておこう。。笑で、2日目の火曜日から1日6時間マンツーマンのレッスンがスタート!1日6時間、がんばれるかな……27歳の私、学生やってなかったブランクけっこうあるからな…1週間、毎日6時間、英語を浴びせられ続け、頭の疲労がハンパない…けどこれは私の頭の中で 英語聞く→日本語に直す→英語話す とうい変換が毎回行われているからなんだと思う。英語→英語 で会話できたらどんなに楽なんだろうか!!!!どんなに楽しいんだろうか!!!!ここを目指していきたいな、漠然とした目標だけれども^_^★でもフィリピン人の先生たちも本当に親切で優しくて…私の話すわけわからん英語を毎回正しい英語に直してくれて、、知らない単語に出会い先生の言ってることがわからない時にはわざわざ別の単語に言い直してくれたり、、、本当に一生懸命教えてくれているから、『今日教わったことは必ず明日できるようにしよう!!』って嫌でも思う。それでも同じ間違いを繰り返すんですけどね…^^;笑ありがとうMy Teachers★ざざざっとした出国からの一週間。最も感じたのは、、、、同志の生徒の皆さんめっちゃ意識高いです。なんだかね、フィリピンの方や、先生たちが英語で話してることが理解できない時は致し方ないかなーと思うんですよ。そもそも話せる人と話せない人との違いだし、、、でも、他の生徒同士が英語で話してる時に理解できないと何だかとても不甲斐ないですね。だって元々は同じ日本人だし、同じ日本で育ったんだし、どちらも英語話せなかったんだし、、、それが努力の差で話せる人と話せない人になったわけだから。。。よーし!これから頑張ろう!!!!誰よりも伸び代だけはあるとわかったからっっ笑

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考