ディズニーヲタがディズニーのないカナダに留学します

ディズニーヲタがディズニーのないカナダに留学します。

はじめまして!本日より留学ギアさんでブログを書かせていただくことになりました、あやかです(^o^)/これがですね、わたしブログとか書いたことがなくて………うまく書けるのか、皆さんのお役にたてるような情報をアップできるのか、非常に不安なのですが…せっかく素敵な機会をいただけましたので、頑張ってみよーとおもっています!私は今年の5月からカナダで留学をすることになっています!語学ではなくて、音楽の勉強なのですが・・・トロントにて、音楽ビジネスとDTMを勉強してきます。そしてその前に、バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学付属の語学学校にて、英語を勉強する予定です。進捗状況としては、どちらの学校も試験をパスして、学費の支払いに追われているところです。一歩気を抜けば気絶しそうなほど高いです。

今更ですが簡単な自己紹介をば…
・名前 あやか
・年齢 25
・職業  アレンジャー(編曲家)、採譜者
・夢  良い音楽を世界で共有できる場を広げる!あわよくば、ウォルトディズニーカンパニーでディズニーの音楽に携わる仕事をしたい!

タイトルにもあるように、私結構なディズニー好きでして。定期的にディズニーに行かないと呼吸ができない病気にかかっています

画像は年末のウォルトディズニーワールドでの写真。左が我らがプリンセス・シンディ、右が長野から出てまいりました掘り立ての長芋こと私です。ところがこれからカナダに行くわけですよ・・・ディズニーがない土地でどうやって生活するのか、本当に未知の世界です。なんなら自らの命を守るため、出国前にディズニーヲタ友達のインスタフォローを外してから飛び立とうと思っています。ただ、いつかどうしてもディズニーの音楽に関わる仕事をしたいなあってずっと思っていて・・・というかディズニーの音楽に埋もれて死にたいその為にも留学中本気出さないとと思っています!たとえパークがない土地に放り込まれても!ディズニーは私の心の中に!!!!!というか死にかけたらカルフォルニアまで行きますし大丈夫です。遠いとかないです。そういう概念がないです

そして仕事の話。

こんな若い時期もありました。大学生の時のコンサートですね。前髪の形に時代を感じます。今はまだ音楽系の会社に勤めていて、会社では洋楽のプロモーションやライセンス、音楽番組の制作なんかをしてました(すでに過去形)いまはもう有休消化期間を目の前に控えた社内ニートです(^ν^)退社後は、アレンジャーとしてリモートワークという形で日本からお仕事をいただくことになりました!もしかしたらちょっと特殊な仕事?なのかもしれませんが・・・そんなことも書いていけたらなと!カナダでも音楽系の仕事を探すつもりです。やばいやはり文章まとまらない…今後が不安だ………と、とにかく頑張ります…よろしくお願いします(´◒`)

正直大変なことになっています。カナダの違法シェアハウスには気をつけてください

今かなり、面倒なことに巻き込まれてます。みなさんにも本当に気をつけて欲しいので、ここに書くことにしました・・・・長くなってしまうかもしれませんが、よかったら読んでみてください、そしてみなさんが同じ目に遭わないことを願っております・・・・もうどこから書いていいのか、なのですが・・・・今私は、私の彼を除き全員日本人のシェアハウスに住んでいます。7人でシェアしているのですが・・・先日金曜に、オーナーに住居者全員が呼び出され、ゴミの出し方について注意喚起を受けました。それはいいのですが・・・・

その際に出されたハウスルールに、「近隣の人と一切話さないこと」「トロントの公共機関の人が来ても話さないこと、ドアを開けないこと」とあったんです。明らかにおかしくないですか?え、何か近所の方に隠したいことでもあるの?公共機関ってなに、警察も含んでる?

そういえばこの家、リフォームされたてなので、そういった家って最初に監査が入るらしいんですね。でその監査の日に、オーナーから「監査が何日の何時に来るので、その時間は全員外に出てね」と言われたんです。その時から私の彼は、おそらくこの家は違法ランニングされていると思っていたようで・・・彼はトロント出身なので、トロントの法律にはある程度詳しいんですね。で、金曜のミーティングの時にさすがに聞いたんです、近隣の方と話すなというのはちょっとよくわからないです、そもそも普通シェアハウスの運営が許可されているところって証明書が貼ってありますよね、そういうのってありますか?というか運営のライセンス取得されていますか?と大家は最初色々言い逃れしていました、「この近所はリッチな人が多いからアジア人をよく思わない」とか。

でも詰めていくうちについに白状したんです、「いい?私はライセンスを取得しようと思えばできるのよ!!!!でもしない!!!なぜならお金と時間がかかるから!!あなたたちはこの家がなかったら住むところがなかった、困っていたはずなのに、なぜその問題に執着するのかわからない!!!」と。あ、この野郎。
大家がシェアハウスをライセンス無しで違法ランニングしていることが発覚してから1晩。住人で集まり、色々と情報を集めました。
まず、・他人が3人以上(もしくは4人以上、ここは消防法の観点からみた場合で変わったり各ケースによって変わることもあるらしいのですが、原則三人らしいです)が1つの家の部屋をシェアすることは違法なのです。
さらに、・我が家には消化器等もないのですが、これも違法。消化器や非常口サインがシェアハウスには必要らしいのです。完全にアウトやん。別に見つからなければいいという意見もあると思います。ただ、私たちがこんなにこだわる理由があるんです。実は一度、同居人の一人が、家の前に待ち構えていたインスペクター(監査)に捕まっているんです。その際彼女は、時間がないからといって逃げたのですが、オーナーの電話番号と名前、また「ここに何人住んでいるのか」と聞かれ、七人と答えてしまっているのです。オーナーはミーティングの時に血眼になって誰が彼女の電話番号をオフィサーに教えたのか探し出そうとしましたが、全員がシラをきり通し、なんとか逃れました。
オーナーはオフィサーであっても何も答えるな、彼らには無理に聞き出す権利がないと強要して来ますが、いやいや私たち外国人。海外で面倒なんて絶対起こしたくありません。でもオーナーは言うんです、「家族として偽らなかったらこの家は違法だと証明されてしまい、トロントシティの監査によって24時間以内に追い出されることになリかねない」と。そうなんです、家が安全か等によって追い出されるまでの期間は変わるのですが、違法だと認められてしまうと、ここに住み続けることはできなくなるのです。オーナーが罰金を払いライセンスを取得すれば別なのですが、まあそんなことするくらいなら彼女は私たちを追い出すでしょう。あんたたち偽らなかったら監査に追い出されるわよ、この見知らぬ街で迷い住むことになるわよ、って。

一体どの口が言っているんだ

この家が違法だと認められてしまったら、私でなく監査にこの家を追い出されることになる。だから私の嘘に付き合い、誰に対してもこの家に住んでいるのは家族だと偽れ」と言われた私たち。正直引っ越したい。なぜそんな嘘をついてまでここに居座りたいのか。でもね、先日書いた通り、この家はリフォームしたてだったので、家具なんかもそこまで揃っておらず、キッチン用品なんかを自分たちで買ったこともあり、正直これらを捨てて引っ越したくない・・・しかもトロントでいい家を探すのってすごく大変で、中には、ベッドまで新しく買った子もいるんです。そういえば入居時、私たちの部屋はなぜか新品のマットレスが置いてあり、その子たちの部屋にはベッドフレームが。お前それ絶対分解して置いただろ。しかも残念なことに、トロントのシェアハウスで合法的に運営されているものって300ほどしかないらしいのです・・・トロント郊外のフィンチなんか、シェアハウスよく見かけますよね。あれ全部違法らしいです。郊外は全て、シェアハウスの運営が認められておりません。

それなら多分、ダウンタウンに引っ越さない限り、また違法のシェアハウスに当たる可能性、大ですよね。なら引っ越さないでおこうかとも思ったのですが・・・ただこの家の問題は、前書いた通り一度監査が来ているんですよね。しかもオーナーは私たちの許可なしに、私たちが家族だと勝手に説明している。うむ、リスクが高すぎる。

しかもこの問題についてみんなでどうすべきか話し合っている中、トロントの公式サイトで、どの家が問題視されているか見られることを知ってしまったんです。オーナーは「ゴミ問題で近所から苦情が市に行っている」と言い張る。ならば調べてみよう。早速私たちの家の住所を打ち込みます。

「通報日:2017年7月13日」「通報元:近隣の住人」「通報原因:Zoning」
完全にシェアハウス疑惑で通報されてんじゃん
しかも、ケースが「Rescheduled」になっています。おそらく前回、同居人が監査に捕まった時、ろくに答えずオーナーの電話番号だけ伝えて逃げたのでリスケされているのでしょう。そしてこの日、別の同居人がオーナーから電話を受け取り、「明日監査に電話し、家族であると伝える。それで丸く収まればこの問題は終わりだから」と言われているのです。待ってこれ、オーナーの主張を受けて、またうちに来て実際に住人に裏をとる流れじゃないの?え、オーナーの口裏合わせに付き合わなかったら違法認定されて、本当に速攻追い出されるの?
トロントの公式サイトで、この家が違法シェアハウス疑惑でウォッチングされていることを知った頃、同居人の一人がオーナーからまさかのアイテムを求められます。それは、パスポート。彼、実は、オーナーに契約書をくれと頼んでいたんです。彼は今の段階で改めて引越しできるだけの時間も資金もなく、引っ越すかどうか決めていなかった側の人間なので、ここにすみ続けるにしてもとりあえずこんな面倒はもうこりごりだから、契約書が欲しかったんでしょう。

それに対してオーナーの答えは、「契約書が欲しいならパスポート情報をコピーして送れ」。ちなみにこれ、違法です。オーナーにパスポート情報を見せるのはオッケー。ただし、オーナーがその控えを要求するのは完全にNGなんです。まあ、ライセンスなきゃそんなことも知らないわな・・・もうどんどん不信感ばかりが募っていきますよね笑
しかも彼、そのパスポート要求の電話の際に、オーナーから「明日監査に電話して説明しないといけない。その時にとりあえず、〇〇(カップルで入居している二人のことです。この二人は入居時に唯一契約書をもらっている入居者です)の契約書を見せる。あなたのも見せたいから、早く契約書を作成したいので、パスポート情報をくれ」と言われているんです。なんなら偽装でもしそうな人ですが、それができないんです。なぜなら彼女、私たちの本名を知らないのです。だからパスポート情報が欲しかったんでしょうか。
彼は速攻断りましたが・・・・契約書が2部だけなら、3組以上が住んでいることが書面上でわからないので、2部持っておきたかったんでしょう。契約書が1部だけだと、他の住人の契約書はなぜないんだと突っ込まれかねないですから。その後もこの彼に、「全員の家賃を集める係をして欲しい」と頼むオーナー。もうとんでもないですよね笑 お前の仕事だろうっていう、その一言しか出てきません。彼、ネットを経由して家賃を支払っているので、全員の家賃をネット上で支払ったらどう見えますか?そうです、一つの家族が住んでいるように見えますよね。入居者全員に別々に領収書を渡したら、証拠が残ってしまう。本当にどこまでクソ野郎なのでしょうか。