ついに突入!12月!寒いの苦手、、、

みなさん、こんにちは!

留学カウンセラーのかおりです。

今日からなんと、、、

12月です!

師走ですね。暦上でも冬になってしまいました。
トップの画像もクリスマス仕様にしてみたのですが、、、少し気が早かったかもしれません!笑

個人的に今年はなんだか「秋」という季節があまり主張をすることなく、
何十年ぶりに雪がふったり
山梨では同時期にひまわりが開花したりと
よくわからない季節がよくわからないままに通りすぎていったように感じます。笑

よくわからなかった割には体調管理が甘くこの寒暖差にがっつりやられ困ってしまっています。みなさんは寒い中皆様、お風邪などひいていらっしゃらないでしょうか?

さてさて、日本でも多少感じることがあると思いますが、海外ではこの時期になるとクリスマスの雰囲気がぐっと強くなりますよね。

ふと通りを見れば綺麗なイルミネーションが街灯に巻いてあったりと、見るだけでうっとりしちゃいますよね!女子限定あるあるかもしれませんが、、、笑

海外の人からするとクリスマスとはどのようなものなのでしょうか。
欧州では多くの人がキリスト教を信仰していると思います。
キリスト教においてクリスマスは重要な意味を持ちます。それはイエス様のお誕生日だからです。

dc629eb0af1353f3cf9003db8f0a9456_l

キリスト教では多くの場合、
・誕生祭(クリスマス)
・復活祭(イースター)
に重きをおいてお祝いする風潮があります。

比較的、どちらの日にも家族で集まり教会で御ミサにあずかり家で食卓を囲むパターンが多いと思います。

ホームステイをしたことがある方はそんな経験をしたことありませんか?
もしくはこれからするかもしれませんね♪
無理に教会まで行く必要はないですが、皆と食卓を和気あいあいと囲む時間はきっと楽しめると思いますよ。

また日本では恋人と過ごしたり、友人とパーティーをしたりと目線が外に向いていると思うので家族と過ごす形のクリスマスは意外性を感じられるかもしれませんね。

家庭料理にもいっそう力を入れて料理をされる方が多いのでとっても美味しい料理にありつける可能性も大ですよ✩

向こうの人からすれば大イベントなのでホストマザーもきっとてんやわんやしていると思います。そんなときは勇気を持って、
Can I help you?
何か手伝うことある?

とフランクに聞いてみましょう!
きっとあれして、これして!と頼まれると思いますよ!

From かお