IELSのマルタ留学

Sliemaスリーマの地理、地図

マルタの地理について少し簡単にお話しいたします!まずマルタ!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-18-30-57
マルタはこれでもわかるようにイタリアの下のちっちゃい島です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-18-32-29
そしてこのように北からゴゾ島、コミノ島、マルタ島の3つの島があります。もちろんマルタ島がメインの島です。そしてこのマルタ島の赤い矢印があるところ!ここがSliema、スリーマです!スリーマはマルタ島の中心街です。住むのも、ビジネスもスリーマが栄えています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-18-36-18
この赤い範囲がスリーマですね。ほとんどの語学学校はこのスリーマにあるので、学校から寮に帰るのも、海を見るのも、観光も、買い物もすぐに出来てしまいます!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-18-42-18
IELSはスリーマのこのあたり。そのため本当に学校を出てちょっと歩けば目の前が海!という感じです。学校からちょっと歩くとこんな感じの景色が待っていますよ。マルタならではの温暖なとても気持ちのいい景色です。ここがマルタ、スリーマの最大のメリットと言っても過言ではないですね。
%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bfiels_826

マルタ到着

いやー長かった。日本から25時間以上かかっています。マルタには直行便がないので必ず乗り継ぎが必要です。僕はローマで乗り継ぎでした。安い便だったのでとても長い時間かかってしまいました。へとへとです。
マルタIELS_4815
飛行機から下りてみんな歩いて中に向かっています。空港ちっちゃい!!!まあ、そうですよね。マルタ島の大きさは東京23区のおよそ半分ほどです。相当小さいですね。そりゃ空港も小さいです。既に空気は暖かく、リゾート地としても有名なマルタを感じることができます。
マルタIELS_5128
空港ではこのようなMaltaTシャツが売っています。「マルタに来たんだな」と思わせてくれます。いろいろと問題があった荷物を無事に受け取り、出ていこうとしたそのとき、
マルタIELS_4132
!!!!!カジノ!!!!!僕はとてもカジノが好きです。マルタにもあったのか!さすがリゾート!!ちなみに僕のカジノ戦績はシンガポールー10万円、韓国+10万円、マカオー5万円、トータルー5万円ということで負け越しています。。。ちなみに一番好きなカジノはシンガポール。あの熱狂、広さ、人の多さ、お金の動く早さ、額、とても血がふつふつとします。24時間やっていますしね。眠くなるでしょ?と思った方はぜひ行ってみて下さい。興奮でアドレナリンが出すぎて時間感覚がなくなってしまいます。お金の使いすぎにはくれぐれも気をつけてね。。。今回はIELSなどマルタの学校を訪問しなくてはならないため時間が取れるかどうか。。。うううう、行きたいなあ。。
IELS-flight-pickup
ちゃんと空港ではIELSのスタッフの方々がピックアップに来てくれました。安心ですね。IELS自体は空港からタクシーで20分ほどという好立地なため通常学校のピックアップ費よりもとても安いので利用したほうがいいと思います。ちなみに一般的な費用は1万円ほどですが、IELSでは3,000円ほどです。やすい。疲れすぎて部屋についた瞬間に寝てしまいました。フライトの疲れ、時差の影響が大きいと思います。起きると気持ちのいいマルタの朝焼けが迎えてくれました。
マルタIELS_5509
きれいですねーーーー。なんでもない普通の朝がとてもきれいで気持ちがいいです。今回は各国の留学エージェント会社が集まって学校を視察しています。弊社も招待を受けた1社になります。スペインやフランス、ドイツなどヨーロッパのエージェントの方々が多かったですね。マルタやアイルランド、イギリスのヨーロッパの英語留学国には同じヨーロッパの留学生がよく留学にきています。みんなでそろってさっそくIELSに行きます。
マルタIELS_3119
マルタの中で絶大な満足度を誇るIELS。その魅力を存分にお伝えしていきます。

マルタ留学の基本情報

これからマルタに向かうのでマルタの基本情報をまとめておきたいと思います。まずは地理!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-11-57-36
大きく見るとこんな感じでイタリアの下にちょこっとある島ですね。近くで見るとこんな感じ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-11-57-09
マルタはこの3つの島で構成されています。メインのマルタ島、そしてゴゾ島、真ん中の一番小さいコミノ島です。

言語

言語としては留学地としても知る人ぞ知る人気国なため英語とマルタ語となっています。イタリアのすぐ下なのでイタリア語を話せる人も多いです。昔はイタリア語も公用語だったのですが変更されちゃいました。

治安

治安はヨーロッパの中ではとても良いと言われています。銃の所持も禁止されています。海に囲まれたポカポカな国マルタ、沖縄のような感じで時間がゆっくりと流れています。

気候

bdc7a8746c52548e6882d5e0d294f78c_s
地中海性気候ということで基本日本よりもポカポカ。11−4月は14度くらい、5−10月は23度が平均気温となっています。
6−10月はサマーシーズンと呼ばれ、マルタの1年の中でも最も観光客や留学生が集まる時期です。30度を超える日もあるため、日焼け止めや防止、サングラスなどあったほうがいいですね。このサマーシーズンはポカポカでとても過ごしやすく人気なため語学学校費も他の時期と比べて少し高くなっています。
サマーシーズンが終わると日中と夜の温度差が大きくなるため長袖のパーカーなど少し防寒できるものも持っていくようにしましょう。

時差

サマータイム(夏時間)は3月最終日曜日-10月最終日曜日までで、時差は日本のほうが7時間早いです。マルタが11時であれば日本は18時ですね。それ以外の時期は時差8時間(冬時間)となっています。

宗教

カトリックがメインな宗教となっています。そのため街中にも教会も多くあります。

マルタの習慣

シエスタという習慣があります。シエスタというのは昼寝という意味です。マルタはポカポカしていますらねえ、昼寝したくなる気持ちもよくわかります。みんな昼過ぎはシエスタをしているので夕方くらいまでは多くのお店が閉まってしまいます。

飲めないことはないらしいですが、日本の水よりも塩分を含んでいるため、気になる人はミネラルウォーターを手に入れましょう。
これくらい知っておけば基本情報としてはばっちりでしょう!

パブナイト

本日は、アクセスで人気のパブナイトの様子をお伝えいたします!他の国から来た留学生と、お酒を飲みながら盛り上がるのも素敵な時間ですよね。アクセスではパブナイトというアクティビティを通してみなさんで盛り上がっていただける場をご用意しています。アクセスに入学された際はぜひご参加ください!!

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考