イギリス留学のまとめ情報を留学カウンセラーが書きます!

女子必見!オススメのシャンプー選び

女子必見のシャンプー、コンディショナー選びについてお話できればと思います。みなさんきっとお好きな銘柄のシャンプー、コンディショナー等を使っていらっしゃると思います。海外でも使用したいと自国から持ち込んでいる友人も多々いました。結論から言えば、泡たちません!
そうなんです。日本のシャンプーはイギリスの水と相性が悪いらしく(軟水、硬水の関係で)全く泡がたちません。めちゃくちゃ使用するか、はちゃめちゃに髪の毛をこするかです。髪のダメージ気になりますよね。なので現地調達がオススメです。そのほうが身軽な荷物ですみますし。また現地の薬局を見て回るのも楽しいと思いますよ♪日本においていないお化粧品や、雑貨の取り扱いもしているので女子はかなり楽しめるかと思います。ここで検討材料にしてほしいのが、イギリスのシャワーはなぜだか、髪の毛の色が抜けやすいです!なので日本で髪の毛を染めてから行くと、現地で生活していてふと鏡を見ると髪の毛がめちゃくちゃ明るくなっていることに気づきます。わたしの髪質がそうなんじゃないか説もありますが笑、わたしはそういう経験を何度もしたのでイギリスでシャンプーを購入する際にはカラーケアができるものを選ぶようにしていました。
ちなみに日本では全く普通のシャンプーを使用しています。また海外では、洗うたびに染まっていくシャンプーというのをおいているので間違えて購入しないようにしてください。日本人は海外のかたに比べて髪も黒く色素があまり薄くないので使用しても髪の毛の色は変わりません。変わらないどころかすごくキシキシします。これもわたしが経験した失敗のうちのひとつです。笑
長くいればいるほど失敗の数も増えていきます。当時は様々なできごとに一喜一憂していましたがいまとなれば、なんのその。くらいのメンタルで日々生活しています。日本で生活していると本当に不便なく生活ができると思います。海外では自分の常識が通らないことも多々あります。なので先のことを少し考えて、こんなこともあるかなと想像を膨らませながら留学の準備をすることをオススメします!

これぞイギリスの寮食だっ!

基本的に一週間のメニューは変わりません
月曜日:カレー※週によって具材がかわる
火曜日:ピザ
水曜日:フィッシュアンドチップス
木曜日:お肉料理
金曜日:魚料理
土曜日:各国の料理
日曜日:サンデーロースト※持ち上げると向こう側が見えるレベルの薄さ
です!ここで英国では有名なフィッシュアンドチップスの美味しい食べ方についてご紹介します。基本がすでにもうまずいのでそれをどういかに美味しくさせるかがキモになってきます。

必要なもの

・お酢
・マヨネーズです。
まずはフィッシュアンドチップスをお酢でこれでもかというくらいにしゃばしゃばにします。これでもかというくらいにです。咳き込むくらいにです。そしてがっつりマヨネーズをつけて食べる。これに尽きます。かなりカロリー取れます。寒い冬も乗り越えられます。乗り越えられました。あと形のいいお魚を選ぶのも大事です。日本は本当にどこに入ってもご飯が美味しいですね。そんな国に生まれて本当に幸せだと日々感じているこの頃です。

郷に行けば郷に従え?!

窓の外を見ましたか?!わたしも今朝びっくりしました。まさか、、、東京で54年ぶりの雪!

imgres
交通機関もかなり乱れ、朝から困ってしまった方も多いのではないでしょうか。いまはもうだんだんと雪から雨に、もしくは止んでいるようですね。いやはや、、、こんなにも寒くて、どんよりとしているとやはり思い出すのはイギリスの天気、、、なぜイギリスはあんなにも雨が降るのか、、、なぜでしょう。私にもわかりません。笑
もっとわからないのがなぜ傘をささないのか、、、
2q
雨が降っているのになぜ傘を、、、イギリス人の友達に聞いたことがあるのですが
1:そもそも降りすぎて傘を持つのがめんどくさい
2:雨の質的に(いろんな方向からふりつけるので)傘をさしてもどうせ濡れる
3:晴れの天気予報を信じすぎる
4:雨とかそもそもどうでもいい
が一番多い返答でした。雨とかそもそもどうでもいいとか発想すごすぎですよね。わたしも実は傘ささない派です笑笑
郷に行けば郷に従えという日本の諺がありますが風邪を引いてしまうのはよくないのでイギリスに行かれた際は傘をお持ちになられることをおすすめします。明日もかなり激しく冷え込み、路面凍結等の心配の声も出ているのでお出かけの際はお気をつけてくださいね!

成熟国家

イギリスは国自体のレベルが本当に高いと思います。歴史を振り返ってみても、世界に与えた影響力は並外れています。それは良い面もあり悪い面もあります。世界でもっとも成熟した国といってもいいのではないでしょうか。スケール的にはアメリカが出てくるかもしれませんが、影響力ではやはりイギリスでしょうか。そういったイギリスの文化を肌で感じたい人には、是非行ってみてもらいたいです。よくイギリス帰りの人から話を聞くと、イギリスは食べ物がおいしくないという人が多いので心配される人も多いですが、ロンドンのような都市部なら日本食レストランもたくさんあるので、そこまで食に不自由することはないと思います。アフターヌーンティーが好きな人なら、ロンドンはまさに天国といえるくらいいろいろなスポットがありますので、いろんなところを回ってみると絶対に楽しいと思います。ただ、気をつけてもらいたいのが、通貨のポンドがとにかく高いです。これに関しては他の留学先と比較してみても高いことが多いです。ワーキング・ホリデーで行くのなら、向こうでお金を稼げるから問題ないかもしれませんが、語学留学で行くなら、かなりお金が必要な国であります。ただ、留学ギアでは奨学金制度があるので少しは役立ててもらえると嬉しいです。

まさかこんな校則が?!嘘でしょ校則!

今回は中高のよくわからなかった校則についていくつかご紹介したいと思います。
1:制服を着ている時は男女手を繋いではいけない※ただし私服の場合はオッケー
2:髪染めオッケー※ただしエクステはどの色でもダメ
3:ピアスオッケー※ただし輪っかは禁止
4:ケバブ屋立ち入り禁止※ただし私服の場合は先生に見つからなければオッケー笑
5:カラコンオッケー※ただし元が茶目の人が青色などのカラコンをするのは禁止
6:上級生おかわり禁止※ご飯をおかわりできるのは下級生のみ
7:制服のスカートを折るのは禁止※ただし切ってその長さならオッケー
などなど意味がわからない校則が多かったです。笑
みなさんが通っていらっしゃる学校等でまさか?!なんていう校則はありますか?あったら教えてくださいね♪

寒い日にこそしたくなる!アフタヌーンティー

イギリスと言えば、、、アフタヌーンティー!!日本のホテルなどでも提供されているアフタヌーンティーですが、やはり一度は本場のアフタヌーンティーを味わっていただきたいものです。イギリスでは学校のイベントの一環として組み込まれていることも珍しくありません。私のいた学校も文化を知るということでお作法の勉強も兼ねてアフタヌーンティーがよくありました。イギリスではお紅茶を飲む際にカップに先にミルクをいれてからお紅茶をいれるのが主流です。日本だと逆ですよね!
一緒にいただくお菓子として、
・スコーン
・ショートブレッド
・小さなケーキ
・サンドイッチなどが出てきます。
スコーンはクロテッドクリームと言われる、生クリームとはまた少し違ったクリームをジャムと一緒にたっぷりつけて食べます。とっても美味しいですよ!お紅茶の種類もだいたいは選べることが多いので試してみてお好きなお紅茶を見つけるのも楽しいかもしれません。ロンドン市内では日本にも輸入されている「フォートナム&メイソン」という専門店もあるのでお時間がある際には行ってみると好きなお紅茶が見つかるかもしれません。また外装もとてもかわいらしいのでSNS好きな方にはばっちりだと思います♪
寒くなってきたので温かいものを飲んでほっこり気分転換にもいいですよ。またお砂糖ではなく蜂蜜をかわりにいれて飲むとのどにもいいです!プロポリスを摂取することにより風邪予防にもなりますね。

136db1192fc2abf6f4fd6f1ca0879292_l
是非試してみてくださいね!

留学ブロガー開始申請フォーム


留学が実際に始まってからの執筆開始でOK!!
留学GEARは留学期間中毎月1記事の執筆で1万円の給付奨学金を提供しています。

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。
名前
メールアドレス
電話番号
予定出発時期
予定留学期間
留学検討中の国
備考