ナースのギリホリ留学 〜Meetup part1〜

こんにちは! アイルランドは思ったよりもずっと寒くて、せっかく治った風邪をぶりかえしているMihoです!!

外国人登録編、閲覧ありがとうございました!

 

長期留学予定で、イギリスより電車・船でいらっしゃる方は念のため電車・船のチケットはG.N.I.Bに持って行きましょうね!!

 

 

さて、思っていたよりすんなり外国人登録が終了し、一安心。

 

ホームステイに入る前までに、なにしよう?

 

 

当初の予定では、その間ホステルに滞在して、そこで友達作って、飲みにいっちゃったりなんかしたりして…

 

なーんて考えていましたが…

 

 

滞在したホステルが巨大すぎて全然アットホームじゃない 笑

 

そして季節柄か、おそらくヨーロッパ近隣諸国からのスクールトリップであろうテーンエイジャーとその先生らしき人がたくさん滞在しており、もう騒がしいのなんのって ^^;;

 

 

なので、ここはMr.googleの力を借りて、どうしたら楽しめるかを検討しました。

 

 

そこで出てきたキーワードが ”Meetup” 。

 


アメリカで誕生したビジネスらしいのですが、簡単に言うと、同一の目的を持った人たちが集まれる場所を誰かがオーガナイズし、ネットで参加者を募る、という趣旨のもの。

 

 

古くさい言い方で言えば、オフ会みたいなもんですかね?

 

 

調べてみると、毎日どこかでなにかのMeetupが行われています。

 

全世界で展開されているみたいですが、わたしは初めて知りました。

 

appもあり、さっそくダウンロード。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meetup&hl=ja

 

自分の興味に合わせて検索できるようになっていて、ひとまずは

 

 

“Language Exchange” で検索。

 

 

Language Exchangeとは、例えば、英語を話したい人と日本語を話したい人が集まって30分英語を話し、30分は日本語を話す、という趣旨のもの。

 

 

日本がポピュラーでないこの国で、日本語を話したい人がいるのか疑問でしたが、ひとまず参加人数が多そうで、さらにホステルから近くで行われるMeetupを探し出し、参加してみることに…

 

 

 

しかしわたしには、このMeetup参加に向けて大きな問題が…

 

 

初対面の人と話すのがめっぽう苦手、ということです…

 

 

初対面でも、相手の方からいろいろ聞いてくれたり、話してくれたりする分には問題ないのですが

 

相手の方もどちらかというと消極的だった場合…

 

 

会話が続かないんです (T ^ T)

 

 

 

これがわたしの人生において大きな課題であります…

 

 

自分で質問をするより先に、心の中で「この質問失礼かな?変じゃないかな?」とかいろいろ考えてしまうタイプで…

 

 

 

けれど、一人ホステルでくさくさしててもそんな自分は変わらない!!!!

 

 

と心に鞭を打って、思い切って行ってやりました!!!!

 

 

Temple Barエリアのはじっこにある、Turk’s Headというパブで毎週木曜に開かれている大規模なMeetupに参加しました。

 

 

一人でパブの中に入って行くことすらも緊張です。

まずはMeetupがパブ全体で行われている訳ではないことが問題で、なにも分からないわたしは何度もバーテンに聞いて、やっと受付にたどり着きます。

 


受付でまずは何語をしゃべれるか、何語をしゃべりたいかの確認をされ、待つこと5分。

 

 

その5分間、周囲を見てみると、すでに30人くらいの人がおしゃべりをしています。

最初、なぜ5分間も一人で待たされていたのか雰囲気がつかめなかったのですが、

 

やはり、日本語を話したいネイティブ英語スピーカーが見つからないようでした 笑

 

 

しかし5分後、一人の男性が!!!

 

 

やっと日本語をしゃべりたい方が見つかりました!

 

 

マンツーマンです!

 

ありがたいけど、初対面でマンツーマン、正直つらかった!!!笑

 

 

 

その方はフランス語を話したかったみたいですが終始わたしにつきあってくれました ^^;;

 

 

そんなこんなで始まったはじめてのMeetup体験、

 

続きがあります!!

 

 

いつもシリーズ化ですみません!

 

次はMeetupでの出会い編です!

乞うご期待!!