ナースのギリホリ留学 〜go!go!イギリス!!チケット編〜

こんにちは!あこがれのヨーロッパ生活をスタートしたMihoです!!


前回の、忘れた頃に自己紹介編、閲覧ありがとうございます!

ということで、ついに始まってしまったんですね〜、2回目のワーホリ生活が…!

 

 

ところで、何故アイルランドに留学するのに、ロンドンで遊んでいるんだこいつは?!

という話ですが…


これはある意味、節約のためなのです(^_^)!!!

 

というのも、航空券が安い、ということです。


日本 ←→ ロンドン✈️   の方が、

日本 ←→ ダブリン✈️   よりも

就航航空会社も多く、便数も当然多いです。

そのため選べるチケットの種類も多いし、安くチケットが手に入るんですね。

 

しかも今回はOPEN/FIXで、一年有効なチケットを入手する必要があります。

 

散っっっっっっっっっ々調べました…….!!!

 

決めるまで1ヶ月はかかったと思います。

 

そんなわたしが今回選び抜いたチケットは…

✨✨Air China  羽田 ←→ 北京 ←→ ヒースロー✨✨


 

365日有効チケット  7万6千円台!!

 

初めて知ったのですが、航空券というものは、操作しているその日から数えて341日後の分までしか予約することが出来ないらしいので…

 

復路分はそのときのギリギリで、2月に設定してあります。

 

それを1回変更するのに1万円くらい。

 

しめて、8万円台ということになります。

 

 

日本 ←→ ダブリン  で一番安いとされているエティハドの、復路変更可能の365日有効チケットがそのとき9万円台後半だったので、1万円以上の差がありました。

 

Air Chinaの東京事務所のおねえさんの手を煩わせ、何度も何度も電話で確認しながらチケットを手配しました ^^;

 

あの時のおねえさんありがとう 😳

 

 

じゃあロンドンからはどうするの?

 

ってことになりますが、ここロンドンからダブリンまでは、なんと電車? + フェリー⛴で気軽にトリップできちゃうんです!


それがおよそ5千円程度。

 

それでついでにロンドン滞在が出来ちゃうなんて…   なんてお得!!!

 

ちなみに、ロンドン ←→ ダブリン はRyan airやEasy jetなどのLCCも相当格安で飛んでいるので、もし荷物が少なければそちらをオススメします 😀

 

けれど今回わたしは1年分の荷物を抱えての移動。

 

ということで、このルートにしてみました 😆

 

 

まあ後々、この選択を良かったと思ったり呪いたくなったり、いろいろな経験をすることになるのですが….. ^^;

 

次回からはそんなロンドン生活の話!

 

乞うご期待ください!