無料留学One project~伝統工芸品 日光彫~

Liliです。
日光では、修学旅行シーズン到来。
たくさんの子どもがやってきます。やったー
知らない子でも、子どもに関われるのは楽しみ。
ご飯てんこ盛りにしてあげよう。
今日は、日光の伝統工芸品の話。
みなさん、日光彫って知っていますか?
こんなもの。
特徴は、
「ヒッカキ」と呼ばれる独特の「三角刀」を用いた彫り。
ボタン、菊、梅、桜など植物が彫られています。
↓店頭で職人さんが彫っていました!
その起源は、江戸時代。
徳川家光があの有名な日光東照宮をより良い社殿に造りかえたとき、
全国から集められた優秀な職人が始めたと言われているそう。
うおー。歴史を感じる・・・。
ふらっと入った、ゑびす屋さん。
日光彫と、これまた栃木の焼き物で有名な益子焼を売っていました。
「これ、全部俺が彫ったんだよ」
と誇らしく話す店主さん。
職人!って感じで、かっこよかった。雰囲気ありますよね。
「伝統」とつくものにとても興味がわいています。
そこでしか目にできないものって、
すっごく魅力的。
アイルランドには、どんな伝統工芸品があるだろう。
〜おまけ〜
店内を見ていて、
ふと見上げるとカフェコーナー発見!
カフェ大好きなので、すっごくワクワクしちゃいました。ちっちゃくて、かわいいスペース。
コーヒーもケーキもとても美味しかった!