イギリス留学〜ウルブジー城跡&グレートホール〜

ウルブジー城跡

ウィンチェスター大聖堂とウィンチェスター・カレッジの間にある城跡がウルブジー城跡である。もともと12世紀に建てられたノルマン様式の城だったが、現在では老朽化が激しくなっており、プレートによる解説から当時の様子を想像することができる。

エリザベス1世の異母姉であるメアリー1世とスペイン王フェリべ2世は結婚の時の朝食をEast Hallで取ったという記録が残っている。歴史好きな人はぜひ訪れてみよう。11〜3月は観光することができないため注意しよう。

College St SO23 8NB
www.english-heritage.org.uk
10am ~ 5pm (4~10月)
料金:無料

グレートホール

ウエストゲート近くにウィンチェスター城の一部が残されていて、その中にアーサー王ゆかりの円卓がある。だがだが、なんとこのアーサー王は実在したのかが不明な人物なのだ。円卓は実際のところ13世紀に造られたもので16世紀のテューダー王朝期に彩色されたものとなっている。直径6メートル弱の円卓はダーツ板のように城と緑に色分けされ、中央にはテューダーのバラが描かれている。

Castle Av SO23 8PJ
料金:無料

留学ギアの奨学金情報はこちら