アメリカ留学〜ブライス・キャニオン国立公園〜

アメリカにあるブライス・キャニオン国立公園はザイオン国立公園の近くのユタ州南西部にある国立公園で公園の大きさは 145 km² と アメリカの国立公園としては比較的小さい公園です。ブライズ・キャニオン公園の中心はゲートに近い公園北部の巨大な円形劇場のような地形 (Bryce Amphitheater) の一帯で、標高差が650メートルある渓谷を見下ろすビュー・ポイントが見所です。氷と雨と風によって浸食されて出来たカラフルな土柱 (上の写真参照) による巨大な円形劇場のような地形はこの世のものとは思えない見事な景観であります。また、ブライス・キャニオンは 月の光で見るキャニオン、さらには、夜空が (近隣に明かりを発する町などがなく) 美しいことでも知られており “Dark Rangers” と呼ばれる夜景と星空鑑賞プログラムの人気も高いのです。
公園の中心は ブライス渓谷 (Bryce Canyon) を見下ろすビューポイントのある一帯で、サンライズ、サンセット、インスピレーション、ブライス・ポイントの四つのビューポイントがあります。ブライス渓谷を違った角度と高さから見ることになるが、サンライズ・ポイントからは、渓谷の中に降りていくトレイルがあるので、そうしたトレイルを降りて、土柱を間直に見て、丘を見上げて見るのも面白いです。中心から少し離れた公園南部にあるレインボー・ポイント (Rainbow Point) と その途中にある幾つかのビュー・ポイントにも時間がある人は、訪ねて見ると良いでしょう。

留学ギアの奨学金情報はこちら