ニュージーランド留学〜エイベル・タズマン国立公園〜

Hi, Yukaです。

ニュージーランド南島の北端近くにあるエイベル・タズマン国立公園は

美しい海でのカヤッキングと海岸線沿いに歩く景色のいいコースとトラックで

非常に人気の高い国立公園です。

面積は230㎢でニュージーランドの国立公園の中では最小です。

しかしその際小規模ながらも訪問者の数は最大。

気候が温暖なので、ほぼ1年中アクティビティも楽しめることが人気の理由です。

 

この国立公園の名前は、1642年にヨーロッパ人として初めて

ニュージーランドを見つけたオランダの探検家エイベル・タズマンの名前にちなんだもの。

 

エイベル・タズマン国立公園のベースとなるのはマラハウという小さな村です。

人口はおよそ500人。

マラハウから車で20分のところにあるモトゥエカの街はショップやレストラン、

アコモデーションが揃っていて便利なのでここを拠点とする人も多いです。

2016-03-29 10.01.54

コーストトラックを全行亭歩くには数日間かかりますが

ウォータータクシーを利用すればビーチを楽しんだり

トラックの一部分だけを歩いたりできるので

体力に自信がなかったり、見所だけでいいという人にはいいかもしれません。

 

ウォータータクシーの発着時間はネルソンやモトゥエカからの

バスの発着時間とリンクしていて事前に予約しやすいようになっています。

 

留学ギアではニュージーランドへ留学希望の方に奨学金を出しています。

留学をお考えの方はお気軽にお問い合わせくださいませ^^

留学ギアの奨学金情報はこちら