アメリカ留学〜ウォータートン・レイクス国立公園〜

グレーシャー国立公園の北、国境を挟んでカナダ側は、ウォータートン・レイクス (Waterton Lakes) 国立公園になります。町のシンボルにもなっているのがプリンス・オブ・ウェールズ・ホテルです。このホテルは湖を見下ろす高台にあるが、そこから眺めるアッパー・ウォータートン湖とグレーシャーで出来た湖特有の 両側からせり出す山並みが幾重にも重なって、美しい景観を見せてくれます。アッパー・ウォータートン湖の畔にあるウォータートンの町が観光拠点で、そこからアカミナ・パークウェイを 30分ほどドライブしたところには、キャメロン湖 (Cameron Lake) というもう一つの美しい湖があります。
国立公園の周りにも、湖をはじめとしてリラックスできる自然環境が多いです。そのため、国立公園に行く際には車がオススメです。海外で運転は怖がる人も多いのではないでしょうか。実際は、海外の道は非常に広いので日本で運転するよりも安全だったりします。とは言っても左ハンドル右車線走行など日本とはまたちょっと違うので慣れるまではちょっと大変ですね><留学生にたいして奨学金も付与しているので、語学学校の友達とドライブがてら国立公園へ立ち寄るのもいいですね!!

留学ギアの奨学金情報はこちら