アメリカ留学〜ヨセミテバレー〜

ヨセミテ国立公園のバレーに入ってまず始めに目に入るのが 世界最大の花崗岩の一枚岩といわれるエル・キャピタンです。そして、その向かいにある滝、その名はブライダルベール・フォールと呼ばれています。その両者を見ることが出来るのが バレー・ビューです。さらに、バレーを入った所がバレーの中心で、ビジター・センター、ミュージアム、大きなホテル (Ahwanee Hotel) などがあります。その近くにある大きな滝が、ヨセミテのシンボルである滝、ヨセミテ・フォール。さらにその奥に見える丸いドームを半分に切り落としたような岩、ハーフ・ドームです。バレーの奥にひっそりとたたずむミラー・レイクへのトレイルを歩いて見るのもオススメです。バレーから公園の南に向かって走る道路がトンネルに差し掛かる手前にあるのがトンネル・ビュー (Tunnel View) で ここからの眺めは(このページのトップの写真にもなっているが)絶景です。そして、ビレッジの南の絶壁の頂上にあるのが グレーシャー・ポイント (Glacier Point) の展望ポイントで、ここからの眺めもまた圧巻で素晴らしいです。この展望台からは、勿論、バレーを眼下に見下ろすことができるが、ハーフ・ドームが正面に大きく見えその周りの滝や森を見下ろすように見ることが出来ます。夕日の時に訪れて、暗くなるまで ここで景色を楽しむというのもオススメです。

留学ギアの奨学金情報はこちら