アメリカ留学〜Abercrombie&Fitch〜

アメリカのファッションブランドであるAbercrombie&Fitch。カジュアルファッションブランドの製品の製造・販売を行う企業です。この企業の本社は、アメリカ合衆国オハイオ州ニューオールバニにあります。日本での通称はアバクロと呼ばれています。結構認知度が高い海外のカジュアルファッションブランドになるのではないでしょうか。ロゴマークにはヘラジカを使用しています。俳優や歌手などの有名人が愛用することでも有名な企業で、店員に白人男性を優遇するなど、物議を醸した時期もあったりしました。アバクロンビー&フィッチ以外にセカンドラインとして1998年から16歳以下のが客層を取り込もうと「アバクロンビー」(abercrombie )、2000年から20までの客層の「ホリスター・カンパニー」(Hollister Co. )を展開しています。さらに2008年から下着やラウンジウェア専門の「ギリーヒックス」(Gilly Hicks )というブランドをスタートさせました。全てがうまくいっているわけではなく、2004年から22-35歳が客層で展開していた姉妹ブランド「ルールナンバー925」(Ruehl No.925 )は2010年1月末で使用されなくなってたりもします。アメリカでは350店舗以上を展開しているのにもかかわらず海外展開にはこれまで消極的でした。しかし徐々にヨーロッパやアジアへの出店を進めている。現在アメリカ国外では、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、イタリア、デンマーク、スペイン、アイルランド、日本、シンガポール、香港の12カ国に展開しています。
留学ギアでは留学生に奨学金を提供しています。アメリカにはさまざまな魅力が広がっているので、買い物も楽しんでみたらいいと思います。

留学ギアの奨学金情報はこちら