ニュージーランド留学〜フィヨルドランド国立公園〜

こんにちは、Yukaです。

121万5000ヘクタールの大きさを誇るフィヨルドランド国立公園は

ニュージーランドでも最大の面積をもつ国立公園です。

ここは太古より変わらない自然景観を残す貴重なエリアとして

国民からも愛され景観を残すため大切にされています。

 

フィヨルドランドのほかにウエストランド、アオラキ/マウントクック、

マウント・アスパイアリングといった南島南西部にある3つの国立公園と合わせて

テ・ワヒポウナムとしてユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

フィヨルドランドという名前は、

西海岸に切り込まれた14ものフィヨルド地形に由来します。

氷河が削ったU字谷に海水が入り込んでできたもので

海からそそり立つ急峻な山々が特徴です。

フィヨルドランド国立公園

深い原生林はキーウィやタカヘといった希少な種のすみかとしても知られています。

年間で7000mmを超えるという降水量がこれらの豊かな自然を育んでいるようです。

 

世界中の旅行者を惹きつけるアクティビティとして

ミルフォード・トラックやルートバーン・トラックのトレッキングをはじめ

ミルフォード・サウンドでのクルーズやダウトフル・サウンドでの

シーニックフライトなどがあります。

 

こういったさまざまな方法でフィヨルドランドを満喫できるため

何度も足を運びたくなる場所なのかもしれません。

留学ギアの奨学金情報はこちら