フィジー留学〜天候〜

一度フィジーの魅力にはまってしまった人々の多くは、フィジーは楽園だといいます。とはいいつつも、常に心地よい気候の国というわけではありません。フィジーは熱帯性気候で、平均気温は高いです。南半球に位置する国なので、日本とでは季節が真反対になります。最も涼しい時は7-8月で約18-28度ほどです。十分に暖かいですね。また最も暑い時に関しては、1-2月で約23-31度です。年間を通じて暑い気候だと感じられるでしょう。からっからな暑さというわけではありません。貿易風が島の中心にある山脈にぶつかりスコールのような雨を降らせます。時期によっては毎日のように降ります。ただし、2-3時間程度激しく降ってすぐ止みます。首都のスバはヴィティ・レブ島の南東に位置しており、年間降雨量が3000ミリを超える多雨の地域です。この地域に関しては日本の梅雨のような気候が年間を通して続きます。国際空港のあるナンディタウンの方は年間降雨量も1500ミリ程度なので、だいぶ生活しやすいです。

ナンディ地域も少しずつではありますが、街が発展を遂げています。ネットカフェもあるので、街中でスコールになってしまった際は、留学ギアの奨学金をうまく活用して、雨宿りしてみてくださいね。

留学ギアの奨学金情報はこちら