イギリス留学〜セブン・シスターズ〜

7つの頂きを持つためSven sistersと呼ばれている白亜の崖。この景色を写真におさえるために世界中から観光客が集まる。海外線にはいくつか白亜の崖が見られるのだが、その中でも優れた景色として知られているのがこのセブン・シスターズ。
垂直に切り立っているセブン・シスターズは白亜でできている崖。白亜というのは英語ではChalkと呼ばれ、以前はチョークの原材料として使われていたのだ。実はこの崖、毎年30センチほど削られているのだ。波によって崖の下の部分が削れ、上の部分が崩れ落ちるためだ。
ロンドンからはヴィクトリア駅発で90分ほどかけてイーストボーンへ行こう。

セブン・シスターズは崖が広がっているだけでなく、このあたりは自然保護区域のようになっており、たくさんの植物、動物たちを見ることができる。イーストボーンからバスが出ており、セブン・シスターズカントリーパークまで載せてくれるのだが、セブン・シスターズの崖まではさらに30分ほど歩かなくてはならない。このセブン・シスターズの崖は景色がいいためウォーキングコースとしても人気がある。崖の上を歩くだけではなく、干潮時には下も歩くことができる。

留学ギアは全ての人に留学月数×1万円の奨学金なので、留学費をおさえて、その分でぜひ行ってみよう!

留学ギアの奨学金情報はこちら