イギリス留学〜カンタベリー大聖堂〜

カンタベリーを訪れる人の大半はこのカンタベリー大聖堂が目当て。なんと言ったって世界遺産に認定されているカンタベリー大聖堂、そしてその名がそのまま町の名になっている。そんな場所を訪れないわけにはいかないだろう。もちろんヨーロッパならではの建築の美しさだけでなく、英国国教会の総本山、そして歴史の舞台となったこの場所は多くの観光客を魅了している。
カンタベリー大聖堂の話で最も有名なのが大司教トーマス・ベケットの暗殺である。今でも暗殺された場所には3本の剣が飾られている。トーマス・ベケットの死後にさまざまな奇跡が起こったことで彼の遺骨が不治の病を治すと崇拝されるようになり、イギリス屈指の巡礼地として人が集まるようになった。
建築的にも人気な点がその造りである。地下はノルマン様式、そして初期ゴシック様式、中期ゴシック様式と、1つの大聖堂の中でさまざまな様式が用いられているのだ。そのような点から、観光客、キリスト教者だけでなく、建築関係の人々からも人気を集めいている。

The Precincts CT1 2EH
www.canterbury-cathedral.org
9am ~ 5:30pm
休:基本的には無休だが、儀式などで使う場合は入れない
料金:9ポンド

留学ギアの奨学金情報はこちら